見出し画像

note proで、独自ドメインを設定したらできること

note proでは、独自ドメインを設定できます。独自ドメインのほか、サブドメインも利用できるので、たとえば自社サイトのサブドメインをnoteに適用すれば、自社らしさをアピールできます。

ちなみに、独自ドメインを適用した場合、もとのnoteで作成したすべてのページ(記事、マガジン)は、自動的に独自ドメインにリダイレクト(転送)されます。今までシェアされた記事も新しいドメイン配下のURLにリンクされますので、ご安心ください。

もちろん、独自ドメインを取得いただかなくても、note proのご利用じたいは可能です。しかし、独自ドメイン設定後に使えるようになる機能がいくつかあるので、設定方法と合わせて紹介します。

1.独自ドメインの設定

独自ドメインはご自身で取得いただく必要があります。ドメインをご用意のうえ、上記ページを参照いただきご設定ください。

2.ロゴとファビコンの設定

独自ドメイン設定後、自社noteのページのnoteロゴとファビコン(ウェブブラウザを開いたときに、タブに表示されるアイコン)を、自社ロゴや任意のロゴへ切り替えることができます。

ロゴ_ファビコン

3.Googleアナリティクスの利用が可能に(要お申込み)

note proの契約とは別に、有料オプションとして、Googleアナリティクスの利用お申込みが可能となります。


note pro申し込みページはこちら
note proの導入について、くわしく知りたい方は専用ページもどうぞ。資料請求や個別相談、法人向け勉強会へのご参加は、以下ページよりお申し込みいただけます。

ご一緒できましたら幸いです。ぜひご検討くださいませ。

更新情報はTwitterでおつたえします🐤

今日も楽しいnoteライフを✨
9
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/

こちらでもピックアップされています

note pro運営マニュアル【基礎編】
note pro運営マニュアル【基礎編】
  • 25本

note proを利用いただくためのマニュアルをまとめています。