マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

277
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

今私たちはビザスクのこんなところで活躍してます!PF事業部を卒業した4人のキャリアパス紹介

今回は、ビザスクで働いていたら社内でどんなキャリアパスを描けるのかをお伝えする記事です。特に、プロフェッショナルファーム(コンサルティング会社や金融機関)と知見を持つアドバイザーをマッチングしているPF事業部で活躍したメンバーは、その後どんな部署に異動し、どんなポジションで活躍しているのかに焦点を絞ってお届けします! PF事業部を卒業し、現在は営業、HR、PdM、海外駐在まで多種多様な異動先で働く年次の異なる4名の社員へインタビューを実施しました。各部署でどんなスキルが身に

スキ
67

公式note開設1年。PV等の数字を全公開!

10月末でLAPRAS BACKBONEを立ち上げて1年が過ぎました。ちょうど節目ということもあるので、この1年を編集部で振り返ってみました。 その振り返りの内容は、愛読者の方や他企業でnote運用をされる方にも役立つのではないかと思いこの記事を書こうと決めました。採用広報などでnoteを活用する企業も増えている中で、私たちのようなニッチな領域のスタートアップが1年間どのようにnoteを運用してきたのか、どんな結果だったのかを赤裸々に共有させていただきます。 (※この記事最

スキ
38

カミナシが抱える100問 「採用ウィッシュリスト」を公開しました!

こんにちは、カミナシでPMM兼採用担当をしている河内です。 最近ありがたいことにプロダクトを正式ローンチしたり、代表が出したnoteを多くの人に読んでいただいたりと、少しずつですが「カミナシのことを知ってます」という方にお会いする機会が増えてきました。 その中で痛切に感じたこと。 それは、僕たちのように10名しかいない無名なスタートアップにとって「会社・事業の説明コストを下げること」というのは、成長スピードを10倍にも20倍にも加速させる価値があるということです。 採用

スキ
115

首都直下地震の新たな被害想定 おさえておきたい3つのポイントを解説

今年、東京都の首都直下地震等による被害想定 が10年ぶりに更新されました。私たちはこの発表をどのように捉え、何をすべきなのでしょうか。 9月は防災月間ですので、防災・減災の研究が専門の久田嘉章教授にお話を伺いました。久田教授は、今回の被害想定を策定するにあたって東京都防災会議地震部会の専門委員を務めました。 新しい被害想定の概要都心南部直下地震(M7.3)が発生した場合、都内の被害は、死者6,148人、負傷者は9万3,435人、揺れや火災による建物被害は19万4,431棟、

スキ
8

北海道へ移住して、SACで働く人たちに本音を聞いてみた【Iターン編】

前回は地元北海道を離れ、道外で経験を積んで戻ってきた人たちのインタビューでしたが、今回は「生まれ、育った街を離れて北海道へ移住した人達(Iターン)」の人たちに色々と聞いてみました。 北海道へ移住を考えている方はぜひ参考にしてください! お客様向き合いをしているディレクションチームの責任者をしている中嶋逸成(いっせい)です。チャームポイントはこの笑顔です笑 僕は本体のSepteni Japanのクリエイティブ部にてディレクターをしていました。新卒1年目は大阪オフィス、2年目東

スキ
9

急速に店舗数を増やす都市型小型スーパー「まいばすけっと」。そのシンプルで分かりやすいビジネスモデルとは

東京、神奈川を中心に展開し、「近い、安い、きれい、そしてフレンドリィ」をコンセプトとする「まいばすけっと」。大型スーパーが存在しない都心に住む人たちにとってはとても身近でありがたい存在ではないでしょうか。今回は、ローコストオペレーションを実現している「まいばすけっと」のビジネスモデルについて「食品商業」副編集長の三浦慶太さんにレポート頂きました。 1,000店舗、2,000億円企業に急成長2005年12月にイオンリテールの事業部として創業し、神奈川県横浜市に1号店を出店した

スキ
98

ユーザーニーズから生まれた新プロダクト。「資金調達クラウド」で私たちが目指す未来

M&Aクラウド CEOの及川です。M&Aをアップデートしていきます。 2022年11月1日、M&Aクラウドは、資金調達したい会社が出資意欲のある事業会社とオンラインで出会えるマッチングプラットフォーム「資金調達クラウド」をローンチしました。2018年4月から運営してきた「M&Aクラウド」と並ぶ2つ目のサービスです。 4年半ぶりの新サービス発表にあたり、ローンチに至る経緯と当社の思い、そして今後2つのサービス運営を通じて実現したいことをお伝えします。 サービス名に課題が…

スキ
41

ユニークワンの「バリュー」がパワーアップ!なんで変えた?どう変わった?細かくお伝えします!

会社の経営方針として重要な要素である「バリュー」。 ユニークワンで働くメンバーの「行動指針」として、2021年度(昨年度)には10個のバリューが定まりました! しかし!10月から始まった新年度(2022年度)では、バリューが10個→3個に変更! 新しいバリューはこちら! たしか…昨年度(2021年度)のキックオフで、「バリューを大きく変えることはない」と社長は言っていたような…🤔 なのに、1年でかなり変わったように見えるんですけど!? 疑問に思ったnote担当・ソガ

スキ
8

社長として1年間真剣にnoteを書いて気づいたこと

この個人noteアカウントで本格的に記事を書き始めて、ちょうど1年が経ちました。 私が経営する会社(ユニークワン)では、会社アカウントでかなり活発にnoteを公開しています。その数ざっと120記事以上。 実はこの1年、企業のnoteだけでなく私の個人noteでも情報発信を強化してきました。理由は、会社が目指す方向性について広く知ってもらうため。会社のnoteでももちろん発信はしているのですが、会社の代表個人としてのnoteだからこそ書けることもあるなと。 もともと飽き性

スキ
36

「多様な働き方」はスキルを磨き、キャリアを繋ぐため

今月上旬、10月3日に「多様な社員の安定したウェルビーイングを実現」というタイトルで、選択的週休3日・4日や、働く場所の選択肢の拡大に取り組むプレスリリースを出しました。 このリリースについて、外部の方から「そんな甘いことをやって大丈夫か?」「ますますぬるま湯になって熾烈な競争に勝てるのか?」というような質問を受けたり、手紙をいただくこともあります。 今のパナソニックグループが、誰にも負けない立派な仕事をして、理想的なくらしやより良い社会の実現に大きな貢献ができているのか

スキ
111

新卒入社して約半年、就活から今を振り返ります

はじめまして!今年の春にLINEに新卒入社した奥村です。Financial Design2チームで主にLINE証券を中心としたデザイン業務を担当しています。 この記事では、LINEのデザイナーを目指した私の就活の振り返りと、実際に入社してみて感じたことを綴ろうと思います。 このような就活生の方に読んでいただき、すこしでも前向きな気持ちになれたりLINEのデザイナーについて知ってもらえるキッカケになったりすると嬉しいです。 私がLINEを志望した理由大学3年生の頃に私は、

スキ
47

子育てが人生を豊かにするわけ【幸福学第一人者 前野教授×カラダノート代表 佐藤】

当社は「家族の健康を支え笑顔をふやす」を掲げ少子高齢化の社会課題の解決を実現したいと考えています。   少子化を改善するにあたって官民ともに様々な対策が講じられるなか、私たちは、子育てにおける不安等のマイナスをゼロにするだけでなく、どうすればもっと幸せに、笑顔になるのか、を考えたいと思っています。   そういった思いから、少子化に取り組まれる企業や有識者とカラダノート代表 佐藤との対談を通じて、少子化を解決する上での「課題」だけでなく、インタビュイーご自身の「子育ての魅力」に

スキ
35

PdM1年生の履歴書。CSからのキャリアチェンジで“What力”を磨く

こんにちは! カケハシで新規サービスのプロダクトマネージャーを担当している山田優花です。 2021年7月に入社し、約1年が経ちました。 初めての転職で、カスタマーサクセス(CS)からプロダクトマネージャー(PdM)へと役割を移して挑んだこの1年。非常にいい経験をさせてもらうことができました。そこで「こんな人間がカケハシでPdMやってるよ」というのを知ってもらう意味でも、私自身のこれまでのキャリアと、この約1年間の歩みを振り返ってみたいと思います。今後のキャリアに悩む20代

スキ
43

教えて!みんなのおすすめ“選べる福利厚生“活用術

こんにちは、PRの志村です。 突然ですが、皆さんは働く企業を選ぶ際にどのようなポイントに注目していましたか?リモートワークが進み、働き方やワークライフバランスの考え方も多様化してくる中で、福利厚生の内容や充実度も企業を選ぶ決め手として重要な項目になってきているようです。 実際マイナビの調査によると、23卒新卒が企業を選ぶ時に注目している項目として、25%以上が「福利厚生制度が充実している」を挙げています。なんと「給料や賞与が高い」よりも注目している人の割合が高んです! 前置

スキ
54