note pro自己紹介記事まとめ

416
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
291
はじめまして、くもん出版です。

はじめまして、くもん出版です。

本日から、noteをはじめることになりました、 くもん出版です。 「くもん出版」…ご存知でしょうか? 「やっててよかった公文式! のくもんね」 「くもんいくもん!」 「小学生のころ、学習していました!」といってくださる方もいらっしゃいます。 もちろん、まちがってはいませんが、少しだけちがいます。 かんたんに紹介させてください。 世界57の国と地域で372万人(2021年3月現在)が学習する、公文式教室を展開しているのは「公文教育研究会」。「くもん出版」は、公文式教室で

スキ
31
にいがた県、noteはじめました。
+3

にいがた県、noteはじめました。

はじめまして。 新潟県創業・イノベーション推進課です。 本日、新潟県とnote株式会社は「産業振興を目的とした情報発信に関する連携協定」を締結し、 👏👏新潟県note公式アカウントを開設しました👏👏 note株式会社との協定は、全国の自治体で“初”とのことです。 (新潟県・花角知事とnote・加藤社長の協定式の様子) ↑noteの加藤社長は新潟県出身で、あの有名な「もし高校野球の女子マネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著 略して「もしドラ

スキ
149
FL-UX(フラックス)、noteはじめます。
+1

FL-UX(フラックス)、noteはじめます。

こんにちは。FL-UX(フラックス)というスポーツのプレー分析ツールを開発・販売しているRUN.EDGE(ランエッジ)と申します。 FL-UXは、ビデオカメラやスマートフォンで撮影したプレー映像を活用してプレー分析が行え、さらに、分析した結果や映像ダイジェストをチームメンバーにシェアしてコミュニケーションができるツールです。 2020年11月より、国内外の高校サッカー、大学サッカー、社会人サッカーのチームの皆様を中心にご紹介をさせていただき、2021年7月現在では、国内外

スキ
8
マイナビ、noteをはじめました

マイナビ、noteをはじめました

こんにちは。マイナビnote編集部です。 このたび、みなさんにマイナビのことをもっと知っていただきたく、noteをはじめました。 なぜマイナビがいま、noteをはじめたのか? マイナビという会社の「自己紹介」・「想い」とあわせてお伝えさせてください。 マイナビってどんな会社?みなさんは、「マイナビ」のことをご存じでしょうか? 『マイナビで働いています』というと、よくこんな声を聞きます。 「名前は知ってるけど何の会社…?」 「就職活動の会社だよね」 「CMやイベントで見

スキ
36
海好きITエンジニア集団、noteはじめます。
+3

海好きITエンジニア集団、noteはじめます。

はじめまして。bluecode株式会社です。 小さなIT企業のnoteに来てくださってありがとうございます。 ブログなど書いたことがない私たちが、なぜnoteをはじめるのか。 なにかとゆるい会社ですが、そこにはちょっとした理由があります。そのあたりもお話しながら自己紹介したいと思いますので、「初めてのブログだから読んでやるか!」と思って少しだけお付き合いください。 bluecode(ブルーコード)の創業は2010年。創業者の玉木は獣医学部 → 医学部 → フリーランスエ

スキ
20
初めまして、高知県の日高村です〜なぜ自治体公式noteを運用することにしたのか〜
+8

初めまして、高知県の日高村です〜なぜ自治体公式noteを運用することにしたのか〜

初めまして。日本の高知のほどよい田舎『日高村』です。 
日高村ではこれまでも公式ホームページのほか、YouTubeやFacebookなどで情報を発信してきましたが、この度「note」の運用も開始することになりました。 とりあえず最初に日高村のここだけは知って欲しい! "日"本の"高"知の"村"=日高村。日高村は人口5000人弱の小さな村です。
高知県の県庁所在地である高知市からは西に車で約25分。市街地からそれほどに遠くなく、ほどよい田舎と呼ばれています。 日高村の特

スキ
32
観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」のnoteを始めました!

観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」のnoteを始めました!

こんにちは。私たちは、観光庁「歴史的資源を活用した観光まちづくり」推進チームです。みなさん歴史的資源を活用した観光まちづくりという取り組みを知っていましたか?「初めて聞いたよ」という方も多いのではないでしょうか。 本noteでは、観光庁がどんな事業にどんな想いで取り組み、なぜnoteを始めようと思ったのか、どんな内容をnoteで発信していくのかをお届けしたいと思います。 何をしているのか 歴史的資源を活用した観光まちづくりとは、歴史的資源(お城やお寺、神社、古民家や酒蔵な

スキ
90
なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

なぜ國學院大學がキャンプのnoteを立ち上げたのか説明します。

みなさまはじめまして。 このたび國學院大學では、公式note「キャンプを“考える”研究室」を立ち上げました。 今後、このアカウントでは、人気noteクリエイターの方によるキャンプ体験記事や、キャンプを題材にした大学教授へのインタビュー、そして、みなさまにキャンプに関する作品をご投稿いただくnoteコンテストなどを実施予定です。 でも、きっと多くの方が「なぜ大学がキャンプをテーマに?」と思いますよね。しかも、アウトドアとはあまり関係のなさそうな國學院大學が……と。 実は、

スキ
179
Note始めました⭐

Note始めました⭐

アウトソーシングテクノロジーのミッションは、 WORKS INNOVATION COMPANY この世界にある、あらゆる"はたらく"を革新する企業に。“はたらく”ことは、暮らしを支えたり、人生を充実させたりする。 同時に、“はたらく”ことは、会社を支え、社会を成長させたりする。 そんな、“はたらく”ということを、革新させよう。 “はたらく”ことの革新が、はたらく人の幸福と、あらゆる産業のイノベーションにつながるように。 我々アウトソーシングテクノロジーは上記ミッションを

スキ
27
はじめまして、リックソフトです。

はじめまして、リックソフトです。

みなさん、初めまして!リックソフト マーケティング部の佐橋夏実と申します。 本日2021年7月15日より、当社は公式noteをオープンしました。このnoteを読むだけで、話題のITにまつわる情報やトレンドがなんとなく分かる、と思っていただけるようなプラットフォームを目指します。具体的には、主に以下のトピックをメインに情報発信をしていきます。 - ITトレンド情報やIT用語のやさしい解説 - さまざまなITツールの比較や使い方に関するベストプラクティスの提案 - 柔軟で効率

スキ
18