note pro自己紹介記事まとめ

416
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
291
LINE Blockchain、noteをはじめます。

LINE Blockchain、noteをはじめます。

はじめまして、LINE Blockchainのマーケティング担当Moeです。 この度、みなさんにLINE Blockchainについてもっと知ってもらうための場として、note公式アカウントをはじめることになりました。 はじめましての今回はLINE Blockchainの自己紹介をしたいと思います! 最後までお付き合いいただけると幸いです。 🧱 LINE Blockchainの生い立ち「LINE Blockchain」は、LINEの経済圏「LINE トークンエコノミー

スキ
24
「みんな違って、みんないい!」 広い世界の多様な音楽を紹介したい ── WEB版「LATINA」創刊のお知らせ

「みんな違って、みんないい!」 広い世界の多様な音楽を紹介したい ── WEB版「LATINA」創刊のお知らせ

はじめまして。の方も沢山読んでくれたら嬉しいです。「世界の音楽情報誌 LATINA」です。「ラティーナ」と読みます。68年間紙媒体として発行を続けてきた「LATINA」ですが、今年の5月に紙媒体としての最終号を出しました。これから、「note」のプラットフォームで、デジタル定期購読で読めるWEB雑誌としてサービスを開始、宮沢和史氏を総合プロデューサーに迎えて、船出します。 https://e-magazine.latina.co.jp ── WEB版「 LATINA」創刊

スキ
135
日経COMEMOはじめての方へ

日経COMEMOはじめての方へ

はじめまして、日経COMEMO(コメモ)運営チームです。 私たちは、日本経済新聞社がnote上で運営している投稿マガジン【日経COMEMO】の運営チームです。現在のメンバーは6名。日経の中で、新規事業にチャレンジする部門として、日々、試行錯誤を繰り返しながら活動しています。 ◇        ◇       ◇ まずは、日経COMEMOについて簡単に自己紹介させてください。 日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のビジネスリーダーたちから、毎月約200本

スキ
256
NHK学園高等学校デザインラボ、noteはじめます!

NHK学園高等学校デザインラボ、noteはじめます!

NHK学園は、NHKの放送を利用した通信制高校として1962年に開校しました。 NHKの放送を利用するので、学習の場の制限がありません。「いつでも、どこでも、だれでも」をコンセプトにSDGsの議論が始まる50年も前から「質の高い教育をみんなに!」という理念を持って、誕生した学校です。 今も昔も、生徒は高校卒業という共通目標を持って入学してきます。でも、一方で、高校生の時期特有の、「自分とは何か」「自分は何がしたいか、何が向いているか」「どんな将来を思い描くか」といった自己と

スキ
54
サムライインキュベート公式noteはじめました!

サムライインキュベート公式noteはじめました!

はじめまして、サムライインキュベートのnote編集部です! "サムライインキュベート"って聞いたことある方も多いのではないでしょうか?例えば、SVS(Samurai Venture Summit) に参加したことがあったり、起業を検討した際にベンチャーキャピタルとして接点を持ったり、イスラエルやアフリカへ挑戦したことであったりと、創業12年間"できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える"を経営理念として、突き進み、たくさんの方と出会ってきました。 この度、公式n

スキ
47
+tech laboは生活者のしあわせを実装する研究所です

+tech laboは生活者のしあわせを実装する研究所です

▶+tech laboってなに? 私たち+tech laboは、電通テックの開発型組織として、2018年7月に始動しました。 電通テックは日々クライアントと共に、新しくてワクワクするプロモーションを生み出しています。 その経験を生かして、今度は自社で新しいプロダクトやサービスを生み出すことにチャレンジしてみよう、ということで創設されたのが+tech laboです。 私たちの志はステイトメントに込めておりますので、ぜひご一読ください。 ステイトメントの最後に「私たちはテクノロ

スキ
25
コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)公式noteはじめます

コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)公式noteはじめます

初めまして。 Cho-co-tto(ちょこっと)公式note編集部の西明です。 最初に、Cho-co-tto(ちょこっと)をご存じない方へ。 Cho-co-tto(ちょこっと)は、北海道にある生活協同組合コープさっぽろの広報誌。 旬の食材をおいしく食べるためのレシピや生産者さんのお話など、「北海道の食」にまつわる情報を中心にまとめた小さな冊子です。 2012年4月に創刊し、2020年7月に100号をむかえました。 Cho-co-tto(ちょこっと)公式note は冊子とは

スキ
23
「42 Tokyo」が公式note始めました!

「42 Tokyo」が公式note始めました!

はじめまして!42 Tokyo note運営チームです。 早速ですが、42 Tokyoの公式noteを立ち上げることになりました。 これまで多くを語らず、謎が多い42 Tokyoがなぜいきなり公式noteを始めるのかと思う方もいるかもしれませんが、まずは簡単に42 Tokyoの紹介をしたいと思います。 42 Tokyoとはフランス発のエンジニアの養成機関「42」は、フランスの実業家が2013年に設立し、現在は16か国※で展開されています。そして日本でも6月22日(月)に

スキ
51
プロ向けの住宅専門紙がnoteで生活者向けの情報発信を始める理由ー「住宅貧乏」を解消するために

プロ向けの住宅専門紙がnoteで生活者向けの情報発信を始める理由ー「住宅貧乏」を解消するために

家づくりやリフォームで失敗してほしくない。 家で過ごす時間(おうち時間)を心地よく楽しいものにしてほしい。 これがこのnoteサイト「jimosumu」(ジモスム)を立ち上げた目的で、私たちが貢献したいことです。 プロ向けの住宅専門新聞を発行しています私たちは「新建ハウジング」(しんけんはうじんぐ)という住宅専門新聞を発行しています。会社名は新建新聞社といいます。 本社は長野県長野市、東京にも支社があります。スタッフ80人ほどの小さな新聞社で、新建ハウジングのほかにも建設の

スキ
122
「立川からはじめる未来」 1: 続いていく場所を作る。

「立川からはじめる未来」 1: 続いていく場所を作る。

はじめまして、立川のPLAY! でプロデューサーを務める、草刈大介です。ブルーシープという、美術館や展覧会を作ったり、本を出版する会社の代表です。 6月10日に、2ヶ月遅れでPLAY! MUSEUMがオープンしてから、約2ヶ月が経ちました。コロナウイルスの影響に、異例ともいえる長い梅雨が加わり、残念ながら期待通りには客足が伸びていません。それでも、多摩や23区(なぜか杉並区が多い)、神奈川や埼玉からも足を運んでくださり、会場内のあちこちに笑顔が花咲いています。「ありそうでな

スキ
46