マガジンのカバー画像

自治体のnote proまとめ

101
noteの「地方公共団体支援プログラム」を利用中の自治体の、自己紹介記事まとめです。noteは、自治体が地域の課題解決や魅力発信に使えるようnote proを無償提供し、継続的に… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

自治体にnote proを無償提供、noteの地方公共団体支援プログラム

noteは自治体に対して、オウンドメディアやホームページ構築が簡単にできる「note pro」を無償提供します。noteディレクターによる運用フォローアップも行い、自治体の情報発信を支援していきます。 地域の魅力を広く発信したり、事業者や住民や団体の声やイベント情報を集めたり。自治体の情報発信ポータルサイトづくりにご活用ください。 noteの地方公共団体支援プログラム概要 対象 全国の地方公共団体 ※都道府県市区町村(区は23区のみ)につき、1アカウントまで。  申込主体

大阪万博で盛り上がる<八尾市>ってどんなまち?~わたしたちについて~

皆さま、はじめまして大阪府八尾市です。 2023年12月より、まちの公式noteとして「大阪府八尾市 | 大阪・関西万博に挑戦する中の人たち」を開始します。 初投稿となるので、今回は八尾市の紹介と、なぜnoteを始める事になったのか、タイトルにもある「大阪・関西万博」との関りについてお話させてください。 八尾市について本来なら、まちのことや特産品など紹介すべきなんですが・・・ そんな情報は検索すればすぐに出てきます。  なので・・・割愛します!!!   ▽八尾市のWEBペ

富山県公式noteはじめます。

はじめまして。富山県広報・ブランディング推進室です。 このたび、県庁の取組みの背景や担当者の思いを伝える場として、公式noteアカウントを立ち上げることになりました。 まずはじめに、noteアカウントを開設しようと思った背景や、どういうアカウントにしていきたいのか、簡単にご説明したいと思います。 県庁の仕事ってわかりにくい?みなさんは県庁の仕事ってどんなイメージがありますか? 市役所や区役所の場合は、住民票や戸籍、保育所の手続きなど比較的イメージがしやすいですが、県庁っ

むかわ町震災アーカイブについて

台風第21号により強風が吹き荒れた平成30年9月5日の北海道。対応を終えたむかわ町役場職員が帰宅の途につき始めたのはその日の夜遅くのことでした。 そこから数時間後、日付をまたいだ平成30年9月6日午前3時7分59.3秒、まだ暗闇につつまれた夜明け前。 北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする巨大地震が発生しました。むかわ町の最大震度は6強。北海道で観測史上初めて最大震度7を観測したこの地震は「平成30年北海道胆振東部地震」と命名されました。 そして時は過ぎ、あれから5

三重県名張市のnoteはどんなコンテンツを目指す?

はじめまして。三重県名張市(なばりし)です。 もう、とにかく一言では伝えられない魅力がたっぷりあるまちですので、このたび、noteでの広報活動を始めることになりました。 まずは、簡単なまちのプロフィールと、どんなコンテンツを目指していくかをお話します。 三重県名張市(なばりし)ってどんなまち?一言では言い表せないので、ポイントをかいつまんでお話しします。 三重県名張市は奈良県と県境を接した人口約75,000人の自治体です。近鉄大阪線の駅が4つあり、大阪や名古屋へアクセ

「楽校をつくろう!」

自己紹介みなさん、こんにちは。 葉山町教育委員会でnoteを担当している山本です。もうすぐ1年生の息子と2歳娘の父です。子をもつ保護者と教育委員会という2つの視点から、葉山町の新しい教育について今日から発信していきたいと思います。 とは言いつつ、自分自身タイムリーに情報発信できるまめさに欠けるので、教育委員会の同僚のみならず学校の先生など、みんなでnoteを使いこなしていきたいと思っています! 「楽校」とは?さて、すでにお気づきかと思いますが、タイトルを「楽校をつくろう

広報かづの公式noteはじめます

「”広報かづの”を色んな方に届けたい!」 明けましておめでとうございます。 秋田県鹿角市の広報担当です。 2024年1月、広報かづの公式noteを立ち上げました(パチパチパチ) 初投稿ということで、鹿角市の紹介と、これからどんな内容を発信していくかということをさらっとお話させていただきます。 鹿角市ってどんなところ? 秋田県鹿角(かづの)市は、北東北三県(青森・岩手・秋田)のちょうど真ん中あたりにあり、人口は約2万7千人です。 世界文化遺産の大湯環状列石のほか、ユネ

山都町公式note、はじめます。

はじめまして、山都町です。 この度は記事をご覧いただき、ありがとうございます。 山都町では近頃、なんだかワクワクするチャレンジに取り組む方がたくさん集まっています。そんな山都町の情報発信をしていけたらと思い、noteをスタートしました。 ・山都町にちょっと興味がある方 ・知らなかったけど、なんとなく今見つけてしまった方 ・山都町にどんな移住者がいるのか気になる方   などなど その手始めにまずは、山都町の自己紹介をしていきたいと思います。 山都町の基礎知識山都町は熊本

下田市公式note始めます

こんにちは伊豆半島のまち、下田市です。 このnoteでは、ワーケーションや地域企業の紹介、移住に関する情報を産業振興課から発信していきます! まちを紹介します下田市は静岡県の南東部、伊豆半島の南部の位置し、山と海に囲まれた人口約2万人のみなとまちです。 透き通る青い海と白い砂浜は私たちのまちを代表づける美しい景観。そして、日本一の水揚げを誇るキンメダイをはじめ、豊富な海の幸も魅力です。 温暖な気候にも恵まれ、様々な草花が季節の移ろいを感じさせてくれます。 また、黒船来航

はじめまして、美濃加茂市公式noteです!

こんにちは!美濃加茂市の公式noteです。 この度、美濃加茂市の広報係で公式noteを立ち上げました。 初投稿ということで、美濃加茂市の自己紹介をしたいと思います。 美濃加茂市の紹介 美濃加茂市は岐阜県の南側に位置する、人口約57,000人のまち。全国的に人口減少が叫ばれている中、美濃加茂市は人口が微増し続けている自治体です。 また、外国人市民が人口の1割程度暮らしているというのも市の特徴の1つかもしれません。 市の形は岐阜県の形をギュッと小さくしたような形。面積

桑名市スマートシティ推進課noteはじめました。

桑名市スマートシティ推進課noteはじめました。 皆様こんにちは! 桑名市スマートシティ推進課です。 この度、桑名市スマートシティ推進課の取り組みをPRするため、noteのアカウントを開設しました。 そもそも桑名市ってどんなところ? 場所はここです!! わかりましたでしょうか? よくわかりませんか? これでだいたいわかりますか? 桑名市は、三重県の北東部に位置し、東を愛知県と岐阜県に接している人口約14万人の都市です。 木曽三川の水郷地帯や多度山系の豊かな緑

初めまして☆名取市です☺

1 noteはじめますはじめまして、名取市なとりの魅力創生課です。 なとりの魅力創生課では、地域の魅力をわかりやすく、多くの方に知っていただきたいと思い、noteをはじめました。多くの魅力を皆さんに発信していきますので、どうぞお楽しみしてください。 2 「なとり」ってどこ~??宮城県のほぼ中央に位置して、仙台市の南側に隣接しています。 東北地方唯一の国際空港である仙台空港が立地している都市です。 鉄道、高速道路など交通網が発達して非常に便利な場所です。 比較的温暖な気

海陽町 noteはじめました

はじめまして、海陽町で働こう(徳島県海陽町公式note)プロジェクトチームです。 昨今、若者の「公務員離れ」が急速に進んでおり、海陽町でも若い年代の人材確保が重要な課題となっています。そこで、海陽町では今年度実証実験として(株)anotherwoks様の複業クラウドを活用し、「若手職員採用戦略アドバイザー」の登用を行い、情報発信・広報戦略の一環でnoteをはじめることにしました。 noteでは、海陽町役場 総務課 人事担当の職員が「海陽町職員の採用情報について」「海陽町職

北海道湧別町、公式noteを開設しました。

はじめまして。湧別町公式noteを担当する地域おこし協力隊 竹内咲樹(たけうち さき)です。 役場の企画財政課に所属しており、ふるさと納税や町を代表する観光スポット「かみゆうべつチューリップ公園」のPR業務を担当しています。 私は九州から東北まで日本各地6カ所に住んだ後、1枚のチューリップの写真に惹かれて移住を決意し、知り合いゼロのまっさらな状態で地域おこし協力隊として2020年10月にひとりで移住してきた“よそもの”です。 運がよかったのか運命なのか移住1年目に湧別の人