note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
287
ウィザーズnoteを始めました
+1

ウィザーズnoteを始めました

米国のプロバスケットボールリーグNBAに所属するワシントン・ウィザーズの日本語コンテンツチームです。ウィザーズは首都ワシントンD.C.にあるキャピタル・ワン・アリーナを本拠地としています。 日本語コンテンツが2019年9月からスタート! 2019年6月21日にワシントン・ウィザーズはドラフト1巡目全体9位指名でゴンザガ大学から八村塁選手を指名。日本人としては史上初のNBAドラフト1巡目指名を受けた選手となりました。翌日本拠地で開催された記者会見では多くの日本メディアも訪れ

スキ
110
~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました
+2

~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました

みなさん、はじめまして。 春日市制50周年記念事業プロジェクトチームのタケゾエです。 このたび、春日市制50周年に向けて、公式noteを始めることになりました! まずは、市の紹介も兼ねて、このnoteで何を伝えていきたいかお話したいと思います。 どうぞ最後までお付き合いください。 1 春日市ってこんなところ 春日市は、福岡県にある人口約11万人の自治体です。 福岡の中心部から10km圏内にあり、車でも電車でもすぐに中心部に行けるところが魅力の1つです。 面積は14.1

スキ
29
はじめまして、椎葉村です。
+9

はじめまして、椎葉村です。

椎葉村のnoteを読んでいただき、ありがとうございます。 このnoteを通して、日本(もしかすると世界)のもっと多くの方に椎葉村を知っていただけたらいいなと思いながら、発信をしています。 ・椎葉村にちょっと興味がある方 ・行ったことはないけど、名前は聞いたことがある方 ・全然知らなかったけど、今回知ってしまった方 etc... このページを開いてくださったどんな方にも、まずはお伝えしておきたい「椎葉村の自己紹介」として、このnoteを読んでいただけたらと思います。 1

スキ
19
小学館が10代向けのメディアコミュニティをつくります【編集前記#1】

小学館が10代向けのメディアコミュニティをつくります【編集前記#1】

はじめまして、Steenzです。この「Steenz」というのは、小学館という出版社が新しく始める、10代向けのコミュニティメディア・プロジェクトです。この記事は、第一回目の記事として、中の人の代表が記事を書いています。 自己紹介申し遅れましたが、僕は渡邊景亮(わたなべけいすけ)といいます。 今からお伝えする、この新しいプロジェクトの発起人かつリーダーです。 本来、メディアというのは、じっくり準備して、しっかり立ち上げて、そこからいろいろな情報を発信していくものですが、St

スキ
31
ひよっこコピーライターが「サントリー 天然水の森」と仕事することになった話
+3

ひよっこコピーライターが「サントリー 天然水の森」と仕事することになった話

「それでさ、この辺りにツキヨダケっていうキノコがあってさ、これがムキタケっていうおいしいキノコと似てるんだけど、食べたら、青い光がポツポツと浮かんでるような幻覚が見えたり、最悪の場合死んじゃったりするっていう毒キノコでさ・・・」 あ、しまった。 また始まった。 おじさんのこの手の話は、長くなる。 ちょっと待って。 生まれも育ちも東京のシティガールのわたしに、そんな専門用語ばかり、たたみかけないで!! 10分に1うんちくを挟んでくるせいで、打ち合わせが一向に進まない。

スキ
54
ホークス公式note、はじめます
+1

ホークス公式note、はじめます

はじめまして。 福岡ソフトバンクホークス公式note編集部です。 この度、ファンの皆さまへ向けて私たちの日々の活動や心に秘めた想いを発信していくために公式noteアカウントを立ち上げることになりました。 ホークス公式noteと言っても、選手情報やチーム成績を発信することが目的ではありません。 では、この場を使って何を発信していくのか? 初めての投稿となる今回は、私たちがnoteを始める理由をお話しします。 ■ホークスって何の会社?こう聞かれたらおそらくほとんどの人は

スキ
256
ついにリバティーンズがnoteをはじめます!
+3

ついにリバティーンズがnoteをはじめます!

Liberteenz(リバティーンズ)とは? みなさま、このロゴを見たことありますか…? ありがたいことに“隠れ優良企業”と言っていただけることも多い弊社ですが、今まで隠れ過ぎていてこのページに訪れた方は弊社のことを知らないという方が大半かもしれません… 既に知ってます!という方にも、全く知らないし聞いたこともない!という方にも、”りばてぃーんずじゃーなる”を読んで弊社のことをたくさん知っていただけたら幸いです。 簡単に弊社の紹介をさせていただきます。 2007年に創業

スキ
26
noteを読むとわかること
+4

noteを読むとわかること

みなさん、こんにちは! 2021年9月、これから株式会社ベルパークの採用公式noteを立ち上げます! 初回のこの投稿では なぜ私たちがnoteをはじめようと思ったのか? noteで何を伝えたいのか? どんな人に読んでほしくて、どう思ってもらいたいのか? など、noteのコンセプトに関わるお話と、note運用チームのメンバー4人の紹介をしたいと思います。 なぜnoteをはじめたのかそれではさっそく、私たちがなぜnoteをはじめようと思ったのか、をお伝えしてまいります。

スキ
22
はじめまして、COMPASSです。

はじめまして、COMPASSです。

はじめまして! 「未来の君に会いに行く」をスローガンに、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供している会社、株式会社COMPASSです。 このたび公式noteを開設いたしました!これからよろしくお願いします。 この記事では、私たちCOMPASSの自己紹介と、note開設に込めた想いをお届けしたいと思います。 私たちについて ー COMPASSって?Qubenaって? 私たちCOMPASSが開発・提供する「Qubena(キュビナ)」は、 AIが、子どもたち一人

スキ
54
伊藤園 公式note「お~いお茶裏ばなし」はじめます。
+1

伊藤園 公式note「お~いお茶裏ばなし」はじめます。

新しいことにチャレンジする。 それは、今も昔も変わりありません。 企業が成長する華々しい表舞台の話は多いと思いますが、 その陰で、社員達は何を感じ、何に悩み、何を夢みたのか・・・。 そのような視点で、「お~いお茶」の舞台裏を紐解いていきたいと思います。 イチ会社員達の、孤軍奮闘するその姿を、はたまた、ど直球に立ち向かっていく姿は、どこかしら、ご自身の今に重ねられる方もいらっしゃるかもしれません。 また、お茶への偏愛たっぷりのエピソードなどもご紹介。             

スキ
56