note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
289
はじめまして!

はじめまして!

はじめまして! プラネットポディウム編集部です。 わたしたちはロードレースの盛んな欧州から、ロードバイク用のフレームやパーツ、用品などを輸入し、専門店を通じて販売している会社です。 noteに“プラネット・ポディウム”を開設したのは、ヨーロッパのメーカーの声を、ロードバイクに興味のある人たちに伝える場所が必要だと考えていたからです。 プラネット・ポディウムという名称は、月刊誌サイクルスポーツを通じて配布してきたタブロイド紙と一緒です。これまで発信できていなかった“作り手

スキ
33
noteに、ワクワクしちゃってます。

noteに、ワクワクしちゃってます。

はじめまして、株式会社SUGOIと申します。「愛とアイデアのある会社」のSUGOIです。 突然ですが、私たちSUGOIは、自分たち独自のホームページを持つことを辞めました。そして、このnoteに引っ越してきました。まるっと全て引っ越してきました。 理由はとてもシンプルです。noteさんというワクワクするプラットフォームに出会ったからです。 ちなみに、SUGOIは創業の2011年からの8年間、つまり、2019年8月までの期間は、ずっとホームページを持っていました。とても当

スキ
38
「あたらしい学びノート」を発信します!

「あたらしい学びノート」を発信します!

はじめまして、Fasu(ファス)編集部と申します。  「あたらしい家族のための、あたらしいスタンダード」をフィロソフィーとし、子育て世代が豊かに暮らせるファッション、インテリア、食、教育、アート等のライフスタイル情報を、ウェブサイトとSNSで発信しています。 そして、この度“子どもへの教育”というテーマに焦点を当てた「あたらしい学びノート」を立ち上げました。 はじめましての今回は、なぜ立ち上げたか、これからどのようなことを発信していきたいかをお届けできたらと思い

スキ
13
『Aipoスタッフのnote』はじめました!

『Aipoスタッフのnote』はじめました!

はじめまして! この度、ビジネスコラボツール「Aipo」を運営している私たちAipo事業部で『Aipoスタッフのnote』という公式noteを開始することになりました。 Aipoは「仕事の時間を豊かにする」をミッションに掲げています。 ツールによる時間の効率化を推進し、本質的な仕事に集中することで豊かに働くことができる。という考えのもと、スタッフ一同が職種に関係なく常にお客様の声に耳を傾けることを心がけ、Aipoをより多くの方に愛されるプロダクトにするべく日々ブラッシュ

スキ
20
CRAFT STOREもnoteをはじめます!

CRAFT STOREもnoteをはじめます!

はじめまして!CRAFT STOREのMinamiです。 以前からnoteは開設していたものの、あまり更新できず……。そんな時にnoteの方から直接お話しを伺う機会があり、やさしい世界観や素敵なnoteの数々をみせてもらい「やってみたい!」と熱量が上がり今に至ります。 さて前置きが長くなりましたが、CRAFT STOREについてちょっとお話をさせてください。 CRAFT STOREは日本の食器や生活雑貨をセレクトしたネットショップです。 「めぐり会う。日本のいいもの、

スキ
32