note pro自己紹介記事まとめ

367
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

218
iCARE公式note誕生とこれからの想い

iCARE公式note誕生とこれからの想い

皆さんはじめまして!株式会社iCARE(アイケア)です。 2021年6月14日、iCAREは創業して10周年を迎えました。それに合わせ、公式noteをスタートします。 この公式noteでは、iCAREメンバーの日常や事業の話など、これまで皆さんにお伝え出来ていなかったiCAREの魅力を、等身大でお伝えしていきます。 まずはご挨拶として、iCAREがどんな会社か、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお伝えします。 iCAREとはどんな会社なのか iCAR

31
ふるさと納税で小諸市の魅力を皆さんに届けるために、小諸市の魅力をアップするためにnoteを始めます。

ふるさと納税で小諸市の魅力を皆さんに届けるために、小諸市の魅力をアップするためにnoteを始めます。

長野県の東部に位置し、年がら年中晴れている人口4万人のまち、小諸市(こもろし)です。 https://www.city.komoro.lg.jp/kurasu/miryoku/5988.html このページに興味を持っていただいた皆様へ小諸にはイイモノいっぱい、イイトコいっぱい、イイヒトいっぱい。 つまり、「魅力」がいっぱいです。 小諸の魅力を手軽に手に取っていただきたい、感じていただきたい、体験していただきたいという想いをもって小諸市はふるさと納税に力を入れております

32
はじめまして、CBDのページです。

はじめまして、CBDのページです。

今日は、ちょうど上の画像のように気持ち良い天気で、そろそろ季節が夏に向かっていることを実感する一日でした。noteを始めます。このnoteは、CBD(カンナビジオール)についての情報を発信しながら、読んでいただけるみなさまと一緒に成長していくnoteです。そもそもCBDのことを「なんじゃそりゃ?」の人はぜひフォローしてください。「CBDについては詳しいよ!」の人は、ぜひフォローしていただいてアドバイスをください。 そう、このnoteは、健康に興味のある人たちを読者に設定して

45
「ダーンディッシュプロジェクト」公式note、はじめます。

「ダーンディッシュプロジェクト」公式note、はじめます。

はじめまして。「株式会社ダーンディッシュプロジェクト」です。 私たちの活動について、より多くの方に知ってもらいたいと思い、noteをはじめました。 初投稿の今回は、私たちがどんな企業なのか、何を目指しているのか、noteで今後どんな発信をしていくのかをお伝えします。 「株式会社ダーンディッシュプロジェクト」について新潟市を中心に飲食店を運営しています。現在、直営店として運営しているのは『肉山』新潟、「練馬鳥長・新潟」、「海鮮居酒屋 魚魯こ」の3店舗。 その他に仙台市で

10
素敵な海や水辺をいつでも感じてほしい、ヤマハのnoteです。

素敵な海や水辺をいつでも感じてほしい、ヤマハのnoteです。

こんにちは。そして、はじめまして。ヤマハ発動機株式会社のnoteです。2003年6月に創刊し、18年間にわたって海のあるライフスタイルをテーマに配信を続け、多くの方にご愛読いただいてきたメールマガジン「Salty Life」から、「海の時間です。」と名を変えて、こちらのnoteに引っ越してきました。これから、これまで以上にたくさんの人たちと海のある生活の喜びを分かち合っていきたいと思っています。 わたしたちは「フネ」をつくっている会社です。わたしたちヤマハ発動機は、主にオー

179
RCAAとオフィスのかたち

RCAAとオフィスのかたち

ついに!「公式Note」はじめちゃいます! はじめまして。 一般社団法人RCAA協会による運営のもとこれからの「オフィスのかたち」がどのように変化していくのか、近い将来に予想される「オフィスのかたち」を情報発信していきます。 私たちは、オフィス・店舗などの移転時の「原状回復工事費用」、移転先の「B工事費用」を適正査定します。プロフェッショナル(有資格者)が“賃貸借契約書”だけではなく、“ビルの貸方基準(工事区分)”、“館内規則(ビル運用のルール)”などを含めた多角的な分析

14
アスタミューゼ公式noteをはじめます

アスタミューゼ公式noteをはじめます

はじめまして。アスタミューゼnote編集部です。 この公式noteでは、アスタミューゼが大切にしていることや目指す未来、アスタミューゼで働く人や働く環境・制度などを含めた日々の出来事など、アスタミューゼに少しでも興味を持ってくださった方に「アスタミューゼらしさ」を感じていただけるような記事を届ける場所を目指していきたいと考えています。 「アスタミューゼって面白い!」「アスタミューゼを応援したい!」と内容に共感していただけた方は記事を読んだ後に「スキ」を押していただき、他の記

25
横山美術館、noteはじめます

横山美術館、noteはじめます

こんにちは、横山美術館と申します。 このたびnoteを運用することになりました。これが記念すべき(?)最初の記事となります! ※21.5.21追記 その他の記事の例はこちらをどうぞ 「横山美術館って何?」「どういうものを展示しているの?」という方も多いのではないかと思いますので、この記事では、簡単に美術館の紹介をさせていただきます。 元々よく知っていただいている方も、よろしければぜひお読みください。 ※夜は開館していないですが、ライトアップされて綺麗です。 横山美術館

86
レコチョクnoteがリニューアル!新担当の自己紹介します◎

レコチョクnoteがリニューアル!新担当の自己紹介します◎

突然ですが、この度レコチョクのnoteがリニューアルします。 はじめまして。 新しくレコチョクのnote担当になりました、ゆるりです◎ 誰?と思ったそこのあなた笑 しばしお付き合いください! 担当の個人視点で発信するnoteにリニューアル! レコチョクでは、音楽が好きな人たちのためになるnoteを目指し、コロナ禍でのライブ配信情報をまとめたりしながら、この1年間noteを運営してきました。 そして、今期からなんとレコチョクのイチ社員である、私ゆるりがnoteアカウン

43
ディーバ、公式noteはじめました。

ディーバ、公式noteはじめました。

こんにちは。株式会社ディーバ note編集部です。 2021年3月31日、ディーバでは公式noteアカウントを立ち上げました。 まずはご挨拶として、ディーバがどんな会社か、noteをはじめる理由、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお話ししようと思います。 ディーバってどんな会社? ディーバは1997年に、連結会計ソフトウェア分野における専門ベンダーとして設立し、連結会計をはじめグループ・ガバナンスという事業領域において、プロダクトの提供やコンサルティング

18