見出し画像

【note pro カイゼン】「お知らせ枠の設定」ができるようになりました

note proでは、クリエイターページに自由なリンクボタンを最大3つ表示できる「お知らせ枠の設定」を利用できるようになりました。

これにより、noteの記事はもちろん、note以外の自社サイトや採用サイト、キャンペーンページなど、見てもらいたいコンテンツを読者へわかりやすくお知らせできます。

カイゼン記事キャプチャ


お知らせ枠の事例

・note pro公式ラーニングサイト

・note株式会社


こんな使い方はいかがですか?

メニューの設定と合わせて利用することで、リンクを目立たせるだけでなく、お知らせしたい情報を整理することができます。

■note pro で、会社からのあらゆる情報や、サービスについて全般の発信をしている場合
例えば「外部キャンペーンサイト」などをお知らせ枠に設定することで、メニューよりも目立たせることができます。

また、クリエイターページに常設されるため、お知らせ枠に「アワード受賞記事」などを設置することで、第三者機関からのお墨付きであることを伝えられます。

採用広報や商品のブランディングなど、note pro の利用目的を絞って運営している場合
note内コンテンツと外部サイトへのリンクをわけてみてはいかがでしょうか。

例えば、記事やマガジンへのリンクなど、note内へのリンクはメニューを。
「コーポレートサイト」「採用サイト」「姉妹サイト」など、より興味をもっていただいた読者へ届けたい情報はお知らせ枠を。

情報を整理することができるので、より見てもらいたいコンテンツを読者へ伝えられます。


詳しい設定方法は、ヘルプページをご確認ください。


私たちは、note proを使う企業もクリエイターだと考えています。
企業にとっても、伝えたいことがより表現できるような機能を今後も検討していきます。

更新情報はTwitterでおつたえします🐤

スキありがとうございます🐱
17
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/

こちらでもピックアップされています

CLARK TIMES
CLARK TIMES
  • 1本

クラーク記念国際高等学校のプレス記事をこちらでご確認いただけます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。