note pro イベント情報

38
【7/3(金)20時半】博報堂×note共催イベント「あたらしい時代、企業・ブランドに求められる情報戦略」をライブ配信

【7/3(金)20時半】博報堂×note共催イベント「あたらしい時代、企業・ブランドに求められる情報戦略」をライブ配信

博報堂とnoteが共同で、これからの企業の情報発信についてのトークイベントを開催します。ブランドマネージャーをはじめ、商品・サービスの宣伝・広報PRに携わる方におすすめのイベントです。 こちらのイベントは終了しました。アーカイブ動画でお楽しみください。 新型コロナウィルス以降、企業とユーザーのコミュニケーションのあり方が大きな分岐点を迎えています。これまでの広告、プレスリリース、自社サイトというありかたは、はたして正解なのか? SNSやオウンドメディアとは、どう付き合って

73
【7/10(金)20時】 CXO深津が企業の情報発信の悩みに答える 「公開カウンセリング」をライブ配信

【7/10(金)20時】 CXO深津が企業の情報発信の悩みに答える 「公開カウンセリング」をライブ配信

note proは、企業の情報発信のお悩みに答える「公開カウンセリング」を、7月10日(金)20時からライブ配信します。これまでのあたり前が変わっていく今、企業はどのような情報発信をしていけばよいのか、実際にゲストの企業から悩みを聞きながらnote CXOの深津が答えます。 公開カウンセリングを行なう背景 2020年5月にnoteの月間アクティブユーザー数は6300万を超えました。 たくさんの方が利用する場所で自分たちのことを発信したい、社会との関係構築をしたいと考える

30
【6/30(火)20時】noteの人気クリエイターに聞く「#心に響くエッセイの書き方」をライブ配信します

【6/30(火)20時】noteの人気クリエイターに聞く「#心に響くエッセイの書き方」をライブ配信します

noteでは日々たくさんの記事が生み出されています。その中でも「エッセイ」は人気ジャンルの一つです。ところで、エッセイってどんな文章のことを指すのでしょうか? 意外と言語化しづらいのがエッセイでもあります。 今回は、noteで人気のクリエイター3名をお招きして、「心に響くエッセイとは」をテーマに「文藝春秋digital」と共同でオンラインイベントを開催します。 ゲストは、noteやcakesでたびたび話題を集めるエッセイを執筆し、最近は「文藝春秋digital」にも寄稿し

128
【6/22(月)20時】 「2021年に向けて今、できること」を開催します。 #noteでスポーツ

【6/22(月)20時】 「2021年に向けて今、できること」を開催します。 #noteでスポーツ

ライブ配信は終了しました。アーカイブ動画でご覧ください イベント開催背景 新型コロナウイルスの影響で多くのスポーツイベントは延期・中止となり、今年一番のイベントとなるはずだった東京五輪は2021年への延期が決定しました。そして、感染拡大を防ぐため殆どのチームは活動を自粛。アスリートは練習することさえもできなくなっています。 しかし、この状況でも歩みを止めずに何かできることはないかと、スポーツ界全体が模索をしています。noteとしても試合などがない今だからこそ、普段見えな

64
【6/18(木)20時】 多様性を後押しするN高×note共同イベント #これからの教育 を開催

【6/18(木)20時】 多様性を後押しするN高×note共同イベント #これからの教育 を開催

変化のおおきい時代に多様性をいかに後押しするかは、社会全体の課題でもあり、noteでも大切にしている価値観のひとつです。 今回のnoteイベントでは、多様性を重視した教育をリードする学校法人角川ドワンゴ学園から、理事の川上量生さん、副校長の吉村総一郎さんをゲストにお迎えします。 N高のnote開設などもふくめ、教育分野におけるパイオニアとして様々なチャレンジをつづけているおふたりに「これからの教育」というテーマでお話いただきます。 トークテーマ ・いまあらためて聞きたい

85
運用の悩みもヒントも、みんなで共有。200人のオーディエンスが集まった「note pro契約者向けnoteの書き方勉強会」レポート

運用の悩みもヒントも、みんなで共有。200人のオーディエンスが集まった「note pro契約者向けnoteの書き方勉強会」レポート

note proのカスタマーサクセスチームでは、note proを活用する法人クリエイターに向けて、5月18日、22日の2日にわけて、オンラインで「note pro契約者向けnoteの書き方勉強会」(以下、勉強会)を開催しました。 日ごろnote proを運用しているご担当者さまだけでなく、契約している法人に所属する方なら、誰でも参加OKにしたところ、なんと、両日とも200人以上もの多くの参加者が集まり、大変に盛り上がりました! 勉強会とは? 法人クリエイターにお話をう

15