見出し画像

note pro アナリティクスの使い方ガイド(2020/12/08更新)

note proには、noteを運用する上で欠かせない分析機能「アナリティクスβ」が搭載されています。

こんな悩みはありませんか?
・記事を書いても、最後まで読んでもらえているかわからない
・読んでもらえても、想いが伝わったかがわからない
・どのルートから読者が来てくれているのかがわからない

そんな時には、より詳細にコンテンツのアクセス分析ができる「アナリティクスβ」をお使いいただけます。
多くの人の心を動かすコンテンツづくりのコツをつかむのに最適な情報をわかりやすく確認いただけるので、読み手に届くコンテンツ作成に役立てていただければと思います。

アナリティクスβの特徴

1. 期間を指定して、数値の推移を確認できる
noteのダッシュボードでは、週、月、年、全期間の4パターンの期間指定ができますが、アナリティクスβでは、過去4週間、過去3ヶ月、過去6ヶ月、カスタム期間の指定ができます。「SNS投稿後3日間だけ数値をみたい」「1年前と比較したい」などの使い方ができます。

2. 読了率やスキ率がわかる
記事ごとに読了率やスキ率を見ることができます。
「読了率」は伝えたいことが読者に伝わりきっているか。「スキ率」や「スキ数」はどれくらい読者の気持ちが揺さぶられたのか。これは、届けたい人との関係性ともいえる大事な指標と考えています。

3. 記事の参照元がわかる
記事ごとに参照元を見ることができます。検索経由なのか、メールやSNSの効果なのか、参考にしてみてください。

アナリティクスβで見られる情報や、基本的な使い方については、こちらをご覧ください。

Googleアナリティクスの利用設定

note proは、オプションでGoogleアナリティクスをご利用いただくことも可能です。

・note以外にも自社メディアを複数運用しており、一気通貫して分析をしたい
・社内の報告資料を作るために、特定の数値を抽出したい
・ふだんからGoogleアナリティクスを社内で利用しているため、データの種類を揃えたい

このような課題をお持ちの法人さまに、おすすめしているオプションです。

詳しくは、こちらをご覧ください。



note proをさらに詳しく知りたい方のために、

・法人向けnote勉強会(毎週火曜開催)
・note pro個別打ち合わせ

もご用意しています。

興味を持っていただいた方は、以下ページよりお気軽にお申し込みください。


スキありがとうございます🐱
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/