マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

507
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
395

カムスタ! Come to Startups! - スタートアップのリアルを伝えるメディア - はじめます

はじめまして。 サイバーエージェント・キャピタル(以下CAC)です。 CACは、サイバーエージェント・グループの投資育成部門であり、アーリーステージのスタートアップに投資をするベンチャーキャピタルです。 投資先スタートアップを7カ国9拠点のグローバルネットワークとハンズオンでサポートしています。 このたび、「カムスタ! Come to Startups! - スタートアップのリアルを伝えるメディア -」をはじめました。 このメディアをはじめるにあたり、 カムスタ!とはな

スキ
23

わたしたちリックソフトって、こんな会社。

2022年に3月にリックソフトnoteが再始動しました。改めて、わたしたちリックソフトの自己紹介と、noteで発信する理由をお伝えします。 ざっくりとした会社の成り立ちリックソフトは、システムエンジニアの個人事業主として働いていた大貫さんが、事業を法人化した会社です。大貫さんが海外で人気のある無料ソフトを日本語に翻訳するボランティアをしていた際、アトラシアン社のサービス(Jira, Confluence)に出会いました。「これ、めっちゃ使いやすいな」「これ、日本にも広めたら

スキ
13

日吉ヶ丘高校note、「発刊」します!

はじめまして。京都市立日吉ヶ丘高校です。このnoteでは本校の探究活動を生かした進路指導の取り組みについて生徒・教員・学生ボランティアが発信し、「探究×キャリア」をテーマに進路指導の新しい価値を提案します。 進路に関する取組の評価を量的評価だけに頼るのではなく、社会・大学・教育に関心のある人たちから広く質的に評価される場にしていきたいと考えています。 また、学校のホームページでは発信しにくい、学校に関わる様々な人の声を「一人称」で発信できる場にもしていきたいと考えています。

スキ
17

初めまして、HSPサステナワークプログラム「そういう個と。」です。

初めましての皆さん、 こんにちは、HSPサステナワークプログラム「そういう個と。」編集チームです。 私たちは2022年6月より、働き方を模索するHSP(Highly Sensitive Person)の方を対象に、HSPサステナワークプログラム「そういう個と。」をお届けしていくことにいたしました。 この投稿では、プログラム開始の前に、開発の背景や私たちの想いをお伝えしていきたいと思います。 HSPの方はもちろん、HSPへ関心のある方、働き方にモヤモヤを感じている方は、

スキ
80

オーレック公式note、始めます。

皆さん、はじめまして。株式会社オーレックnote編集部です。 私たちは農業機械を開発・製造している福岡県の会社です。 突然ですが、皆さんは農業機械ってどんなものをイメージしますか? 実は畑を耕すもの、稲を植えるもの、いろんな種類があるのです。 その中でも私たちは、「草を刈る」ことに特化した製品(草刈機)をつくっています。 詳しい紹介は公式サイトhttps://www.orec-jp.com/に譲るとして、私たちがnoteで伝えたいことをお話します。 noteを始めた理由

スキ
17

#1 はじめまして 一関二高です

岩手県内の県立高校がnoteを利用して、それぞれの高校、そして岩手の高校の魅力を発信していく取り組みがはじまりました。 岩手県立一関第二高等学校(以下一関二高)でも、毎日の生活や今までの歴史、そして地域の皆さんとの絆など、様々に発信して参ります。まずは自己紹介ということで、どんな学校かご紹介いたします。 所在地 岩手県一関市 創 立  明治40年5月15日  学 科  総合学科 (2年次に5つの系列=(人文・自然・ビジネス・環境生活・福祉)に分かれる) 生徒数

スキ
6

伊保内高校noteスタート!

初めまして、岩手県立伊保内高校です。 伊保内高校とは、 岩手県九戸村にある高校です。 生徒数は、 1年生26名、2年生15名、3年生25名の全校生徒66名になります。 小規模校ではありますが、 「九戸村の活性化に貢献し中学生にとって魅力ある伊保内高校」 をテーマに、一人ひとりを大切にした丁寧できめ細かい指導を実践している学校です! これから、noteを活用して伊保内高校や九戸村について発信していきますので、よろしくお願いします! 公式HP、Instagram、Yo

スキ
7

【メンバーズ IR note をはじめました】6つの質問形式で読む㈱メンバーズ

こんにちは。株式会社メンバーズです。 株主や投資家の皆さまをはじめ、多くの方々に当社について知っていただきたく、Members IR noteと題し、本noteを開設いたしました。 初回記事では、メンバーズの目指す姿や事業内容、成長力について、6つの観点からご紹介します。 (この記事は約5分で読めます) Q1.メンバーズが目指すものは?当社では、マーケティングの基本概念を「人の心を動かすもの」、そして、インターネットやデジタルテクノロジーは「企業と人々のつながりを高め

スキ
54

阿賀野市のいいところお届けします!

皆さん、初めまして。 突然ですが、阿賀野市ってご存じですか!? 阿賀野市は新潟県の新潟駅から車で約30分程度の場所に位置する自然豊かな街です。 住みやすくてとてもいい街なのですが、「阿賀野市なんて初めて聞いたし…」って方や、「何があるのか知らない…」なんて方も多いはず。 任せてください! そんな皆さんが行ってみたい!住んでみたい!と思えるように、私たち地域おこし協力隊が「住みたくなるあがの」で魅力あふれる阿賀野市の情報をたくさん紹介していきます! 阿賀野市って? no

スキ
13

公式note、はじめます / カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet® 

はじめまして、「カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet®」(以下、Green Planet)公式note編集部です。 カネカ生分解性バイオポリマー Green Planet® とは? 突然ですが、あなたは「Green Planet」を知っていますか? Green Planet は、「カガクでネガイをカナエル会社」カネカが開発した素材です。 Green Planet は、 という特徴をもった素材です。 Green Planet は、いま、問題になってい

スキ
25

はじめまして。立教新座中学校・高等学校です。

はじめまして。立教新座中学校・高等学校です。 このたび、受験生やその保護者のみなさまへ、わたしたち立教新座中学校・高等学校が取り組んでいることや生徒たちのことをお伝えしていく場として、note公式アカウントを開設しました。 まずは、4つのキーワードをもとに立教新座をご紹介したいと思います。 「自由と自律」の学び舎―「真理を探究する力」を育てる 立教新座中学校・高等学校は、「キリスト教に基づく人間教育」を建学の精神に据える立教学院に属する、立教大学の付属校です(立教では一

スキ
26

はじめまして。後悔しないイマドキの終活お伝えしていきます。by燦ホールディングス

はじめまして。 燦ホールディングスの公式noteアカウントです。私たちは終活から葬儀、そして葬儀後の手続きやグリーフケア(心のケア)までお客様によりそうサービスを行っています。 終活や葬儀などは、ちょっと前までは話題にするなんて縁起が悪い、、、と語りづらい雰囲気もあったのですが、ここ最近はそんなことはなくなってきました。ただ、まだ「この化粧品使ってみたけれどいいよ!」や「このコンビニの新作おいしい!」のように気軽に話をする感じではないですし、SNSではあまり見かけないです

スキ
8

はじめまして、「知るギャラリー」公式noteです。

皆さんはじめまして。「知るギャラリー」公式noteです。 ・・・「知るギャラリー」って何?と思う方が多いかと思いますので自己紹介をさせてください。 まず、「知るギャラリー」は株式会社インテージのオウンドメディアです。 インテージは60年以上の歴史がある国内最大手のマーケティングリサーチ会社です。特に歴史が深いのはドラックストアや薬局などの仕入・在庫調査です。(通称SDI*全国一般用医薬品パネル調査は今年で61年の歴史があります)。 約60年前、薬局の店員さんに、売れた

スキ
31

このまちが好きになる 幸手市です

日本で唯一「幸」がつく市、埼玉県幸手市(さってし)です。 このたび、公式note「このまちが好き幸手市」を始めます。 幸手市は豊かな自然と宿場町としての歴史が残るまち。 権現堂桜堤は、関東有数の桜の名所として有名です。 米どころとしても有名で、かつては日本一美味しいお米とされた「白目米」発祥の地とされています。 現在もおいしいお米が作られ、市内小中学校の給食で作られたり、ふるさと納税の返礼品にもなっています。 (幸手市へのふるさと納税はこちらからお願いします。) 多

スキ
8