マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

555
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

2021年8月の記事一覧

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
440

KOMEHYO公式noteリスタートします!

お久しぶりです!KOMEHYO公式note編集部です。 昨年の7月4日の記事アップ以降、およそ1年の沈黙を経て、この度noteをリスタートすることになりました。 沈黙していた間、世の中は、相変わらずコロナの収束は見えず、緊急事態宣言が繰り返される中でオリンピックの延期~無観客開催と、あらゆる場面でできること、できる方法を見つけ、臨機応変に対応していくことが求められ続けています。 そんな中、弊社も大きな変化がありました。 2020年10月1日にホールディングス体制に移行し、コ

スキ
19

「PRX Studio Q」がnoteをはじめる理由

 初めまして、電通PRコンサルティングのプランニング専門部署から生まれたチーム「PRX Studio Q」(読みは「PRトランスフォーメーションスタジオ キュー」 。以下、Q)です。  このたび、チームの立ち上げとともに公式noteをはじめました。このnoteでは、以下の三つことについて発信していきます。 これまで体系化されてこなかったPRパーソンの「技術」について 私たちは、PRには「技術」が不可欠だと考えています。例えば、プレスリリース一つとっても、膨大な情報から価値

スキ
101

はじめまして、Re・De(リデ)です。

Re・Deについての情報を発信していきたいという想いから、 Re・De公式noteをはじめることにしました。 くらしをRe・Designするライフスタイルブランドです。Re・Deと書いて「リデ」と読みます。 そして、Re・Deは「モノのあり方を捉え直す」、つまりRe・Designするというブランドのミッションを掲げています。名前はそこからきていて、Re・Deです。 Re・Deはテレビを中心に黒モノ家電を開発する株式会社ピクセラと、デザイン家電として白モノ家電を開発する

スキ
7

はじめまして、COMPASSです。

はじめまして! 「未来の君に会いに行く」をスローガンに、AI型教材「Qubena(キュビナ)」を開発・提供している会社、株式会社COMPASSです。 このたび公式noteを開設いたしました!これからよろしくお願いします。 この記事では、私たちCOMPASSの自己紹介と、note開設に込めた想いをお届けしたいと思います。 私たちについて ー COMPASSって?Qubenaって? 私たちCOMPASSが開発・提供する「Qubena(キュビナ)」は、 AIが、子どもたち一人

スキ
78

沖縄の新しいワーケーションスタイルをお届け!Re:sort@OKINAWAです!

はじめまして! この度、新しい沖縄の滞在を提案する会員制サービス「Re:sort@OKINAWA」のnoteがスタートしました! Re:sort@OKINAWAでは、新しい沖縄の滞在として、仕事×旅行を組み合わせた「ワーケーション」というスタイルをご提案しています。 そのサービスを開発する様子や沖縄のワーケーション情報を記事にして、多くのみなさんからアイデアや応援をいただきたく、このnoteを始めることとなりました。 まだまだ新しい考え方であるワーケーションについて、

スキ
80

熊本ヴォルターズファンクラブ、note始めました。

おはようございます! この度、BリーグのB2リーグに所属しているプロバスケットボールチームである熊本ヴォルターズが、note公式アカウントを開設いたしました! 熊本ヴォルターズは2012年9月に『バスケットボールを通じて元気や勇気、感動をお届けする』の理念の基に立ち上がり、熊本県初のプロバスケットボールチームとして地域に密着した活動を続けています。 noteは主にファンクラブ担当が投稿します! 熊本ヴォルターズのnoteアカウントでは主に、チームのミッションである

スキ
64

伊藤園 公式note「お~いお茶裏ばなし」はじめます。

新しいことにチャレンジする。 それは、今も昔も変わりありません。 企業が成長する華々しい表舞台の話は多いと思いますが、 その陰で、社員達は何を感じ、何に悩み、何を夢みたのか・・・。 そのような視点で、「お~いお茶」の舞台裏を紐解いていきたいと思います。 イチ会社員達の、孤軍奮闘するその姿を、はたまた、ど直球に立ち向かっていく姿は、どこかしら、ご自身の今に重ねられる方もいらっしゃるかもしれません。 また、お茶への偏愛たっぷりのエピソードなどもご紹介。             

スキ
68

公式note、始めます

はじめまして。 私たちマードゥレクスは、東京・原宿にある化粧品メーカーです。 この秋、主要ブランドである Ex:BEAUTE (エクスボーテ)が、ブランド誕生から20周年を迎え大幅にリニューアルいたしました。 これを機に、新しくなったエクスボーテの魅力や、美と健康に役立つ情報をお届けしていきたいと思います。 今回は自己紹介を兼ねて、「なぜエクスボーテはリニューアルしたのか」という話をさせてください。 ブランド誕生からリニューアルまで私たちがファンデーションの開発に着手したの

スキ
220

みんなのN響アワーって?

ポップスにロック、ジャズ、ヒップホップ……。 音楽は、私たちの心を揺さぶり、 いつもあたらしい感情を沸き立ててくれます。 そして、それはクラシック音楽だって同じ。 格式が高くて近寄りがたい? 知識がないと難しい? 身構えてしまいがちですが、 長い間、みんなの心を掴み続けているクラシック音楽こそが、 数多の音楽の”原点”だと言っても過言ではありません。 「みんなのN響アワー」は、 クラシック音楽をもっと自由に楽しむためのN響の新しい発信地です。 東京を拠点に活動するオーケ

スキ
102

結婚式の本質を追求する【Daiyuがnoteを始めました】

こんにちは、株式会社Daiyu(ダイユー)の人事担当 山中と申します。 株式会社Daiyuは神奈川県 鎌倉市にてウェディングプロデュース、創業200年の老舗酒問屋をリノベーションした結婚式場・フレンチレストラン「萬屋本店(よろずやほんてん)」を運営している会社です。 《鎌倉 長谷にあるフレンチレストラン・結婚式場「萬屋本店」の写真》 この度、Daiyuという会社の在り方や、結婚式への考え方に共感してくださった方と繋がる場としてnoteをはじめました。 アカウント立ち上げ

スキ
86

山梨県北杜市がnoteはじめました。

はじめまして。山梨県北杜市です。ご覧いただきありがとうございます。 北杜が気になる!北杜に行ってみたい!北杜に住もうかな!と思っていただける「北杜ファン」を増やすため、北杜の情報を発信していきます。 1.北杜市って?何て読むの?どこ?北杜市って、「きたもりし」ではなく、「ほくとし」って読みます。「北杜」の「杜」は、山野に自生するバラ科の果樹「やまなし」と「森」という意味があり、「北杜」は山梨県の北部を意味します。 よく耳にするのは、「そこ北杜市だったんだ~!」というコメン

スキ
40

【会社紹介】SQUEEZE、note始めます!

はじめまして、株式会社SQUEEZE(スクイーズ)広報チームです。 私たちはこれからnoteを始めることにしました。この初回の記事では、私たちの会社紹介とnoteで発信する概要についてお届けいたします。 SQUEEZEのミッションは、テクノロジーを使って「価値の詰まった社会を創る」ことです。私たちは、宿泊業界のアップデートや新しい街・社会を創造するオペレーション・テック企業です。 このnoteでは、当社が目指す世界観や、取り組み事例、これからの宿泊施設や空間のあり方につい

スキ
22

ジー・プラン(BtoBサービス)の公式noteをスタートします

はじめまして。プラットフォームビジネス部の加藤です。法人向けサービスのマーケティングを担当しております。 この度、より多くの企業様に当社サービスを知って頂きたく、noteを開設致しました。 当社は創業以来、自社ブランドのポイント交換サービス「Gポイント」を軸に事業展開をしてきましたが、「Gポイント」における企業間のポイント交換運営のノウハウをもとに、今では企業向けにポイント交換のプラットフォームの提供もしております。我々の身の回りには、共通ポイントや電子マネーポイント、クレ

スキ
20