マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

551
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#ビジネス

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

共創する自動車保険「&e(アンディー)」、公式noteはじめました!〜前編〜

はじめまして!「&e(アンディー)」公式note編集部です。 まもなく、イーデザイン損保がご提案する全く新しい自動車保険「&e(アンディー)」が誕生します。この公式noteでは、「&e」に関わる様々な立場の“中の人”が登場しながら、「&e」の特長やサービス作りへの想い、そして難しくとらえられがちな自動車保険のあれこれについてご紹介していく予定です。 記念すべき第1回は、お客さま体験の改善・向上に取り組むCX推進部リーダーであり、noteの編集長でもある田屋和美さんに、「&e

スキ
100

不動産テックのFANTAS technologyがnoteでオープン社内報をはじめるよ!

皆さん、はじめまして! FANTAS technology(ファンタステクノロジー)株式会社 広報の小川です。 この度、公式noteを初める事になりました! FANTASは、2010年の創業より「ファンになっていただける企業になる」という理念のもと、PropTech(不動産テック)領域で様々な事業を展開しております。 不動産業界に蔓延する課題を解決するため、 デジタルマーケティングや、クラウドファンディング、AIといった「テクノロジー」と「人」の力を最大限に活用するOMO

スキ
28

楠見、noteはじめます。

こんにちは、楠見 雄規(くすみ ゆうき)と申します。2021年6月24日、株主総会とその後の取締役会を経て、パナソニック株式会社 代表取締役 社長執行役員の大任を仰せつかりました。 私は1989年4月に松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)へ入社し、今年で32年目になります。noteの読者の方の中には、「自分が生まれる前から働いてんのか…!」と驚かれる方も多いかもしれません。 中学時代からのオーディオマニアで、「好きなことを仕事にしたい!」と思い、当時の松下電器産

スキ
1,414

フラーのデジタルノート、はじめます

スマホアプリが誕生してから10年以上が経過した2021年、スマホは私たちの生活の中に浸透し、ウェブやアプリといった体験は生活の質を劇的に向上させました。同時に、デジタル領域での事業の成功は企業や業態の新旧を問わず必須の時代が到来しています。 数多くの企業がデジタルに舵を切る一方で、デジタル領域で事業を展開するにあたっては社内の技術的なナレッジの蓄積や他社との連携を含む推進体制の確立など、まだまだ課題とする部分が多いのが現状です。 そこでフラーは、フラーのnoteをリニュー

スキ
29

ネクストビート公式noteに込める想い

2021年4月より、ネクストビートでは公式noteをスタートしました。 noteを始めた理由は、「会社と個人の志に、共に挑む仲間に出会いたい」 からです。 まずはご挨拶として、株式会社ネクストビートがどんな会社か、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお伝えしたいと思います。 株式会社ネクストビートとは ・会社概要ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、日本を元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業したベンチャー

スキ
32

メンバーズ、公式noteをはじめました ーこのままじゃマズい!脱炭素社会の到来に向けて企業のDX推進を本気で取り組みたくてー

はじめまして、株式会社メンバーズのマーケティング・広報担当 兼 Members+編集長のもえかです。この度、「Members+ ‐私たちの未来とビジネスを考える‐」という名前でnoteアカウントを立ち上げました。 初回の投稿では、株式会社メンバーズとはどんな会社なのか・このnoteで何を発信するのか・どういった方に読んでほしいのかをご紹介します。 メンバーズってどんな会社? メンバーズでは、デジタルビジネス運用支援をおこなう「EMC事業」とデジタルクリエイター人材の提供を

スキ
96

行列のできるラーメン屋さんに入って、カルボナーラを注文する!?

行列のできるラーメン屋さんに入って、カルボナーラを注文する。 高級フレンチのシェフに、たこ焼きをオーダーする。 バラエティ番組なら、盛り上がりそうな企画ですが、日常の世界でこんなチャレンジングなことをする人は、ほぼいませんよね。 でも、じつは広告クリエイティブの世界では「あるある」だったりします。 知らず知らずのうちに起きてしまう冗談のような悲劇。これって、お互いにとってハッピーではありませんよね。           ここで言う「お客さん」は、クライアントさん。 「料理

スキ
137

note、はじめました

はじめまして、チエノワnote編集部です。私たちは、シュンビン(株)が運営するオウンドメディアチームです。 この度、チエノワnoteというオウンドメディアを立ち上げました。はじめましての今回はご挨拶の代わりに、私たちがどんな会社で、noteでどんなことをしていきたいのかについてお届けします。 シュンビンとは、こんな会社です 京都に拠点を置く デザイン × コンサル の会社です。 元々は洗瓶業(瓶を回収、洗浄しリユースする事業)をしていましたが、瓶の需要減少に伴い廃業の危機

スキ
21

はじめまして! OCH です。

初めまして。 沖縄クロス・ヘッド株式会社(以降 OCH) と申します。 この度、弊社の新しい情報発信メディアとして、note を始める事にしました。 OCH ってどんな会社? 弊社は沖縄本島にある IT の会社です。 「ひとに、まちに、企業に」を元に、IT の便利を中小企業をメインにお届けしている会社です。  どんな事を発信していくの? 私達 note のテーマは「OCH リゾラボ」。 縛られる働き方から、自由な働き方へ。 沖縄というリゾート色が強い地域で、リモー

スキ
13

【WHAT WE DO】アイデアがひろがるヒト図鑑『THE JOB』について

はじめまして、THE JOB編集部です。 この度、アイデアがひろがるヒト図鑑『THE JOB(ザ ジョブ)』をスタートしました。 本記事では、ご挨拶の代わりに『THE JOB』がどういったメディアなのか、これからどんな内容をみなさまに発信していくのか、そして一風変わったメディア運営体制について、ご紹介をさせていただきたいと思います。 * 01_『THE JOB』が考えていること、お届けしたいこと 「何者になりたいか?」 それは誰しもが考えたことのあるテーマだと思います

スキ
48

未来を企業から考えるメディア「Less/on.」スタート。

この度「Less/on.」というタイトルでnoteを立ち上げました。 初めての投稿は、ご挨拶とともにアカウントを立ち上げた経緯と、コンセプト・どんなことを取り上げていきたいのかをお届けします。 国内を代表するSaaS/PaaS/IaaS企業に聞く。このLess/on.は、国内を代表するSaaS/PaaS/IaaS企業が提供する「デジタルトランスフォーメーション・デジタルシフトを推進する学びの場」として生まれ、株式会社インフォマートを中心に、様々な企業の力をお借りして、進め

スキ
30

これからの働き方を改革する、スキルを活かしたマッチングを実現する新サービスをスタート!

はじめまして! 2020年秋、即戦力を求める企業と専門人材をつなぐ新たなサービス『スキイキ』がマイナビよりスタートするということで、この度noteをはじめました。 今回は初記事ということで、サービスの特徴やココがすごいというポイントを紹介します! 今まであまり注目されてこなかった業界の各部分に、痒いところに手が届くよう焦点を当てているのでぜひチェックしてみてください。 スキルや経験を最大限活かせるプロジェクトが見つかるこの度オープンする『スキイキ』は、「スキルが活きる、ス

スキ
25

デジマのGlossom、noteはじめました

Glossomは、グリーグループの広告事業を担う会社として2007年に設立し、今や領域をデジタルマーケティングに広げ、包括的にクライアントのご支援をしている会社です。「グロッサム」と読みます。 Glossomのnote担当、森山からお届けします。 初めましての方もそうじゃない方も、よろしくお願いします! note と メルマガ で繋がりたいですこのnoteは、私たちが何を大事にし、クライアント様とどんな絆を築いているか、事業や事例と共に発信するメディアです。 より多くの方

スキ
65