見出し画像

投稿画面でできることをまとめました

noteには、文章、画像、動画、音声などを使った記事を載せるための、シンプルな投稿画面が備わっています。いずれも操作は簡単。公開状態とほぼ同じような見た目で執筆作業をおこなえるのが利点です。そんなnoteの投稿画面について、おさえておきたいポイントを一覧にしました。

1.投稿画面でできること

投稿画面

投稿するときは、マイページ右上の「投稿」ボタンをクリックすると、記事の形式を選べます。詳しい操作方法や画像、動画ファイルの上限サイズなどは、基本機能を上記リンクをご確認ください。

2.見出し画像の設定(みんなのフォトギャラリー)

みんなのフォトギャラリー

記事に見出し画像があるとアイキャッチになり、SNSで拡散されやすくなります。画像を用意するのが大変な場合は、noteのクリエイターがnoteに投稿した画像を利用できる「みんなのフォトギャラリー」を活用ください。

3.テキスト記事に埋め込めるもの

埋め込み

テキストの投稿画面では、noteの記事だけでなく、各種SNSや動画、スライド、フォーム、マップ、音声など、さまざまな外部のウェブサービスを埋め込み、表示することができます。

4.記事に目次を表示させる

目次の設定

長い記事には目次を表示させると、読者が読みやすくなります。テキスト投稿画面で「見出し」を設定した上で、「公開設定」の「目次設定」を選ぶと、公開時に目次が表示されます。


note pro申し込みページはこちら
note proの導入について、くわしく知りたい方は専用ページもどうぞ。資料請求や個別相談、法人向け勉強会へのご参加は、以下ページよりお申し込みいただけます。

ご一緒できましたら幸いです。ぜひご検討くださいませ。

更新情報はTwitterでおつたえします🐤

スキへのリアクションメッセージは、アカウント設定で追加できます👆
5
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/

こちらでもピックアップされています

note pro運営マニュアル【基礎編】
note pro運営マニュアル【基礎編】
  • 25本

note proを利用いただくためのマニュアルをまとめています。