note pro自己紹介記事まとめ

372
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

219
LEXUSとつながる新しい場所です。

LEXUSとつながる新しい場所です。

はじめまして、INTERSECT BY LEXUS - TOKYOです。 私たちは2013年、LEXUSブランドの世界観を体現し、LEXUSが提案する新しいライフスタイルを体験する場として東京・南青山にオープンしました。クルマにとどまらず、デザインやアート、食、エンターテインメント、テクノロジーといったさまざまなモノ・コトを発信しています。 本来であれば、そんなクリエイティブマインドが詰まった店舗にぜひ足を運んでください! とお伝えしたいところですが、世の中ががらりと変わ

43
RCAAとオフィスのかたち

RCAAとオフィスのかたち

ついに!「公式Note」はじめちゃいます! はじめまして。 一般社団法人RCAA協会による運営のもとこれからの「オフィスのかたち」がどのように変化していくのか、近い将来に予想される「オフィスのかたち」を情報発信していきます。 私たちは、オフィス・店舗などの移転時の「原状回復工事費用」、移転先の「B工事費用」を適正査定します。プロフェッショナル(有資格者)が“賃貸借契約書”だけではなく、“ビルの貸方基準(工事区分)”、“館内規則(ビル運用のルール)”などを含めた多角的な分析

14
商品や活動の裏側にはどんな想いがある?

商品や活動の裏側にはどんな想いがある?

はじめまして、サントリー公式note編集部です。 この度note公式アカウントを立ち上げることになりましたので、アカウント立ち上げの経緯や想い、これからどのようなことを発信していくのか?お話したいと思います。 1. 商品や活動の裏側にはどんな想いがある?私たちは「人と自然と響きあう」社会を目指しています。 それは「人々の生活文化を潤い豊かにすること」と「自然環境を保全すること」が矛盾せずに幸福な相互関係で結ばれていること、そして、永続していく社会づくりに貢献すること、

47
Synamonは、ただのVR企業ではありません!XRで未来をつくるスタートアップです

Synamonは、ただのVR企業ではありません!XRで未来をつくるスタートアップです

はじめまして。 XR技術で未来づくりに挑戦しているスタートアップ・株式会社Synamonで採用担当をしている荒木( @araki_shoko )です。 私たちSynamonは、2016年8月に創業してまして、今は5期目・第4四半期を駆け抜けているところですが… このタイミングで、いよいよSynamonも noteをはじめることになりました!! 記念すべき初投稿は、お決まりの自己紹介とnoteをはじめる理由などをお伝えさせていただきます。 Synamonって何をしている

31
大学基準協会、noteはじめます。

大学基準協会、noteはじめます。

 はじめまして。大学基準協会と申します。  私たちは、大学等の評価を行っている団体で、1947年の設立以来、これまで70年以上にわたって、大学のために、ひいては学生のために、「大学をより良くしたい!」という強い想いで大学を支援してきました。  私たちの理念に賛同してくださっている会員大学は、日本の全大学の半数以上に上ります。ただ、私たちの活動は、まだまだ世の中の人に知られていないというのが現状です。  そこで今回、このような私たちの活動をもっともっと多くの方々に知ってい

29
\選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

\選択されるマチへ/北海道猿払村がnote で実現したい4つのこと

北海道猿払村公式noteスタート noteで実現したい4つのこと 猿払村民に猿払をもっと好きになってほしい 猿払を好きな人にもっと好きになってほしい 猿払を知っている人に猿払を好きになってほしい 猿払を知らない人に猿払を知ってほしい そして、選択されるマチへ 猿払村を簡単にご紹介 日本で最北の村といわれ、東京23区に匹敵する面積を有しています。 そんな、日本の政治経済の中心東京から遥か、1,500キロ離れた猿払村ですが、約2,700人が生活を営んでいます。 厳し

116
鹿児島県東串良町公式noteはじめます。

鹿児島県東串良町公式noteはじめます。

はじめに はじめまして! 鹿児島県 東串良町(ひがしくしらちょう)の企画課、広報担当です。 この春から、町の公式noteが始まります! 東串良町ってこんなところ九州最南端、鹿児島県本土の東部中央にあり、人口は約6,500人。 周辺に鹿屋、都城といった買い物や子育てに便利な商業地域があると同時に、海・山・空の自然に囲まれた町です。 また、鹿児島県内にはJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)のロケット打ち上げ基地が2つあります。 今回、トップ画像に使わせて頂い

100
ゆめみの日常を発掘調査する「ゆめみスペシャル」の連載がスタートします!

ゆめみの日常を発掘調査する「ゆめみスペシャル」の連載がスタートします!

はじめまして!ゆめみ広報の大塚といいます。 前に記事を投稿していたんですが、これまでで一番読まれていたのが三軒茶屋のランチ記事でした(どうか探さないでください)。その頃からかなり期間があいての、ひさびさの投稿です。 株式会社ゆめみは、「みんなが知ってるあのサービス、実はゆめみが作ってます」のコピー通り、数々の開発事例や提供サービスを介して、多くのパートナー企業やユーザーとつながってきました。 「勉強し放題」などユニークな社内制度がありがたくもさまざまなメディアで取り上げ

16
人と企業のこれからを探すプロジェクト、「働くの実験室(仮)」 をはじめます!

人と企業のこれからを探すプロジェクト、「働くの実験室(仮)」 をはじめます!

はじめまして、こんにちは。 本日ティザーサイトを公開したプロジェクト「働くの実験室(仮)」 の室長をつとめる中澤です。 SmartHRがはじめる「働くの実験室(仮)」は、これからの働き方や企業のあり方に焦点をあてたイベントやコンテンツを束ね、継続的に発信する中長期プロジェクトです。 コンセプトは、「人と企業のこれからを、見つめ、考え、試す場所」。 プロジェクト名の末尾についた(仮)という言葉が表すように、常に現在進行中であることをよしとしながら、未完成の実験室のような存在

33
発達凸凹アカデミー公式noteのはじまり。

発達凸凹アカデミー公式noteのはじまり。

初めまして。 発達凸凹(でこぼこ)アカデミー 主催の伊藤真穂です。 「ママがママを支えていく」をテーマに、 発達障害やグレーゾーンの子育てを経験したママたちが (保育士さんや支援者さんもいます)、 その経験を活かし 「子どもの発達インストラクター」として、 同じように悩めるママたちのために 「学び」と「集い」の場作りをしています。 今は全国に、100人ほどインストラクターがいます。 発達障害の子育ては大変?我が家にもひとり、 自閉症の子どもがいます。 「発達障

38