マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

555
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#note書き初め

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
440

「かみふらノート」(北海道上富良野町公式note)、始めました

上富良野町移住定住担当です。 北海道上富良野町の公式noteを始めました。 上富良野町をたくさんの人に知っていただき、好きになってもらえるよう、上富良野町のいろいろなモノ、コトをお伝えしていければと思います! まずは、上富良野町を簡単に紹介します。 ■上富良野町はこんなところ●位置、人口など 上富良野町は、北海道のほぼ中央、富良野盆地の北側に位置し、面積237.10㎢で、十勝岳連峰の麓にある人口およそ1万人の町です。北に美瑛町、南に中富良野町・富良野市があります。 陸上

スキ
32

はじめまして、「サイボウズの舞台裏」です。

この度、サイボウズ株式会社の新しい取り組みとして、noteで「サイボウズの舞台裏」をお届けしていくことになりました! この記事では、「サイボウズの舞台裏」を開始する経緯や、今後お届けする内容を知らせします。 サイボウズの舞台裏立ち上げの経緯サイボウズは「チームワークあふれる社会を創る」ことを企業理念(Purpose)に掲げている会社です。自分たちもチームワークあふれる会社であろうと、日々新しい取り組みを模索しています。 有り難いことに「100人100通りの働き方」をは

スキ
92

このまちが好きになる 幸手市です/埼玉県幸手市

日本で唯一「幸」がつく市、埼玉県幸手市(さってし)です。 このたび、公式note「このまちが好き幸手市」を始めます。 幸手市は豊かな自然と宿場町としての歴史が残るまち。 権現堂桜堤は、関東有数の桜の名所として有名です。 米どころとしても有名で、かつては日本一美味しいお米とされた「白目米」発祥の地とされています。 現在もおいしいお米が作られ、市内小中学校の給食で作られたり、ふるさと納税の返礼品にもなっています。 (幸手市へのふるさと納税はこちらからお願いします。) 多

スキ
8

アートトレーディング的note始めました。

みなさまはじめまして。 アートトレーディング株式会社というEC制作運営会社で、 ひとり広報として絶賛奮闘中の佐々木です。鼻息荒め=3 twitterもやっていますので以後お見知り置きをば。 今更ながらではありますが、我がアートトレーディングもついにnoteを始めることとなりました! アートトレーディングは今、変わろうとしています。 その1つとしてnoteを始め、長年培ってきたEC運営のノウハウや、 アートトレーディングについて皆様にお届けできればな〜と。 ということで、記

スキ
36

チームスピリット、公式note始めました!

はじめまして、チームスピリット CC(コーポレートコミュニケーション)チームのトーヤマです。この度、弊社公式note初代編集長に就任いたしました。以後、よろしくおねがいします! SNSサービスが発達し、企業公式noteなどの情報発信が増え続ける昨今。当社も負けていられない!そして情報の質と量を拡げたいという想いのもと、みなさんにチームスピリットのソフトな部分をもっと知っていただく場として、公式noteを開設しました。 弊社公式noteの運営目的は主に以下2つです。 今回

スキ
24

~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました

みなさん、はじめまして。 春日市制50周年記念事業プロジェクトチームのタケゾエです。 このたび、春日市制50周年に向けて、公式noteを始めることになりました! まずは、市の紹介も兼ねて、このnoteで何を伝えていきたいかお話したいと思います。 どうぞ最後までお付き合いください。 1 春日市ってこんなところ 春日市は、福岡県にある人口約11万人の自治体です。 福岡の中心部から10km圏内にあり、車でも電車でもすぐに中心部に行けるところが魅力の1つです。 面積は14.1

スキ
59

|自己紹介|noteを読むとわかること

みなさん、こんにちは! 2021年9月、これから株式会社ベルパークの採用公式noteを立ち上げます! 初回のこの投稿では なぜ私たちがnoteをはじめようと思ったのか? noteで何を伝えたいのか? どんな人に読んでほしくて、どう思ってもらいたいのか? など、noteのコンセプトに関わるお話と、note運用チームのメンバー4人の紹介をしたいと思います。 なぜnoteをはじめたのかそれではさっそく、私たちがなぜnoteをはじめようと思ったのか、をお伝えしてまいります。

スキ
25

【株式会社CHAPTER TWO】公式noteはじめました

会社紹介会社名:株式会社CHAPTER TWO 設立:2018年6月13日 代表:西原一貴 事業内容: Instagramマーケティング   (運用代行・コンサルティング・インフルエンサーキャスティング等) みなさま。はじめまして。 株式会社CHAPTER TWO(チャプターツー)です。 この度、noteをはじめました。 名前にチャプターが入っていることで、動画作成や映画関連の会社と勘違いされることが多いですが、Instagramマーケティングの会社です。 アカウントの

スキ
8

ソウルドアウト公式note - ごあいさつ -

はじめまして。 ソウルドアウト株式会社 マーケティングカンパニー 執行役員COOの浅見(@goasami)と申します。 この度みなさんと一緒に地方および中小・ベンチャー企業のデジタルマーケティングを盛り上げる場として、note公式アカウントを立ち上げました。 はじめましての今回は、編集長のみやたけ(@udon_miyatake)のご紹介とともに、私たちがなぜnote公式アカウントを立ち上げたのか、どんな場所にしていきたいのかをみなさんにお届けしたいと思います。 うどん

スキ
170

観光庁「観光×DX」推進チーム、noteはじめました。

 はじめまして、観光庁「観光×DX」推進チームです。このたび、観光業界のDXを推進する取組をレポートするために、noteを立ち上げました。  観光庁では観光DXを力強く推し進めるために、「これまでにない観光コンテンツやエリアマネジメントを創出・実現するデジタル技術の開発事業(以下、開発事業)」及び「来訪意欲を増進させるためのオンライン技術活用事業(以下、活用事業)」の公募を実施しました。そして、すでに5つの開発事業と12の活用事業が採択され、実証実験に向けて取組が進められて

スキ
40

「くりやまのおと」へようこそ

皆さま、はじめまして北海道栗山町です。2021年7月より町の公式note「くりやまのおと」をスタートしました。TOP画像は、ハサンベツ地域にある里山で、子どもたちが田植えした稲が実った様子です。ここ栗山では「ハサンベツ里山」を中心として、自然教育に力をいれています。 TOP画像:第5回くりやま景観フォトコン応募作品「ハサンベツの秋」 くりやまのおとも、この稲穂と同じく、頭が垂れるよう成長していければと思います。 小学生が行う田植え体験の様子。田植え以外にも稲刈りや生き物

スキ
43

Synamonは、ただのVR企業ではありません!XRで未来をつくるスタートアップです

はじめまして。 XR技術で未来づくりに挑戦しているスタートアップ・株式会社Synamonで採用担当をしている荒木( @araki_shoko )です。 私たちSynamonは、2016年8月に創業してまして、今は5期目・第4四半期を駆け抜けているところですが… このタイミングで、いよいよSynamonも noteをはじめることになりました!! 記念すべき初投稿は、お決まりの自己紹介とnoteをはじめる理由などをお伝えさせていただきます。 Synamonって何をしている

スキ
36

\選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

noteで実現したい4つのこと 猿払村民に猿払をもっと好きになってほしい 猿払を好きな人にもっと好きになってほしい 猿払を知っている人に猿払を好きになってほしい 猿払を知らない人に猿払を知ってほしい 猿払村を簡単にご紹介日本で最北の村といわれ、東京23区に匹敵する面積を有しています。 そんな、日本の政治経済の中心東京から遥か、1,500キロ離れた猿払村ですが、約2,700人が生活を営んでいます。 厳しい自然ながらも、豊かな環境に恵まれ、先人たちの努力によって切り拓いた

スキ
154