マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

551
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

2021年4月の記事一覧

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

横山美術館、noteはじめます

こんにちは、横山美術館と申します。 このたびnoteを運用することになりました。これが記念すべき(?)最初の記事となります! ※21.5.21追記 その他の記事の例はこちらをどうぞ 「横山美術館って何?」「どういうものを展示しているの?」という方も多いのではないかと思いますので、この記事では、簡単に美術館の紹介をさせていただきます。 元々よく知っていただいている方も、よろしければぜひお読みください。 ※夜は開館していないですが、ライトアップされて綺麗です。 横山美術館

スキ
96

はじめまして!D-Creative School です。

みなさま、はじめまして!「Wedding Park D-Creative School」プロジェクトの責任者をしております、株式会社ウエディングパークの西村慧(にしむらけい)と申します。 本日4月30日より、ブライダル業界向けのデジタルスキル学習環境を提供することを目的としたプロジェクト「Wedding Park D-Creative School」を発足いたしました。 「Wedding Park D-Creative School」は、ブライダル業界に従事する方に特化し

スキ
26

創業119年目の飲料メーカーと一緒に飲みものをつくりませんか?

はじめましてのご挨拶この投稿を読んでくださっている皆さま、はじめまして。お読みいただき、ありがとうございます。飲料メーカー、友桝飲料(ともます いんりょう)マーケティング部の木下と申します。 この社名、初めて目にする方も多いと思います。佐賀県小城市にある本社をはじめ、東京・大阪にオフィスがあります。工場は国内に3か所(佐賀県小城市、山梨県富士吉田市、長野県木曽開田)。いずれの工場も、おいしい飲みもののスタート地点として大切な「水のきれいな場所」にあります。 日本国内で飲み

スキ
369

文部科学省、社会教育士noteはじめました! ー「社会教育」を様々な角度からお届けしたいー

私たちは、「社会教育士」制度の活用促進をミッションにしている文部科学省のプロジェクトチームです。 最初の投稿となる今回は、この社会教育士noteを通してどのようなことをお届けしていきたいかについてお話しします。 社会教育士ってなに?私たちのまち、暮らしには、さまざまな課題が山積しています。たとえば、コミュニティの希薄化、空き店舗が増える商店街、子育てや介護が生む孤立、居場所や出番がない子ども・若者、災害から命を守る防災の備え、国籍の違いや障害の有無などによる分断など・・・。

スキ
221

はじめまして、旺文社ココマナ編集部です。

みなさん、はじめまして。 旺文社の岡崎です。 私たち旺文社は、参考書や問題集、辞書、学習アプリなどを提供している教育出版社です。 うん、なかなかお堅いイメージですよね。  「あ~、地図の会社ね!」 「どんな週刊誌出してるとこだっけ?」 と言われたりもするのですが、実に地道に創業から90年、コツコツ「学ぶ人」に寄り添い、そして、わかる喜びに対し、良質な教育コンテンツを届けたいという思いを持ってきました。 特に英語学習に関しては、定期試験や大学受験、英検やTOEICなど

スキ
102

primeNumber(プライムナンバー)、note始めました

 はじめまして。primeNumber(プライムナンバー)です。  記念すべきnote初投稿です。  今日は、primeNumberの自己紹介や、noteを始めた理由、何を書くのか、誰に読んで欲しいのかについて、お話します。 primeNumber自己紹介 我々は、「あらゆるデータを、ビジネスの力に変える。」データテクノロジーカンパニーです。データが爆発的に増えていく時代に、誰もがすばやく、簡単にデータを使える環境を構築し、データ活用までのプロセスを最適化。高度なテクノロジ

スキ
22

フラーのデジタルノート、はじめます

スマホアプリが誕生してから10年以上が経過した2021年、スマホは私たちの生活の中に浸透し、ウェブやアプリといった体験は生活の質を劇的に向上させました。同時に、デジタル領域での事業の成功は企業や業態の新旧を問わず必須の時代が到来しています。 数多くの企業がデジタルに舵を切る一方で、デジタル領域で事業を展開するにあたっては社内の技術的なナレッジの蓄積や他社との連携を含む推進体制の確立など、まだまだ課題とする部分が多いのが現状です。 そこでフラーは、フラーのnoteをリニュー

スキ
29

tunageru 公式noteはじめました。

こんにちは! tunageru(ツナゲル) note編集チームです。 この度、tunageru 公式noteを始めることになりました! 実は記事自体はすでに何本かアップしており、ご挨拶が遅くなってしまいました。。 tunageruとは tunageruは、スタートアップ企業、株式会社ディープラストレーディングが運営する「生地工場とアパレルメーカーをつなげるプラットフォーム」です。 tunageru 公式サイト 某繊維業界紙などでは、「BtoB(企業間取引)向けのプラ

スキ
23

Jリーグが今さらnoteを始めるワケ

 Jリーグ・コミュニケーション部の吉田です。本日よりJリーグ公式noteをスタートします。  Jリーグは1993年に開幕し、今年29回目のシーズンを迎えました。年間の総入場者数は1,000万人を超え、トップカテゴリーであるJ1は新型コロナ禍前の一昨年までは1試合平均2万人弱のファンを集めていました。リーグ公式サイトは月間平均の約150万人のユーザーに楽しんで頂き、公式twitterのフォロワー数も60万を超えるなど、プロ野球や大相撲と並ぶ日本を代表するプロスポーツとして多く

スキ
380

ネクストビート公式noteに込める想い

2021年4月より、ネクストビートでは公式noteをスタートしました。 noteを始めた理由は、「会社と個人の志に、共に挑む仲間に出会いたい」 からです。 まずはご挨拶として、株式会社ネクストビートがどんな会社か、noteでどんなことを発信していきたいのかについてお伝えしたいと思います。 株式会社ネクストビートとは ・会社概要ネクストビートは、「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、日本を元気にする」という理念を掲げ、2013年に創業したベンチャー

スキ
32

和歌山市広報note、はじめます。

はじめまして。 ご覧いただきありがとうございます。 和歌山市広報広聴課です。 「和歌山市広報note」の運用を開始し、主に県外にお住いのみなさまに、和歌山市を応援したい、行ってみたい、住んでみたい、と思っていただけるような、選りすぐりの情報をお届けしたいと思っています。 まずは、下記の2点についてお話したいと思います。 1. 誰が発信しているの?和歌山市広報広聴課、上野が編集・執筆を担当します。 「和歌山市広報note」の運用など、県外への和歌山市のPRをしています。

スキ
88

リアライブ公式note開設!採用と就活変革にかける想い

2021年4月。リアライブは創業10期目を迎えました。 この節目の年にリアライブの公式noteを開設しました。リアライブは求職者の就職・転職活動と企業の採用活動を「教育」の力で支援していく会社です。 公式noteでは、リアライブが創業時から大切にしている「教育」とは何か。リアライブの社員がどのような大義を持って働いているかをカラフルに発信していきます。 今回はリアライブがどんな考え方を大事にしているのかを自己紹介も兼ねてお伝えします。 リアライブ社員は心から人材ビジネスを

スキ
22

はじめまして 山野楽器です

こんにちは。皆さんは、「山野楽器」と聞いてまっさきに想い描くのは、どんなことですか。 友だちがピアノを買った楽器店 ジャニーズやアイドルなどのソフトを予約しに行くCD屋さん テイラーやリッケンバッカーといったギターの輸入代理店 会社の友人が通っている音楽教室 大学時代に青春をかけたビッグバンドジャズコンテストを行っている会社 ニュースでよく見る銀座4丁目交差点の本店の建物 はたまた、 演歌のイベントをやっているところ ライブ会場でよく即売しているスタッフさんを見ます 近

スキ
33