note pro公式 | 法人事例や活用ヒントを学べるサイト

「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://pro.lp-note.com/

note pro公式 | 法人事例や活用ヒントを学べるサイト

「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://pro.lp-note.com/

リンク

マガジン

  • note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

    • 379本

    note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、読み手の共感や感動を呼ぶnoteが集まっているので、ぜひ自アカウントでのコンテンツ作成のヒントにご活用ください。

  • note pro自己紹介記事まとめ

    • 627本

    noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。

  • 自治体のnote proまとめ

    • 88本

    noteの「地方公共団体支援プログラム」を利用中の自治体の、自己紹介記事まとめです。noteは、自治体が地域の課題解決や魅力発信に使えるようnote proを無償提供し、継続的に運用のサポートをしています。

  • note proの新しい仲間

    • 32本

    このマガジンでは、note proを新しく始めた仲間をご紹介しています。(自己紹介記事を、新しく書いてくださったアカウントを目視でピックさせていただいています。「わたしまだ紹介されていない…」という方は、自己紹介記事とともに、note proカスタマーサクセスにご一報いただけたらうれしいです!)

記事一覧

noteは、会社にとっての「縁側」みたいなもの—— Kaizen Platformのnote proは、会社…

株式会社Kaizen Platform(カイゼン プラットフォーム)は、「顧客体験をカイゼンする」をミッ…

マーケティングのプロ集団 トライバルメディアハウスが、自社ブログからnoteに切り替…

トライバルメディアハウス(以下トライバル)は、2007年に設立したマーケティング会社です。ソ…

採用広報が目的なら、ぜひ読んでいただきたいコンテンツ3選

今年に入ってから、noteの法人利用がグッと増えています。販促やブランディング、サブスクリプ…

note proで、独自ドメインを設定したらできること

note proでは、独自ドメインを設定できます。独自ドメインのほか、サブドメインも利用できるの…

2020年7月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

このnoteでは、2020年7月にnoteデビューしたアカウントの自己紹介記事をまとめました。6月の記…

noteは、会社にとっての「縁側」みたいなもの——
Kaizen Platformのnote proは、会社の内と外を交流させるメディアとして進化し続ける #noteクリエイターファイル

noteは、会社にとっての「縁側」みたいなもの—— Kaizen Platformのnote proは、会社の内と外を交流させるメディアとして進化し続ける #noteクリエイターファイル

株式会社Kaizen Platform(カイゼン プラットフォーム)は、「顧客体験をカイゼンする」をミッションに、ウェブサイトや、広告などの改善を手がける会社です。CEOの須藤憲司さんは、リクルートで当時最年少の執行役員となり、その後、米国シリコンバレーでの起業を経て、Kaizen Platformを立ち上げました。さまざまなウェブサイトのグロースを手掛ける「カイゼンのプロ」がなぜnoteを選んだ

もっとみる
マーケティングのプロ集団 トライバルメディアハウスが、自社ブログからnoteに切り替えた理由 #noteクリエイターファイル

マーケティングのプロ集団 トライバルメディアハウスが、自社ブログからnoteに切り替えた理由 #noteクリエイターファイル

トライバルメディアハウス(以下トライバル)は、2007年に設立したマーケティング会社です。ソーシャルメディアマーケティングを中心に、大手企業のマーケティング戦略立案や実行支援、自社ツール開発などを幅広く手がけています。そんな同社がnoteを開設したのは、2019年7月。コーポレートサイトの目立つ箇所にnoteアイコンを掲げ、公式メディアとして本格的にコンテンツ制作を手掛け、ひろく読まれています。

もっとみる
採用広報が目的なら、ぜひ読んでいただきたいコンテンツ3選

採用広報が目的なら、ぜひ読んでいただきたいコンテンツ3選

今年に入ってから、noteの法人利用がグッと増えています。販促やブランディング、サブスクリプションメディア構築など、さまざまな目的でご利用いただいていますが、なかでも「採用広報」を目的とされるケースが多くみられます。

このnoteでは、採用広報を目的とした法人からよく質問される内容を元に、わたしたちカスタマーサクセスのチームが参考として紹介させていただくコンテンツを厳選して3点まとめました。

もっとみる
note proで、独自ドメインを設定したらできること

note proで、独自ドメインを設定したらできること

note proでは、独自ドメインを設定できます。独自ドメインのほか、サブドメインも利用できるので、たとえば自社サイトのサブドメインをnoteに適用すれば、自社らしさをアピールできます。

ちなみに、独自ドメインを適用した場合、もとのnoteで作成したすべてのページ(記事、マガジン)は、自動的に独自ドメインにリダイレクト(転送)されます。今までシェアされた記事も新しいドメイン配下のURLにリンクさ

もっとみる
2020年7月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

2020年7月に仲間に加わったnote proアカウントを紹介します

このnoteでは、2020年7月にnoteデビューしたアカウントの自己紹介記事をまとめました。6月の記事に紹介しきれなかったアカウントも載せています(もし、過不足ありましたらお知らせください)。

自己紹介記事は、そのアカウントの個性ややりたいことがよくわかるコンテンツです。「面白そう」と思ったら、ぜひフォローしてみてください。

富田林市東京新聞 特報Webユーティルインフォマート Less i

もっとみる