note pro公式 | 法人事例や活用ヒントを学べるサイト

「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://pro.lp-note.com/

内定承諾率アップの鍵は「伝える相手」を意識した地道な発信

​カルチャーや社員の魅力をいつでも読める「記事」で発信——情報発信を始めた背景を教えてください。 フューチャーの魅力をもっと伝える必要があると思っていました。採…

noteを活用して顧客と社員にスピード感ある情報公開を実現

質の高いコンテンツを社外に広めたい——発信を始めようと思ったきっかけは何ですか。 弊社は「ネットリサーチならマクロミル」をブランドメッセージとして掲げ、2000年に…

書く人の特徴や個性に任せて、テイストはバラバラ。「手触りのある発信が風通しのよい会社をつくる」NECネッツエスアイのインナ…

社内のコミュニケーション活性化に悩んでいる企業は少なくないのではないでしょうか? NECネッツエスアイさんは7500人以上の従業員を抱える大きな会社。NEC系列の通信工事…

2021年11月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

最近は防寒グッズを使用する頻度が増え、冬本番にまっしぐら。師走のせわしさを感じた時は、お気に入りのブランケットや新調したモコモコ靴下で温まりましょう。身体も気持…

noteでクリエイター巻き込み型企画を成功させるには?「カタリベ大日本市」の舞台裏

自主お題企画などのクリエイター参加型の取り組みが増えています。 また、そのようなクリエイターとの共創の場をつくり盛り上げるような企画を検討している法人もいらっし…

発信を続けていると、ほしい情報が集まってくる

note proを導入し、自社の魅力を発信するツールとして活用している企業にお話を伺うインタビューシリーズ「note pro活用企業が語る 発信はじめの一歩」。note株式会社の長…