マガジンのカバー画像

note pro イベント情報

87
法人向けnoteイベントの告知や、レポートをここでまとめます。
運営しているクリエイター

記事一覧

「noteやTwitterを、どう売上に貢献させるべきか」を池田紀行さんにお聞きするイベントを開催します。 #noteとTwitter

2022年8月9日(火)17時から、「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション 実践編」の第4弾として、「売上の地図」著者の池田紀行さんをゲストにお迎えしてオンラインイベントを開催します。 開催背景既に4回開催させて頂いている「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」の本イベントでは、Twitter社の森田さんにご協力いただき、企業がnoteやTwitterを組み合わせて活用する際の基本的な考え方やテクニックを共有させて頂いています

スキ
59

Twitterは「道」&「マーケティングの場」。人気編集者・竹村俊助さんに聞く「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」実践編

noteとTwitterを組み合わせてつかう際のTipsを語る「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」イベント。今回は実践編として、編集者の竹村俊助さんにおこしいただきました。 竹村さんは、ダイヤモンド社などを経て、株式会社WORDSを設立。前田裕二著『メモの魔力』、高島宗一郎著『福岡市を経営する』などヒット作を連発している売れっ子編集者です。 企業のnote活用についても様々な記事を書いている竹村さん。より多くのひとに読まれるnoteの書き方テク

スキ
72

【アーカイブ公開中】広報視点で考える「等身大の企業広報」を開催しました。

2020年12月にはじまった「等身大の企業広報」も、おかげさまで今回が14回目の開催となりました。 ▽本イベントのアーカイブはこちらからご視聴いただけます。 SNSやnoteのような企業が顧客と直接コミュニケーションが取れるツールが普及した結果、従来のマスメディアを通じた広報とは異なる新しい形の企業広報が必要なのではないか、という思いで立ち上げた「等身大の企業広報」のオンラインイベント。 開始から1年半もたちリアル回帰の流れもありますので、次回から企業担当者の方々にも企画

スキ
58

【アーカイブ公開】〈note pro活用企業が語る〉100スキ記事も多数のCanvaが登壇!LTVを最大化する発信のはじめ方・つづけ方

本セミナーは終了いたしました。アーカイブ動画を限定公開しております。下記「アーカイブを視聴する」よりダウンロード後、すぐに動画をご視聴いただけます。 以下、開催前の告知情報を掲載しております。 ----------------------------------------------------------------------------- 「取り組みは発信とセット」という考えのもと、国内での対外的なPRを目的に、2021年よりnoteを運用されているCanvaさん

スキ
15

「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」をリクエストにお応えして、再度開催します。 【7/14(木)13時〜申込制】 #noteとTwitter

2022年7月14日(木)13時から、「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」をテーマに、オンラインイベントを開催します。 こちらのイベントはアーカイブがありませんので、是非当日ライブでご参加下さい。 開催背景 昨年9月に第1回を開催させていただいたオンラインイベント「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」ですが、再演のご希望の声が多いため、Twitter社の森田さんに継続してご協力いただいています。 基本的には、過去にお

スキ
68

【YouTube公開中!】ふつうのnoteと、どう違う?note pro説明会をご視聴いただけます

法人向け有料プラン「note pro」の導入を検討されている方向けに、機能・サービスを詳しくご紹介する説明会です。 noteでの発信やnote proにご興味があり、比較検討をいただくうえでの情報を知りたい方はぜひご視聴ください。 <こんな方におすすめ> ・情報発信に関わる広報、マーケティング、人事担当の方 ・noteとnote proの違いを知って比較検討したい方 ・note pro導入を検討している方 <内容> ・noteとは ・オウンドメディア立ち上げにおける壁 ・

スキ
10

【アーカイブ公開】〈note pro活用企業が語る〉人材領域を牽引するエン・ジャパンが実践!離職率0%を達成した採用戦略とは?

本セミナーは終了いたしました。アーカイブ動画を限定公開しております。下記「アーカイブを視聴する」よりダウンロード後、すぐに動画をご視聴いただけます。 以下、開催前の告知情報を掲載しております。 ----------------------------------------------------------------------------- 2020年3月より採用目的でnote proを導入したエン・ジャパン株式会社。実は広報や執筆経験の無いメンバーでnoteを運営さ

スキ
16

「ナラティブをどうnoteとTwitterで綴るべきか」を本田哲也さんにお聞きするイベントを開催します。 【アーカイブ公開中】 #noteとTwitter

2022年6月30日(木)17時から、「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション 実践編」の第3弾として、「ナラティブカンパニー」著者の本田哲也さんをゲストにお迎えしてオンラインイベントを開催します。 ▽アーカイブはこちらからご覧いただけます。 開催背景既に三度開催させて頂いている「noteとTwitterでつくる新しい企業コミュニケーション」の本イベントでは、Twitter社の森田さんにご協力いただき、企業がnoteやTwitterを組み合わせて活用

スキ
69

【6/13(月)13時 / 20時】だれでもサブスクがつくれるnote新機能「メンバーシップ」の説明会を開催します

だれでもnoteで月額制サブスクリプションをつくれる新機能「メンバーシップ」。2022年夏のリリースに向けて、開発チームより機能や活用イメージを紹介する説明会を開催します! こんな人におすすめ ・かんたんに月額制コミュニティや会員制ファンクラブをつくりたい ・自分のコンテンツを収益化したい ・作品や活動を発表しながら、読者やファンと交流もしたい ・プロジェクトやチームの活動報告を限定的に公開したい 説明会の内容 ①note新機能「メンバーシップ」とは? メンバーシップ

スキ
154

【アーカイブ公開】〈note pro活用企業が語る〉受注を後押しする!認知と信頼を獲得する発信のコツ

本セミナーは終了いたしました。アーカイブ動画を限定公開しております。下記「アーカイブを視聴する」よりダウンロード後、すぐに動画をご視聴いただけます。 以下、開催前の告知情報を掲載しております。 ----------------------------------------------------------------------------- 2019年からnoteを運用開始したアプリ開発プラットフォームを提供する株式会社ヤプリ。社内の広報、マーケティング、セールス、カ

スキ
25

【アーカイブ公開】〈note pro活用企業が語る〉SNSフォロワーを増やした、ファンと繋がる発信のコツ

本セミナーは終了いたしました。アーカイブ動画を限定公開しております。下記「アーカイブを視聴する」よりダウンロード後、すぐに動画をご視聴いただけます。 以下、開催前の告知情報を掲載しております。 ----------------------------------------------------------------------------- 長く愛され続けるプロダクトだからこそ、常に新規ファンも育てていかなければならない状況のなかで、なぜnoteを導入したのか。 B

スキ
35

「心を動かす法人note」を、note proカスタマーサクセスメンバーが愛をこめてご紹介!大盛況のラジオイベントレポート

noteでは、note pro3周年を記念して、4月23日、特別イベントを開催しました。題して、「心を動かす法人noteのつくり方・明日から活かせる厳選12記事を徹底解説」ーーnote proを使う法人を対象としたオンラインミーティングで、107人の方が参加した賑やかな会となりました。 最近のnoteの中でも、法人が発信したコンテンツに絞り、特に読者に好まれた記事の魅力を深掘りして紹介する趣向です。日々、法人クリエイターさんの記事を読み漁っているnote proカスタマーサ

スキ
39

不器用でもいいから、「直接話法」で貪欲に伝えるーー宮坂副知事とnote担当西田さんが語るこれからの都政の広報

世の中のデジタル化が加速するなか、どのように情報発信をしていくか、発信において何をKPIと設定すべきかが重要な課題になっています。 noteでは、東京都の宮坂 学副知事、東京都デジタルサービス局の西田 純さんをお招きしてオンラインイベントを開催しました。東京都は現在、東京都庁のアカウントに加え、部署ごとにいくつかのnoteアカウントを運用しています。今回はそのなかの1つ、「#シン・トセイ 都政の構造改革推進チーム」のお話を中心に、東京都がnoteをつかって情報発信をしていく

スキ
70

【アーカイブ公開中】なぜいま法人がnoteを選ぶのか?〜効果が得られるはじめ方・つづけ方〜

4月18日(月)13時、note法人利用1万件突破を記念して「なぜいま法人がnoteを選ぶのか?〜効果が得られるはじめ方・つづけ方〜」をテーマにセミナーを開催しました。 おかげさまでnoteを利用する法人アカウント数が2022年2月に10,000件(※)を突破しました!利用法人は規模・業種業態問わずさまざま、成功事例も続々と誕生しています。(※この数はnote・noteプレミアム・note proを利用する法人アカウント数の合計となります。) そこで今回は、KIRIN公式

スキ
68