note pro運営マニュアル【基礎編】

33

note proで、独自ドメインを設定したらできること

note proでは、独自ドメインを設定できます。独自ドメインのほか、サブドメインも利用できるので、たとえば自社サイトのサブドメインをnoteに適用すれば、自社らしさをアピールできます。 ちなみに、独自ドメインを適用した場合、もとのnoteで作成したすべてのページ(記事、マガジン)は、自動的に独…

noteのメニューをカスタムするための方法

note proでは読者をナビゲートするための「メニュー」を、カスタマイズすることができます。下記の赤枠部分がメニューです。マイページの「設定ボタン」をクリックすると設定画面が表示されます。 メニューを追加するだけでなく、もともと表示されているものを、非表示にもできます。自社が発信するコ…

note proをはじめてくださる方へのご挨拶

note proが立ち上がったのが2019年3月。サービスを開始してから、まもなく1年半が経とうとしています。おかげさまで、利用いただく法人、そして、ご検討いただいている法人の数が、日に日に増えているのを実感しています。そこで、あらためてのご挨拶をします。 *** こんにちは、note proカスタマ…

すべてのnoteクリエイターに設定してほしい、3つのこと

noteとnote proのどちらのサービスでも、アカウントを取得したら、すぐに設定いただきたい設定があります。読者が自分のコンテンツを見つけやすくなったり、また読んでもらいたいと思ってもらうための、基本設定です。まずこの3つをおさえておきましょう。 1.プロフィールを設定する マイページに…

投稿画面でできることをまとめました

noteには、文章、画像、動画、音声などを使った記事を載せるための、シンプルな投稿画面が備わっています。いずれも操作は簡単。公開状態とほぼ同じような見た目で執筆作業をおこなえるのが利点です。そんなnoteの投稿画面について、おさえておきたいポイントを一覧にしました。 1.投稿画面でできる…

noteをカスタムして自社メディアらしさを表現するための5つの設定

noteを、自社のオウンドメディアとしてお使いいただくケースが増えています。メディアを運営では、「誰にむけて、何を書くか」を考え抜いて記事を制作することがとても大切ですが、同時に、noteの各種設定をおこない、メディアの”入れ物”となるマイページの見た目で、自社のカルチャーや、コーポレー…

6月のnote proカイゼンまとめ

こんにちは。note pro運営事務局です。 note proは、みなさまにより一層活用いただくために、サービスのカイゼンを日々つづけています。このnoteでは、2020年6月に発表した3つのnote pro専用のカイゼンをまとめました。ぜひご自身のnoteでお試しいただき、ブランディングやオウンドメディアへの誘導な…

【note proカイゼン】複数のSNSのリンクを表示できるようになりました

note proでは、TwitterやFacebookだけでなく、YouTubeやInstagram、LINEのリンクを表示できるようになりました。 みなさんの中には、複数のSNSを運用して読者とのコミュニケーションや情報発信をされている方が多いと思います。そこで、これまで以上にnoteを情報発信のベースとしてご利用いただけるよ…

【note proカイゼン】サポートエリアを自由にカスタマイズできるようになりまし…

サポートエリアを非表示にしている場合に、読者へのメッセージや独自のリンクボタンを表示できるようにしました。 note proをご利用のみなさんの中には、サポートエリアを非表示にされていることも多いと思います。しかし、記事下のサポートエリアは、読者へメッセージをお知らせするのに適した場所で…

企業がnoteで発信するときに、大切なこと

こんにちは。note pro運営事務局です。 noteをご検討中の法人とのお話の中で高頻度で話題にのぼるのが、「炎上しない記事の書き方」です。 オウンドメディアの運営に慣れていない方にとっては、インターネットでの発信は、たとえば、みんなに向かって話しているだけなのに、何かのボタンのかけ違いで…