自治体のnote proまとめ

51
固定された記事
自治体にnote proを無償提供、noteの地方公共団体支援プログラム
+5

自治体にnote proを無償提供、noteの地方公共団体支援プログラム

noteは自治体に対して、オウンドメディアやホームページ構築が簡単にできる「note pro」を無償提供します。noteディレクターによる運用フォローアップも行い、自治体の情報発信を支援していきます。 地域の魅力を広く発信したり、事業者や住民や団体の声やイベント情報を集めたり。自治体の情報発信ポータルサイトづくりにご活用ください。 noteの地方公共団体支援プログラム概要 対象 全国の地方公共団体 ※都道府県市区町村(区は23区のみ)につき、1アカウントまで。  申込主体

スキ
154
【ブームだからじゃない】今、相模原がキャンプに力を入れる理由。
+8

【ブームだからじゃない】今、相模原がキャンプに力を入れる理由。

まずはじめに。 このnoteは相模原市公式noteです! パッと見ると自治体の公式noteに見えないかもしれませんが、 Twilight SAGAMIHARAというキャンペーン期間中は、特別に装いをキャンプモードにしています。 キャンペーン後は、相模原市の観光スポットや取組みなどを幅広く皆さんにご紹介していきますので、定期的に相模原市のnoteを覗いていただけると嬉しいです。 遅くなりましたが、私は相模原市役所 観光・シティプロモーション課のえなしゅんです。私のような市役所

スキ
229
~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました
+2

~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました

みなさん、はじめまして。 春日市制50周年記念事業プロジェクトチームのタケゾエです。 このたび、春日市制50周年に向けて、公式noteを始めることになりました! まずは、市の紹介も兼ねて、このnoteで何を伝えていきたいかお話したいと思います。 どうぞ最後までお付き合いください。 1 春日市ってこんなところ 春日市は、福岡県にある人口約11万人の自治体です。 福岡の中心部から10km圏内にあり、車でも電車でもすぐに中心部に行けるところが魅力の1つです。 面積は14.1

スキ
31
調布市デジタル行政推進課では「デジタル化の取組について」noteでの発信を始めます。
+1

調布市デジタル行政推進課では「デジタル化の取組について」noteでの発信を始めます。

はじめまして!調布市デジタル行政推進課です。 デジタル行政推進課では、「調布市のデジタル化」に取り組んでいます。 日頃の取組を知ってもらいたく、noteを用いて発信することとしました。 ▶ デジタル行政推進課とは?デジタル行政推進課は、今年の4月から生まれた新しい部署です。 国のデジタル社会の実現への取組等を背景に、旧・情報管理課がアップデートされ生まれました。 ▶ 調布市のデジタル化って?デジタル技術を用い業務の効率化・市民の利便性向上などを図っていきます。 そのために

スキ
17
はじめまして、椎葉村です。
+9

はじめまして、椎葉村です。

椎葉村のnoteを読んでいただき、ありがとうございます。 このnoteを通して、日本(もしかすると世界)のもっと多くの方に椎葉村を知っていただけたらいいなと思いながら、発信をしています。 ・椎葉村にちょっと興味がある方 ・行ったことはないけど、名前は聞いたことがある方 ・全然知らなかったけど、今回知ってしまった方 etc... このページを開いてくださったどんな方にも、まずはお伝えしておきたい「椎葉村の自己紹介」として、このnoteを読んでいただけたらと思います。 1

スキ
19
「なるほど」からはじめたくて。鎌倉市公式 noteとして「ナルホド事始メ」を綴っていきます
+2

「なるほど」からはじめたくて。鎌倉市公式 noteとして「ナルホド事始メ」を綴っていきます

こんにちは。鎌倉市広報課 広報戦略ディレクターの林です。このたび、鎌倉市公式noteとして「ナルホド事始メ〜なるほどから始めよう〜」で情報を発信していくことになりました。 (2021年9月9日撮影、撮影時のみマスクを外して撮影しました) 今回、なぜ公式note「ナルホド事始メ」という名前にしたかと言いますと、 読み手のみなさん(主に市民の方々を想定しています)に、「なるほど、そういうことか!」と思ってもらえるように、読み手視点に立った情報を届けていきたいという思いから、こ

スキ
56
福岡県久留米市note始めます。
「〇〇し合える」がテーマの
地域福祉マガジン【グッチョ】です
+7

福岡県久留米市note始めます。 「〇〇し合える」がテーマの 地域福祉マガジン【グッチョ】です

皆さん、はじめまして。 福岡県久留米市役所の地域福祉課、note担当のフトシです。 久留米と言えば、「豚骨ラーメン」「焼き鳥」「久留米絣」「松田聖子」「チェッカーズ」「鮎川誠」「田中麗奈」「吉田羊」「石橋凌」・・・と、上げればきりがないです。(逆に言うと「コレ!」という推しのインパクトに欠けるのかも) 人口30万人が暮らす県下3番目の都市。市域は九州一の大河筑後川と「屏風山」と言われる耳納連山に囲まれ、自然と都市部が共存した街です。 そんな久留米市が始めた地域福祉マガジ

スキ
30
山梨県北杜市がnoteはじめました。

山梨県北杜市がnoteはじめました。

はじめまして。山梨県北杜市です。ご覧いただきありがとうございます。 北杜が気になる!北杜に行ってみたい!北杜に住もうかな!と思っていただける「北杜ファン」を増やすため、北杜の情報を発信していきます。 1.北杜市って?何て読むの?どこ?北杜市って、「きたもりし」ではなく、「ほくとし」って読みます。「北杜」の「杜」は、山野に自生するバラ科の果樹「やまなし」と「森」という意味があり、「北杜」は山梨県の北部を意味します。 よく耳にするのは、「そこ北杜市だったんだ~!」というコメン

スキ
35
~自己紹介~東御市公式noteです!
+7

~自己紹介~東御市公式noteです!

皆さん、はじめまして!東御市公式noteです。              まずはじめに、2019年に難読市1位を獲得した私たち「東御市」を読むことができますか? 「とうごし?」「とう・・・ひが・・・?」  正解は・・・「とうみし」です!  読んでいただけるようになった皆さんに、東御市のことをもっと知ってもらいたい! 東御市の特徴 東御市は市の半分以上が山林、4分の1が田畑と、豊かな自然が残されており、東西に流れる千曲川と合わせて美しい風景が広がります。自然豊かな恵まれ

スキ
38
下川町公式note「リスタート」します!
+4

下川町公式note「リスタート」します!

二度目ましてご無沙汰しております、下川町の清水です。半年程記事の掲載が途切れてしまっていて、あれ?元気かな?とご心配をおかけしました。我々はすこぶる元気です。この場を借りて、下川町の進化に伴ったnote活用の方向転換についてお伝えさせてください。 北海道下川町役場公式で町民参加型noteはじめます! ー「しもかわまちづくりノート」自己紹介記事 と宣言してから丁度3年が経ちました。 なんとも早いもので、3年の間、下川町は進化し続け、気づいたらコロナ禍に突入。環境をはじめと

スキ
43
にいがた県、noteはじめました。
+3

にいがた県、noteはじめました。

はじめまして。 新潟県創業・イノベーション推進課です。 本日、新潟県とnote株式会社は「産業振興を目的とした情報発信に関する連携協定」を締結し、 👏👏新潟県note公式アカウントを開設しました👏👏 note株式会社との協定は、全国の自治体で“初”とのことです。 (新潟県・花角知事とnote・加藤社長の協定式の様子) ↑noteの加藤社長は新潟県出身で、あの有名な「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著 略して「もしドラ

スキ
149