マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

553
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#採用

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
440

はじめまして、Asobicaです

皆さん、はじめまして。 Asobicaのnote編集部の木村です。 この度、Asobica公式アカウントをスタートすることとなりました〜👏👏 今回は、第一回目の投稿になりますので、 Asobicaがどんな会社なのかをお話しさせてください。 1. Asobicaについて「遊びのような熱狂で、世界を彩る」 をミッションに掲げ、カスタマーサクセス領域でユニコーンを狙っているスタートアップです。 ミッションから生まれた組織で、「熱狂」=「遊び化(アソビカ)」→Asobicaと

スキ
8

ベルク採用公式note スタートします。

        〜はじめまして〜 こんにちは!株式会社ベルク採用担当のくるみです! この度新たな取り組み『〜note de しゃベルク〜』を通し、皆さまにベルクの魅力を知っていただきたい!という思いでアカウントを立ち上げました。 今回ははじめましての皆さまに、「なぜnoteを始めたのか」「今後なにを皆さまにお伝えしたいのか」についてお話しいたします。 …とその前に。 まず『ベルク』についてご存知ない方もいらっしゃるかと思いますので、ご紹介いたします。 ベルクとは関

スキ
51

コムニコ|開設のご挨拶と、at comnicoをnoteに移す理由

ご挨拶皆さんはじめまして、広瀬と申します。 普段は執行役員として、コムニコのSNSマーケティング事業を推進しております。 コムニコに入社して10年が過ぎますが、職種としてはSNSオペレーターからはじまって、コンテンツクリエイター、セールス、コンサルタント、自社マーケ、人事、管理職と毎年のように役割が変わるチャレンジングな社会人生活を楽しんできました。 企画から提案、実行(広告画面や投稿ツールでの入稿)に至るまで、「SNSでできることの全工程」を幅広く経験させていただきました

スキ
135

TDCソフト公式note、はじめます!

みなさんこんにちは。 TDCソフト株式会社note運営チームです。 この度、皆さまにTDCソフトをもっと知ってもらえるように noteの公式アカウントを開設しました! 今回の記事は自己紹介のような内容になっています。 「このnoteで伝えていきたいこと」 「 noteの読者とコミュニケーションしていきたいこと」 を書いていこうと思います。 ぜひ最後までお読みいただけたら嬉しいです。 「TDCソフト」はどんな会社? 1962年の創業から約60年間にわたって、日本のIT業界

スキ
18

Deckers Japan公式noteをはじめます!

はじめまして!Deckers Japan採用担当です。 この度、採用広報を目的としたnoteを始めることになりました。 最初の投稿はご挨拶を兼ねて簡単な会社紹介とゴール表明をしたいと思います! はじめての投稿なので長文なのはお許しください。 UGG、HOKA ONE ONE、Tevaの本社 Deckers Japanは、UGG®、HOKA ONE ONE®、Teva®の3つのブランド販売・卸売を行うグローバルカンパニーです。本社をアメリカのカルフォルニアに構え、50を超

スキ
20

"Hello World!" 〜LAPRAS note始めました〜

はじめまして、LAPRAS株式会社です。この度、noteをはじめました。 その名も「LAPRAS BACKBONE」 名前の通り、LAPRASメンバーのBACKBONEが覗けるようなnoteにしていきたいと思っています。編集長は広報・PRの大西が務めますので、どうぞよろしくお願いします。 LAPRASって何の会社? LAPRASは「すべての人に最善の選択肢をマッチングする」というミッションを掲げている、マッチング・テックカンパニーです。 AIなどの技術を駆使し、あらゆる情報

スキ
23

|自己紹介|noteを読むとわかること

みなさん、こんにちは! 2021年9月、これから株式会社ベルパークの採用公式noteを立ち上げます! 初回のこの投稿では なぜ私たちがnoteをはじめようと思ったのか? noteで何を伝えたいのか? どんな人に読んでほしくて、どう思ってもらいたいのか? など、noteのコンセプトに関わるお話と、note運用チームのメンバー4人の紹介をしたいと思います。 なぜnoteをはじめたのかそれではさっそく、私たちがなぜnoteをはじめようと思ったのか、をお伝えしてまいります。

スキ
25

ファイブグループ、公式noteはじめます!

食”体験”を通じて人との関わりの中で価値を生み出していくーー。 このような考えで2003年の創業から事業展開をしてきた私たちは、2019年度に売上119億円を達成。現在は関東圏を中心に約120店舗の飲食店を展開するようになりました。 改めまして、株式会社ファイブグループです。 公式noteを始めるにあたりこの記事では、私たちのことやどのような情報発信をしていくかをお伝えしていきます。ぜひご覧いただけますと嬉しいです。 ファイブグループがnoteを始める理由私たちは、単

スキ
21

『#REAL』に込めた私たちの想い

富士通グループ合同採用事務局の小島です。 また、この度、本noteにおける、採用サイト「#REAL」の編集長も務めることになりました。富士通グループの「#REAL」を皆さんにお届けしていきたいと思っています。お見知りおきを! さて私自身は、これまで合同採用が始まる前は、グループ会社3社(現在もですが)と富士通本体の採用活動に携わってきましたが、どの会社でも富士通グループならではの共通の良さがあり、また、その会社ならではの特徴も見てきました。 一方で、その会社で働いてみな

スキ
88

menu、noteはじめます。

はじめまして、フードデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』です。 menuは、テイクアウトサービスとして2019年春に本格リリースされ、それから1年足らずで、本社のある四谷を皮切りにデリバリーサービスが始動しました。 展開エリアは現在に至るまで急拡大を続け、星付きの高級店、予約の取れない有名店、大手チェーン店などが続々と参画しています。 “お腹が空いたら一番はじめにひらくアプリ” を掲げて、日本の食文化を支えながら、フードテクノロジーで世界一を目指しています。 ま

スキ
16

こんにちは!D2C宮崎オフィスです

はじめまして、D2C宮崎オフィスです 私たち株式会社D2Cは、世界初の本格的モバイルマーケティング企業として、NTTドコモ・電通・NTTアドの共同出資で誕生し、現在はデジタルマーケティング領域全般で事業展開している会社となりました。 D2C本社は東京にあり、グループ全体で総勢687名(※2019年7月時点)となり、今年6月には創業20周年を迎えております。 宮崎では約3年前の2017年6月に、宮崎県宮崎市にオフィスを設立しました。 宮崎オフィスには「オペレーションセン

スキ
14

BONXで働くことが最高にエキサイティングなチームプレイである理由

最近、取材や問い合わせ、そしてスタートアップに属する方々から聞かれることが多いので、BONXの経営について少しお話しします。 BONXの経営スタイルBONXの経営は、CEOの宮坂が新卒で入社したボストンコンサルティンググループで養ったロジックオリエンティッドでプロセス進行する組織を指向しています。その上で、Googleでの導入が発端となったOKRを全社的に導入しつつ、メンバー(社員/業務委託/インターン)はティール組織を実践し、会社の掲げる目標へのコミットメントを促しつつ、

スキ
18

はたらいて、青春しよう。

この度、noteを始めることにしましたHeaR inc.です! 我々は採用マーケティング支援を行なっているスタートアップです。 わたしたちの組織や採用マーケティングについて定期的に発信していきます。 ※2019/07/01に「シニアル株式会社」から「HeaR株式会社」へと社名変更致しました。 はたらいて、笑おう。 2年ほど前、パーソル社がリブランディングも兼ねて大規模な広告展開を行ないました。そのときのキャッチコピーが「はたらいて、笑おう。」 apple社の共同設立者であ

スキ
11