note pro自己紹介記事まとめ

372
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

219
【WHAT WE DO】アイデアがひろがるヒト図鑑『THE JOB』について

【WHAT WE DO】アイデアがひろがるヒト図鑑『THE JOB』について

はじめまして、THE JOB編集部です。 この度、アイデアがひろがるヒト図鑑『THE JOB(ザ ジョブ)』をスタートしました。 本記事では、ご挨拶の代わりに『THE JOB』がどういったメディアなのか、これからどんな内容をみなさまに発信していくのか、そして一風変わったメディア運営体制について、ご紹介をさせていただきたいと思います。 * 01_『THE JOB』が考えていること、お届けしたいこと 「何者になりたいか?」 それは誰しもが考えたことのあるテーマだと思います

46
明星大学、公式noteはじめます

明星大学、公式noteはじめます

はじめまして。 このページをご覧いただき、ありがとうございます。 突然ですが、みなさんは明星大学ってご存じですか? 「『教育の明星大学』って聞いたことがある」←ありがとうございます! 「校舎が新しくてキレイだよね」←ありがとうございます! 「どこにあるのかな?」←東京都(の緑豊かな多摩地域)にございます! 「あまりイメージがないな」←知っていただけるようにがんばります! 「みょうじょう大学・・?」←めいせい大学でございます・・! ―― この質問をいろいろな方にしてみると

68
「マインドフルネスを私たちの日常に。」Mindful.jp開設のごあいさつ -松元 絢-

「マインドフルネスを私たちの日常に。」Mindful.jp開設のごあいさつ -松元 絢-

初めまして。 このたび、「Mindful.jp(マインドフル・ドット・ジェイピー)」を開設しました発起人の松元絢です。 本サイトは「マインドフルネスを私たちの日常に。」をコンセプトに、マインドフルネスを気軽に知る・体験する・実践するのきっかけを作るための、マインドフル・ライフスタイルメディアです。 現代の生活は、日々の忙しさ、スマートフォンから流れてくるメッセージの通知やニュースに気を取られ、意識をしていないと、"今ここ"ではないところに心を取られがちです。 しかし、そ

127
first call公式noteをはじめました

first call公式noteをはじめました

はじめまして。first call(ファーストコール)事務局の高橋です。 この記事では公式noteをはじめるにあたり、わたしたちが何をしているのか、そしてnoteで何を発信していくのかをお伝えしたいと思います。 first callってこういうサービスです わたしたちは「産業保健」と呼ばれている分野で、主に企業向けにサービスを提供しています。企業等で働く方々が心身ともにイキイキと働くことのできる環境づくりを支援し、その結果として企業の生産性を向上していくことを目指していま

14
雑誌Hanako、noteはじめました。

雑誌Hanako、noteはじめました。

はじめまして、Hanako編集長の田島朗(たじまろう)です。突然ですが、Hanako編集部でnote、始めることにしました。なぜかというと、仲間を見つけたいからなんです!(ポッ)。というのも今のHanakoって、実はいわゆる紙の雑誌だけを編集しているわけではなくて。ウェブサイトに、商品開発に、オンラインイベントに、読者コミュニティに、いろんな〝メディア〟を〝編集〟しています。一方で、そういうことのディテールって、なかなかじっくりとお伝えできる機会ってなかなかないなあとも思って

509
はじめまして。岡山市です。

はじめまして。岡山市です。

はじめまして、こんにちは。岡山市庭園都市推進課街なかにぎわい推進室です。中心市街地の「歩いて楽しいまちづくり」政策の担当をしています。晴れの国、ももたろう、フルーツで有名な岡山市ですが、岡山市中心市街地は郊外化が進み、この30年でまちなかを歩く人が半減してしまいました。そんな中、駅前に初の都市型モールとしてイオンモール岡山が2014年に開業し、郊外からまちなかへ人の流れが徐々に戻ってきました。 まちなかを歩いていると、個性的な個店、店主にたくさん出会います。とがった個店やイ

55
DetonatioN Gamingからのnoteでの情報発信について【CEO梅崎】

DetonatioN Gamingからのnoteでの情報発信について【CEO梅崎】

近年、大手企業の参入やメディアでの取り上げ、年々日本のeスポーツが世間に浸透し始めており、様々な人が目に触れる機会が増えているかと思います。 その中でeスポーツチームを設立して実際大会に参加したり、アマチュアからプロを目指す選手、チームも多くなりどのようにチームを築いていくのか、どのように運営していくのか手探りな方が多いと思います。 現在、DetonatioN Gamingが発足して9年目を迎えています。 私たちの培ってきた経験や情報をnoteに記していき、今後のプロを目

28
こんにちは!加和太建設です〜地方ゼネコンが”元気”をつくる これからのまちづくりへの思い〜

こんにちは!加和太建設です〜地方ゼネコンが”元気”をつくる これからのまちづくりへの思い〜

はじめまして、加和太(かわた)建設 広報の村上です。 私たちは創業74年を迎える、静岡県三島市 JR三島駅北口の目の前に本社を置く「地方ゼネコン」です。1946年に兵庫県で創業し、1958年にこの地域で甚大な被害をもたらした狩野川台風の復興事業をきっかけに伊豆営業所を開設、その後1962年に本社を三島市移転し、この地に根づきました。 現在は「つくっているのは、元気です」というスローガンを掲げて、建設工事に加え、様々な「まちづくり」に関わる事業を行う私たちのことを、より多く

44
はじめまして、ワーケーション研究部 公式noteスタートします!

はじめまして、ワーケーション研究部 公式noteスタートします!

はじめまして、Work&Us / ワーケーション研究部です。 この度、みなさんと未来に向けた「変化する働き方のヒントを見つける場所」について一緒に考え・つくり上げる場がほしいと思い、note公式アカウントを立ち上げることにしました。 立ち上げた経緯や、どんな研究をしていきたいか等について今回はお話しします。 ※ まず、私たちがなぜワーケーション研究部を作ったのか。 コロナウィルスにより労働環境の変化が訪れ、急激にテレワーク導入の企業が増えました。そんな中、ワーク(Work

32
チョコレートを大人の嗜好品に。meiji THE Chocolate、公式note始めます

チョコレートを大人の嗜好品に。meiji THE Chocolate、公式note始めます

チョコレートは、大人の嗜好品。 はじめまして。meiji THE Chocolate(明治ザチョコ)note編集部です。 みなさまにとって、チョコレートとは、どんなものでしょうか。 子どもの頃から食べ慣れた、おやつの定番。遠足に行った先で友達とシェアしたこと。初めてのバレンタインに徹夜でトリュフを作ったこと。受験勉強のお供として引き出しにいつも入れていたこと。仕事の合間にチャージする元気の源……。口いっぱいに広がる甘い味は、日々のたくさんの思い出とつながっているのではない

70