マガジンのカバー画像

自治体のnote proまとめ

77
noteの「地方公共団体支援プログラム」を利用中の自治体の、自己紹介記事まとめです。noteは、自治体が地域の課題解決や魅力発信に使えるようnote proを無償提供し、継続的に… もっと読む
運営しているクリエイター

#起業

自治体にnote proを無償提供、noteの地方公共団体支援プログラム

noteは自治体に対して、オウンドメディアやホームページ構築が簡単にできる「note pro」を無償提供します。noteディレクターによる運用フォローアップも行い、自治体の情報発信を支援していきます。 地域の魅力を広く発信したり、事業者や住民や団体の声やイベント情報を集めたり。自治体の情報発信ポータルサイトづくりにご活用ください。 noteの地方公共団体支援プログラム概要 対象 全国の地方公共団体 ※都道府県市区町村(区は23区のみ)につき、1アカウントまで。  申込主体

スキ
169

はじめまして、北海道・ニセコ町の公式noteを開設しました。

はじめまして、北海道ニセコ町の公式noteを担当します、ニセコ町役場の赤星 昭江(あかほし あきえ)です。 ニセコ町公式noteでは、いまニセコ町で話題の情報、オススメのスポットや、移住者・起業者が増えている背景や、ここでしか話せない裏話など…、自由に発信していきたいと思います。 ※なお、こちらのnote内で「ニセコ」と記載する場合は、ニセコ町・倶知安町・蘭越町のニセコ観光圏を指します。 私は2021年10月からニセコ町に移住したばかりです。ニセコ町役場の 職員として働い

スキ
126

茨城県結城市、公式noteはじめます。

はじめまして! 結城市公式note、『YUILABO〜結城市古民家研究所』編集部です。 ご覧いただきありがとうございます! このたび2021年1月13日(水)より、 『YUILABO〜結城市古民家研究所』を立ち上げることとなりました。 このnoteのテーマは、『古民家の可能性を探る研究所』。 東京都心から電車で1時間半。栃木県との県境に位置し、“城下まち”としての街並みが色濃く残る街・茨城県結城市は、「次の暮らしの場所」「もうひとつの拠点」ともいわれています。 そし

スキ
36