note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ

note proならオウンドメディア運営がもっと簡単に。運用のヒントや活用事例を紹介し…

note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ

note proならオウンドメディア運営がもっと簡単に。運用のヒントや活用事例を紹介します。多くの法人が実践中。noteの街を盛り上げてくださっている企業一覧はこちら→https://note.com/topic/noteprolist

リンク

マガジン

  • note pro自己紹介記事まとめ

    • 784本

    noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

  • note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

    • 730本

    note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、読み手の共感や感動を呼ぶnoteが集まっているので、ぜひ自アカウントでのコンテンツ作成のヒントにご活用ください。

  • note pro クリエイターファイル

    • 42本

    note をお使いいただいている法人へのインタビューをまとめています。お手本集として参考になさってください。

  • ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方

    • 51本

    会社員の方々や、企業でnoteを活用してみたい方向けのノウハウや心構えに関するイベントや記事をまとめていくマガジンです。

  • noteイベントレポート

    • 156本

    noteで開催するイベントのレポート記事をまとめています。

最近の記事

  • 固定された記事

【総合案内】note pro公式の歩き方

こんにちは。note pro運営事務局です。 このnoteは、note proをすでに運営している、あるいは検討中の企業やチームがnote proを最大限活用できるように、note proチームが道案内役となって参考情報を発信するメディアです。 note proを続けるための目標設定のコツや、使いこなすと便利な機能、アイデアに困ったときのヒントなど、note proチームがこれまでに取材したり実践して培った知見を、オリジナル記事を交えて紹介していきます。note pro運

    • 2024年3〜4月にnote proを申し込むと、1ヶ月無料でご利用いただけます

      企業でnoteをはじめよう!note pro 1ヶ月無料キャンペーンを開催します。2024年3月1日〜2024年4月30日までにnote proを新規でお申し込みいただいた方が対象です。 「キャンペーン概要資料を見る」ボタンをクリックすると、詳細をご覧いただけます。この機会にぜひご活用ください! こんな方におすすめ企業の想い・ストーリーを等身大の言葉で伝えたい オウンドメディアを気軽に低コストではじめたい 採用に向けて候補者にアピールしたい など 開催概要<概要>

      • 誰にでも伝わるIR発信を目指して。投資への関心が高まる今、メンバーズがnoteで取り組むこと

        昨今iDeCo(個人型確定拠出年金)の普及やNISA(少額投資非課税制度)の年間投資枠の拡大など、より多くの人々が投資に関心を寄せるようになっています。 このような流れを受けて、noteでは、株主や投資家向けに企業文化、社員の魅力、ビジネスにかける想いなどを伝えるために、IR(インベスター・リレーションズ)情報を発信する企業が増加。中でも株式会社メンバーズ(以下、メンバーズ)は、noteで戦略的なIR発信を行う企業の一社です。 デザイナーやエンジニアなどのデジタルクリエイ

        • 「ひとり広報」の仕事術。『ひとり広報の戦略書』小野茜さんに聞く、「リレーションの広報」のすすめ

          noteやTwitterを、企業はどのように組み合わせて活用していくべきかを考えるイベント「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション 実践編」。第13回目のゲストは、『ひとり広報の戦略書』(クロスメディア・パブリッシング刊)の著者、小野 茜さんです。 「ひとり広報」のような人手が足りない企業は、どのようにnoteやTwitterをはじめてみるべきなのでしょうか。「ひとり広報は、noteやTwitterをいかに活用すべきか?」をテーマに、お話を伺いました。

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • note pro自己紹介記事まとめ
          note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ 他
        • note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ
          note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ 他
        • note pro クリエイターファイル
          note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ 他
        • ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方
          noteイベント情報 他
        • noteイベントレポート
          noteイベント情報 他
        • 自治体のnote proまとめ
          note pro公式 | 法人オウンドメディアをかんたん、すぐに立ち上げ 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          2024年1月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

          2月3日は節分です。節分は「季節を分ける日」を意味し、古来より季節の変わり目には邪気が生じると信じられてきました。豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりして、福を呼び込みたいですね。 先月も、たくさんの法人クリエイターが新たにnote proに加わりました。このnoteには、自己紹介記事を書いてくださった法人をセレクトして記載し、先月の記事で紹介しきれなかったアカウントも載せています。もしも過不足がありましたら、どうぞお知らせください。 気になる法人が見つかったらぜひフォロー

          2024年1月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

          2024年も、法人note勉強会を四谷のnoteオフィスで開催します。

          ※こちらの法人note勉強会は定員を上回るお申込をいただいたため締め切りました。また3月にも開催予定ですので、今しばらくお待ちください。 noteの企業活用を検討されている方や、試行錯誤中の方向けに、四谷にありますnoteオフィスで「法人note勉強会」を開催させていただきます。 当日は、参加者の方の質問にできる限り答えさせていただきますので、是非ご参加下さい。 【こんな方におすすめ】 ・法人の情報発信におけるポイントを知りたい方 ・noteもしくはnote proに興味

          2024年も、法人note勉強会を四谷のnoteオフィスで開催します。

          企業担当者が身につけるべき新しい時代の文章術とは? ヒット連発の編集者 竹村俊助さんにnoteやSNSの文章術を伺います。

          2月の「noteとSNSで広がる!企業の情報発信戦略」では、書籍『書くのがしんどい』著者でもある竹村俊助さんをゲストにお迎えしてオンラインイベントを開催します。 ▼アーカイブは、こちらからご視聴いただけます。 【こんな方におすすめ】 ・企業のSNS公式アカウントやオウンドメディア担当者の方々 ・広報・PR、マーケティング、宣伝広告担当の方々 開催背景こちらのイベントは、企業がnoteやSNSを活用してどのように情報発信をしていくべきか、様々な専門家や有識者の方々に、公開

          企業担当者が身につけるべき新しい時代の文章術とは? ヒット連発の編集者 竹村俊助さんにnoteやSNSの文章術を伺います。

          Instagram、TikTok、LINE、note担当者が明かすオウンドメディア運営の秘訣

          11月15日に開催された「オウンドメディアカンファレンス 2023」のショーケースのレポートをお届けします。 多くの企業が広告・広報の柱として据えるようになったオウンドメディア。大規模な投資をしなくとも、SNSアカウント1つから始められる手軽さが強みです。一方で、運営を1人で、どう進めていいか分からず悩む担当者も少なくないのではないでしょうか。今回のオウンドメディアカンファレンスはInstagram、TikTok、LINE、noteというSNS・プラットフォームの各担当者が

          Instagram、TikTok、LINE、note担当者が明かすオウンドメディア運営の秘訣

          【※終了】 LAPRAS×note共催 2024年最新版!デジタル人材採用の最新のトレンドと成功方法とは【2/6(火)オンラインセミナー】

          2024年2月6日(火)11時、LAPRAS・note共催で「2024年最新版!デジタル人材採用の最新のトレンドと成功方法とは」セミナーを開催します。 近年、デジタル人材の採用はニーズの拡大から圧倒的な売り手市場と言われており、優秀な人材の獲得競争は激化しています。多くの企業の中から自社を選んで応募・入社していただくことの難しさを感じている採用担当者も多いのではないでしょうか。 今回は、AI技術やクロール技術などテクノロジーを用いて、その人に合った選択肢をマッチングするサ

          【※終了】 LAPRAS×note共催 2024年最新版!デジタル人材採用の最新のトレンドと成功方法とは【2/6(火)オンラインセミナー】

          2023年12月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

          新しい年が始まりました。 本年も心温まるつながりを大切に、実りある一年を共に築けるよう精進いたします。2024年も、どうぞよろしくお願いいたします。 先月も、たくさんの法人クリエイターが新たにnote proに加わりました。このnoteには、自己紹介記事を書いてくださった法人をセレクトして記載し、先月の記事で紹介しきれなかったアカウントも載せています。もしも過不足がありましたら、どうぞお知らせください。 気になる法人が見つかったらぜひフォローしてみてください。有意義な情報

          2023年12月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

          note proより年始のご挨拶と2023年のトレンド振り返り

          謹んで新年のご挨拶を申し上げます。皆さまにとって希望があふれる一年になりますよう心からお祈り申し上げます。2024年もどうぞよろしくお願いします。 この記事は、一年のよいスタートダッシュを切るために、昨年を振り返りつつ、note proオウンドメディア担当者が今年の抱負を語る内容となっています。ぜひご一読ください。 2023年 note pro公式でよく読まれた記事3選2023年に公開された法人向け記事の中で、特によく読まれたものをご紹介します。まだ記事をお読みになってい

          note proより年始のご挨拶と2023年のトレンド振り返り

          【※終了】月間4000万ユーザーのnoteで成果を出す!オウンドメディア集客術【2/8(木)オンラインセミナー】※ご好評につき再開催!

          2024年2月8日(木)13時、「オウンドメディア集客術:法人のための実践セミナー」を開催します。 オウンドメディアを続けていくにあたって、「より多くの方に見てもらいたい」と思われることはございませんか。 今回のオンラインセミナーでは、法人noteのプロであるカスタマーサクセスが、自社noteに訪れる人を増やすために、明日から使える実践的なテクニックを、丁寧にご紹介します。 (例) ・noteの4000万ユーザーに、より多く読んでもらう実践ハウツー ・note外にいる潜在

          【※終了】月間4000万ユーザーのnoteで成果を出す!オウンドメディア集客術【2/8(木)オンラインセミナー】※ご好評につき再開催!

          【note pro機能アップデートまとめ】noteとの違いもここでチェック!2023年に新登場した機能・改善をご紹介

          2023年もnote proをご活用いただき、ありがとうございました。 note proは今年、オウンドメディアの成長を全面的にバックアップすることを目的に、ブランディングからマーケティング、効果測定まで、ビジネスを加速する新機能と機能改善に力を入れました。この記事では今年リリースしたnote pro独自の機能をまとめています。それでは、今年note proが提供した機能を見ていきましょう。 1.ブランディング・集客を強化する機能自社サイトモード(β)機能(新機能) no

          【note pro機能アップデートまとめ】noteとの違いもここでチェック!2023年に新登場した機能・改善をご紹介

          【※終了】 カオナビ×note共催 早期離職をSTOP!定着率を高めるオンボーディング術とは?【1/18(木)オンラインセミナー】

          2024年1月18日(木)13時、カオナビ・note共催で「早期離職をSTOP!定着率を高めるオンボーディング術とは?」セミナーを開催します。 雇用形態の多様化や、人材獲得競争の激化・売り手市場が拡大する中で 、1社に長く勤めるメリットは薄れつつあり、転職は"当たり前"の世の中になっています。そんな今日、社員の早期離職に対する課題を抱えている人事担当者も多いのではないでしょうか。 今回は、社員の個性・才能を発掘し、戦略人事を加速させるタレントマネジメントシステムを提供する株

          【※終了】 カオナビ×note共催 早期離職をSTOP!定着率を高めるオンボーディング術とは?【1/18(木)オンラインセミナー】

          顧客にアクションを起こさせるには?高広伯彦さんに訊くコンテンツマーケティングの基本

          「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション 実践編」イベント。今回のゲストは、マーケティングエージェンシー・スケダチ代表であり、社会構想大学院大学 特任教授でもある高広伯彦さんです。 インバウンドマーケティングやコンテンツマーケティングの火付け役で、長らく企業のコンテンツづくりの重要性を啓発されている高広さんに、企業はどのように「コンテンツ」づくりをはじめるべきかを伺いました。 ※この記事では、「X」の表記をシリーズタイトルに合わせて「Twitter」

          顧客にアクションを起こさせるには?高広伯彦さんに訊くコンテンツマーケティングの基本

          【アーカイブ公開中】アサヒ飲料は、どうやってnoteをはじめた? note pro事例セミナー

          ※当セミナーは終了しました。当日の様子は、アーカイブ動画または本記事の後半にて公開中のイベント概要をご覧ください。 note proを導入し、自社の魅力を発信するツールとして活用している企業にお話をうかがうインタビューシリーズ「法人noteのはじめ方」。noteプロデューサーの徳力基彦をモデレーターに、企業がnoteでの発信をはじめるにあたっての心構えや立ち上げのポイント、継続するにあたっての課題や乗り越え方などをうかがいます。 1月22日に開催された第11回目は、アサヒ

          【アーカイブ公開中】アサヒ飲料は、どうやってnoteをはじめた? note pro事例セミナー