マガジンのカバー画像

自治体のnote proまとめ

71
noteの「地方公共団体支援プログラム」を利用中の自治体の、自己紹介記事まとめです。noteは、自治体が地域の課題解決や魅力発信に使えるようnote proを無償提供し、継続的に… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

自治体にnote proを無償提供、noteの地方公共団体支援プログラム

noteは自治体に対して、オウンドメディアやホームページ構築が簡単にできる「note pro」を無償提供します。noteディレクターによる運用フォローアップも行い、自治体の情報発信を支援していきます。 地域の魅力を広く発信したり、事業者や住民や団体の声やイベント情報を集めたり。自治体の情報発信ポータルサイトづくりにご活用ください。 noteの地方公共団体支援プログラム概要 対象 全国の地方公共団体 ※都道府県市区町村(区は23区のみ)につき、1アカウントまで。  申込主体

スキ
169

阿賀野市のいいところお届けします!

皆さん、初めまして。 突然ですが、阿賀野市ってご存じですか!? 阿賀野市は新潟県の新潟駅から車で約30分程度の場所に位置する自然豊かな街です。 住みやすくてとてもいい街なのですが、「阿賀野市なんて初めて聞いたし…」って方や、「何があるのか知らない…」なんて方も多いはず。 任せてください! そんな皆さんが行ってみたい!住んでみたい!と思えるように、私たち地域おこし協力隊が「住みたくなるあがの」で魅力あふれる阿賀野市の情報をたくさん紹介していきます! 阿賀野市って? no

スキ
13

このまちが好きになる 幸手市です

日本で唯一「幸」がつく市、埼玉県幸手市(さってし)です。 このたび、公式note「このまちが好き幸手市」を始めます。 幸手市は豊かな自然と宿場町としての歴史が残るまち。 権現堂桜堤は、関東有数の桜の名所として有名です。 米どころとしても有名で、かつては日本一美味しいお米とされた「白目米」発祥の地とされています。 現在もおいしいお米が作られ、市内小中学校の給食で作られたり、ふるさと納税の返礼品にもなっています。 (幸手市へのふるさと納税はこちらからお願いします。) 多

スキ
8

只見町【移住定住】公式note始めました!

はじめまして。只見町移住コーディネーターの藤沼です。 このたび只見町移住定住公式note始めました! このnoteでは、移住を考えている方、只見町に関心のある方、雪国での田舎暮らしに興味のある方々に向けて... 「自然首都・只見」の魅力 雪国での生活 移住支援情報 町のイベント情報 などをメインに発信していきます。どうぞよろしくお願いします! 只見町とは 只見町は福島県の西端、新潟県との県境にある人口約4,000人の自然に囲まれたのどかな町です。 国内屈指の豪雪地

スキ
28

上田市公式noteについて

はじめまして!長野県上田市の公式noteです。 人口約16万人が住むコンパクトな地方都市「上田」。 住みやすく都心とのアクセスも便利な上田市は、ビジネスの立ち上げやリモートワークに適した街です。 上田市創業支援プラットフォームでは、2016年から女性を対象とした創業支援事業を実施、セミナーやスクール、座談会といったイベントを毎年開催して女性による起業を応援しています(2016年度から2021年度までの参加者は合計580名)。 また、自然環境に恵まれたコワーキングスペー

スキ
13

「たてしなまち」note始めます。

 皆さん、初めまして。長野県「立科町(たてしなまち)」です。立科町の魅力を一人でも多くの方に伝えるため、noteを始めました。移住担当の職員を中心に様々な情報をお届けしていきます。 『立科町って、どこ?』  立科町は長野県の東側に位置し、東は佐久市、北は東御市、西は長和町、南は茅野市と接しています。  南北に細長い特徴的な形をしていて、日本一?のくびれ「女神のくびれ」を境に、南は、蓼科山や女神湖、白樺湖などを有する一大リゾート地。北は、浅間山を背景に史跡や寺社など歴史を

スキ
22

はじめまして、北海道・ニセコ町の公式noteを開設しました。

はじめまして、北海道ニセコ町の公式noteを担当します、ニセコ町役場の赤星 昭江(あかほし あきえ)です。 ニセコ町公式noteでは、いまニセコ町で話題の情報、オススメのスポットや、移住者・起業者が増えている背景や、ここでしか話せない裏話など…、自由に発信していきたいと思います。 ※なお、こちらのnote内で「ニセコ」と記載する場合は、ニセコ町・倶知安町・蘭越町のニセコ観光圏を指します。 私は2021年10月からニセコ町に移住したばかりです。ニセコ町役場の 職員として働い

スキ
97

こんにちは。たがみまちです

田上町と書いて、たがみまち、と読みます。 まずは名前を覚えていただくところから。 タガミチョウではなく、たがみまちです。 どうぞよろしくお願いいたします。 なんとなく、このページにたどり着いた方。 田上町に興味がある方、かつて田上町に住んでいた方、 田上町に住んでみたい方。 このnoteでは、そんな方たちに、田上町役場の職員と、地域おこし協力隊の皆さんでいろいろな情報をお届けします。 (ちなみにこの記事を書いているのは、田上町役場政策推進室です) 田上町について ま

スキ
16

横浜市デジタル統括本部公式noteはじめました。

皆様こんにちは! 横浜市デジタル統括本部です。 この度、公式noteを開設し、皆様に横浜市が行うデジタルを活用した変革(デジタル・トランスフォーメーション:DX)に関する様々な情報をお届けすることとなりました。 「デジタル」と聞くと「え~、自分にはわからない~」と引かれる方も多いかもしれませんが、そんな皆様の多くはスマートフォンなどなんらかのデジタル端末をお持ちなのではないかと思います。 最新の情報通信白書では世帯における情報通信機器の保有率が90%を超えるという結果も出て

スキ
62

秋田市、noteはじめます!

はじめまして。秋田市公式note「秋田市ではたらく」です。 このnoteは、秋田市役所の若手チームと人事課が、「秋田市ではたらく」ことについて情報発信することを目的に立ち上げました。 …「市役所」の「人事課」が「公式」に「情報発信」と書くと、とーっても堅く聞こえてしまう(気がする)のですが、このnoteでは 若手の目線で 就職・転職を考えている人に 秋田市ではたらくこと について、わかりやすくカジュアルにお伝えしたい!と思っています。 🌾秋田市について みなさんは、「

スキ
67

のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)へようこそ!

はじめまして、のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)編集部です。 のりしお(乗り出せ! 塩尻関係人口ポータル)とは、塩尻市でおこなわれている『関係人口』向けのイベントやプロジェクトの情報を1か所でまとめて入手できるポータルサイトです。 そもそも、関係人口とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる方々を指す言葉です。 「その地域に縁もゆかりもなかったけれども、関わるようになった」「その地域出身で、いまは地域外に住んでいるけれ

スキ
34

福岡市プロジェクト「福岡100」noteはじめます

・noteはじめますはじめまして、福岡100公式note編集部です。 今回、みなさまへ福岡市のプロジェクト「福岡100」に関する情報を新たな形でお届けしたくnote上でアカウントを立ち上げました。 このnote立ち上げのお話の前に、私たちの「ミッション」についてお話したいと思います。 ・福岡市はこのまま「元気な街」でいられるか? 「福岡市は勢いがある、元気な街だ」 こんな嬉しい言葉を市内外の方からたくさん頂きます。 令和2年の国勢調査では、人口増加数、増加率ともに政令指定都

スキ
46

2022年1月にリニューアル!『週刊みとよ ほんまモンRadio!』とは?

『週刊みとよ ほんまモンRadio!』は、日本屈指の絶景がある香川県の三豊(みとよ)市の観光情報を中心に発信するブログ・ラジオ連動のプログラムです。2022年1月にnoteにリニューアルし、新たなスタートを切りました。 10年以上の歴史を持つ地域メディア「三豊の“ほんまモン(本当)”の魅力を伝えたい」 三豊には、美しい景色も、おいしいものもたくさんある。魅力的な人もたくさんいる。でも、そんな三豊の良さが、市内外の人たちにちゃんと伝わっていないのではないか。 そんな思いか

スキ
7

直方市が公式noteを始める理由

こんにちは。突然ですが直方市公式noteです。 直方市は、今年市制90周年を迎えました。 10年後にはなんと100周年! 100周年を迎える前に、直方市のことをもっと知ってもらいたいっ! そのために何か新しい広報活動にチャレンジするぞ~っ! ・・・ってことでその第1弾としてこのnoteを始めることにしました。 noteの特性を活かし、堅苦しくなく、ふわ~っとした感じでいろんなことを発信していけたらいいなぁと思っておりますので、あま~く見守っていただけると幸いです。どうぞよ

スキ
42

王寺町のnoteでやること・やりたいこと

皆さんはじめまして。奈良県王寺町(おうじちょう)です。町の情報発信媒体として、このたびnoteを開設しました。見出し画像は世界初のゆるキャラドローンにもなった聖徳太子の愛犬、雪丸です。このようにnoteを飛躍させたいものです。 この記事は、王寺町noteの取扱説明書みたいなもの。下記の説明をご覧ください。 王寺町ってこんなまち 人口約24,000人。電車で大阪市内まで約20分、奈良市内まで15分。奈良県の北西部に位置する王寺町は、明治時代に県内で初めて鉄道が開通した町で

スキ
12