note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
287
~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました
+2

~市制50周年に向けて~ 春日市制50周年記念事業公式noteはじめました

みなさん、はじめまして。 春日市制50周年記念事業プロジェクトチームのタケゾエです。 このたび、春日市制50周年に向けて、公式noteを始めることになりました! まずは、市の紹介も兼ねて、このnoteで何を伝えていきたいかお話したいと思います。 どうぞ最後までお付き合いください。 1 春日市ってこんなところ 春日市は、福岡県にある人口約11万人の自治体です。 福岡の中心部から10km圏内にあり、車でも電車でもすぐに中心部に行けるところが魅力の1つです。 面積は14.1

スキ
29
noteはじめました。こんにちは、ラクスです。

noteはじめました。こんにちは、ラクスです。

「ITサービスで企業の成長を継続的に支援します」をミッションに、企業の業務を効率化するさまざまなクラウドサービス(SaaS)を提供している、株式会社ラクスです。 ついに! noteの公式アカウントを作りました。 ラクスが大事にしていることやメンバーが考えて実行していることなど、書いていきます。 キーワードになりそうなのは、PDCA、チャレンジ、失敗を許容する、などです。成功確率が高そうなことを考えて積極的に実行し、うまくいかなかったことも含めて次に生かすことを続けています。

スキ
53
はじめまして、COMPASSです。

はじめまして、COMPASSです。

はじめまして! 「未来の君に会いに行く」をスローガンに、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供している会社、株式会社COMPASSです。 このたび公式noteを開設いたしました!これからよろしくお願いします。 この記事では、私たちCOMPASSの自己紹介と、note開設に込めた想いをお届けしたいと思います。 私たちについて ー COMPASSって?Qubenaって? 私たちCOMPASSが開発・提供する「Qubena(キュビナ)」は、 AIが、子どもたち一人

スキ
54
結婚式の本質を追求する【Daiyuがnoteを始めました】
+6

結婚式の本質を追求する【Daiyuがnoteを始めました】

こんにちは、株式会社Daiyu(ダイユー)の人事担当 山中と申します。 株式会社Daiyuは神奈川県 鎌倉市にてウェディングプロデュース、創業200年の老舗酒問屋をリノベーションした結婚式場・フレンチレストラン「萬屋本店(よろずやほんてん)」を運営している会社です。 《鎌倉 長谷にあるフレンチレストラン・結婚式場「萬屋本店」の写真》 この度、Daiyuという会社の在り方や、結婚式への考え方に共感してくださった方と繋がる場としてnoteをはじめました。 アカウント立ち上げ

スキ
84
山梨県北杜市がnoteはじめました。

山梨県北杜市がnoteはじめました。

はじめまして。山梨県北杜市です。ご覧いただきありがとうございます。 北杜が気になる!北杜に行ってみたい!北杜に住もうかな!と思っていただける「北杜ファン」を増やすため、北杜の情報を発信していきます。 1.北杜市って?何て読むの?どこ?北杜市って、「きたもりし」ではなく、「ほくとし」って読みます。「北杜」の「杜」は、山野に自生するバラ科の果樹「やまなし」と「森」という意味があり、「北杜」は山梨県の北部を意味します。 よく耳にするのは、「そこ北杜市だったんだ~!」というコメン

スキ
35
にいがた県、noteはじめました。
+3

にいがた県、noteはじめました。

はじめまして。 新潟県創業・イノベーション推進課です。 本日、新潟県とnote株式会社は「産業振興を目的とした情報発信に関する連携協定」を締結し、 👏👏新潟県note公式アカウントを開設しました👏👏 note株式会社との協定は、全国の自治体で“初”とのことです。 (新潟県・花角知事とnote・加藤社長の協定式の様子) ↑noteの加藤社長は新潟県出身で、あの有名な「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著 略して「もしドラ

スキ
147
iCARE公式note誕生とこれからの想い

iCARE公式note誕生とこれからの想い

皆さんはじめまして!株式会社iCARE(アイケア)です。 2021年6月14日、iCAREは創業して10周年を迎えました。それに合わせ、公式noteをスタートします。 この公式noteでは、iCAREメンバーの日常や事業の話など、これまで皆さんにお伝え出来ていなかったiCAREの魅力を、等身大でお伝えしていきます。 まずはご挨拶として、iCAREがどんな会社か、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお伝えします。 iCAREとはどんな会社なのか iCAR

スキ
36
マクロミル公式noteをはじめました

マクロミル公式noteをはじめました

はじめまして。マクロミル公式note編集部です。 マクロミルは、「マーケティングリサーチ」と「マーケティングデータ」を提供し、クライアント企業様のより良い意思決定を支援する会社です。国内外で年間4,000社以上の企業様と、30,000件を超えるプロジェクトを実施しています。 マクロミルといえば、ネットリサーチの会社。調査会社。 そんなイメージをお持ちの方も多いと思いますが、最近では社会の変化や企業様のニーズにあわせて事業を拡大し、デジタルマーケティングやDMP、データの利活

スキ
32
山形県鶴岡市の「ふるさと納税」公式noteをスタートします。

山形県鶴岡市の「ふるさと納税」公式noteをスタートします。

山形県鶴岡市の「ふるさと納税」公式noteをスタートします。 今回は初めましてのご挨拶として、自己紹介文を書いていきたいと思います。 このnoteを書く人はじめまして、こんにちは。 山形県鶴岡市「ふるさと納税」スタッフの鈴木と申します。 昨年、神奈川県から移住してきて鶴岡での生活はまだ2年目です。 今年の4月からふるさと納税にまつわる撮影や文章の作成を担当していて、この度noteも受け持つことになりました。どうぞ宜しくお願いいたします。 このページは、鶴岡の皆さまと共に

スキ
80
おおずのnote はじめます

おおずのnote はじめます

愛媛県は南予地方に位置する人口4万人の町「大洲市」 〈観光まちづくり〉を推し進めるこのまちの観光に特化した公式noteをはじめます。 まずは大洲についての振りかぶり、執筆者紹介、このnoteの目的を書いていきますのでぜひ最後までお目通しください! 大洲のあれこれ 大洲市は平成17年に旧大洲市・長浜町・肱川町・河辺町が合併してできた市です。 海と山と川に囲まれ、大洲城下町には昔ながらの風情ある町並みが保全されています。が、はっきり言って日本のどこにでもありそうな町です

スキ
24