note pro自己紹介記事まとめ

415
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
291
お届けします、私たちの『原動力』

お届けします、私たちの『原動力』

はじめまして。株式会社ダンクハーツの長谷川春菜です。 ソーシャルゲームアプリ開発・運営や、Vtuber事業を担う私たちですが、この度、社員全員が自身の技術/スキル/知識を発信できる場としてこの『DankHeartsEngine』を開設いたしました。 この記事ではこの場を作るに至った経緯や、今後お届けしたいと思っている記事についてご説明をさせて頂きます。 *** DankHeartsEngineの開設理由:技術と人柄の見える化ダンクハーツは、光栄なことに現在多くの有名I

スキ
16
ソウルドアウト、公式noteはじめます。

ソウルドアウト、公式noteはじめます。

ごあいさつはじめまして。ソウルドアウト株式会社 マーケティングカンパニー 執行役員COOの浅見(@goasami)と申します。 この度みなさんと一緒に地方および中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティングを盛り上げる場として、note公式アカウントを立ち上げました。 はじめましての今回は、編集長のみやたけ(@udon_miyatake)のご紹介とともに、私たちがなぜnote公式アカウントを立ち上げたのか、どんな場所にしていきたいのかをみなさんにお届けしたいと思います。

スキ
132
LEXUSとつながる新しい場所です。

LEXUSとつながる新しい場所です。

はじめまして、INTERSECT BY LEXUS - TOKYOです。 私たちは2013年、LEXUSブランドの世界観を体現し、LEXUSが提案する新しいライフスタイルを体験する場として東京・南青山にオープンしました。クルマにとどまらず、デザインやアート、食、エンターテインメント、テクノロジーといったさまざまなモノ・コトを発信しています。 本来であれば、そんなクリエイティブマインドが詰まった店舗にぜひ足を運んでください! とお伝えしたいところですが、世の中ががらりと変わ

スキ
52
「ダーンディッシュプロジェクト」公式note、はじめます。

「ダーンディッシュプロジェクト」公式note、はじめます。

はじめまして。「株式会社ダーンディッシュプロジェクト」です。 私たちの活動について、より多くの方に知ってもらいたいと思い、noteをはじめました。 初投稿の今回は、私たちがどんな企業なのか、何を目指しているのか、noteで今後どんな発信をしていくのかをお伝えします。 「株式会社ダーンディッシュプロジェクト」について新潟市を中心に飲食店を運営しています。現在、直営店として運営しているのは『肉山』新潟、『練馬鳥長・新潟』、『海鮮居酒屋 魚魯こ』の3店舗。 ※『肉山』新潟と

スキ
11
商品や活動の裏側にはどんな想いがある?

商品や活動の裏側にはどんな想いがある?

はじめまして、サントリー公式note編集部です。 この度note公式アカウントを立ち上げることになりましたので、アカウント立ち上げの経緯や想い、これからどのようなことを発信していくのか?お話したいと思います。 1. 商品や活動の裏側にはどんな想いがある?私たちは「人と自然と響きあう」社会を目指しています。 それは「人々の生活文化を潤い豊かにすること」と「自然環境を保全すること」が矛盾せずに幸福な相互関係で結ばれていること、そして、永続していく社会づくりに貢献すること、

スキ
53
大学基準協会、noteはじめます。

大学基準協会、noteはじめます。

 はじめまして。大学基準協会と申します。  私たちは、大学等の評価を行っている団体で、1947年の設立以来、これまで70年以上にわたって、大学のために、ひいては学生のために、「大学をより良くしたい!」という強い想いで大学を支援してきました。  私たちの理念に賛同してくださっている会員大学は、日本の全大学の半数以上に上ります。ただ、私たちの活動は、まだまだ世の中の人に知られていないというのが現状です。  そこで今回、このような私たちの活動をもっともっと多くの方々に知ってい

スキ
30
IBISE、公式noteはじめます

IBISE、公式noteはじめます

はじめまして!IBISE note編集部です。 ご覧いただき誠にありがとうございます。本日から、公式noteを始めることになりました。 そもそも「アイビスってなに?」って感じかと思いますので、私たちの自己紹介とnoteで伝えたいことをお届けします。 アイビスって?一言で表すと簡単サポートツールです。FAQページや問い合わせフォームをサクッと作ることができるので、 『商品リリース間近!サポート窓口もちゃんと用意しなきゃ!』  といったカスタマーサポート部門の方や、 『社員

スキ
31
カルビー公式note「THE CALBEE」、はじめます

カルビー公式note「THE CALBEE」、はじめます

はじめまして、カルビー株式会社の公式note「THE CALBEE」編集部です。 ご覧いただき、ありがとうございます。 この春、カルビーのこれまでとこれからのストーリーを語っていく場としてnote公式アカウント「THE CALBEE」を立ち上げました。 最初の投稿となる今回は、立ち上げにいたった経緯や「THE CALBEE」に込めた思い、そして、noteでどんなことをしていきたいのかをお伝えします。 なぜ、カルビーが公式noteをはじめるのか 私たちがnoteをはじめ

スキ
247
「みんなの銀行」公式note、はじめます

「みんなの銀行」公式note、はじめます

はじめまして、noteをご覧の皆さん。デジタルバンク「みんなの銀行」で広報を担当する市原です。このたびnoteの運営担当として『みんなの銀行 公式note』編集部の編集長を任命され、今回が初めての投稿となります。このnoteを通して皆さんとつながり、自分たちの大切なお金のことや、これからの銀行について、一緒に考えていく場にできたら嬉しいです。 まずは数あるnoteの記事の中から、「みんなの銀行」のページにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。初回は私たち「みんなの銀行

スキ
208
株式会社EXJOY、noteを始めます。

株式会社EXJOY、noteを始めます。

こんにちは。 株式会社EXJOYのnoteチームです。 EXJOYのエモーショナルの部分を感じたい方はこちらがオススメです。 株式会社EXJOYは、2018年11月に創業し、2期目までは主に営業コンサルや代理店事業を中心に活動をしていた企業です。 そして、メンバー全員が「EXJOYという価値観が広まることで世界が変わる」と信じて仕事をしています。 今回は、これから株式会社EXJOYと一緒に仕事をしてくださるお客様や仲間に対して、EXJOYを理解していただく上で参考にな

スキ
44