note pro自己紹介記事まとめ

367
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

218
お金について一緒に学べる『がっちりスクール!!』始まります!

お金について一緒に学べる『がっちりスクール!!』始まります!

はじめまして! 経済バラエティ番組『がっちりマンデー!!』(毎週日曜あさ7時30分~放送中/TBS系)です。 『がっちりマンデー!!』では、全国各地の飲食店や町工場の小さな儲かりアイデアから、何億円も稼ぎまくる巨大企業の最新ビジネス戦略まで、お金儲けにまつわる情報を15年以上にわたってお届けしてきました。 視聴者のみなさまからもたくさんの応援やお問い合わせをいただくなか、30分番組では限られた情報しか収めきれないことを心苦しく思っていました......。 そこで!

449
こんにちは! NETFLIXです。

こんにちは! NETFLIXです。

何気なく見始めた「シリーズもの」を一晩で見てしまったり、さほど期待していなかった作品なのに、思わず泣いてしまったり。映画やドラマって、人の心をグイッと掴みますよね。note公式では、そんな力を持ったNETFLIXの作品に出会う「きっかけ」を提供できればと考えています。 そして、みんなの感想やレビューもたくさん読んでみたいです。「あの映画のストーリーには驚いた!」「このドラマシリーズは、あの俳優がいいんだよね」「いやいや、こっちのドキュメンタリーはスゴかったよ」等々、みんなで

282
アンダーアーマー、ガチのnote始めます。

アンダーアーマー、ガチのnote始めます。

はじめまして。 アンダーアーマーnote編集部です。 このたび、「アンダーアーマー公式note」を開設いたしました。 これからこの場所でどんなことをしていきたいかについては、後ほどご説明いたします。まずは初めての投稿になりますので、少しだけ自己紹介をさせてください。 アンダーアーマーの原点、それはアスリートのために生まれた一枚のシャツでした。 アンダーアーマーの創業者であり、元学生アメフト選手だったケビン・プランクはプレー中にコットンシャツが汗で重くなり、ベタベタと肌に

225
ビザスクの「人」がつながる場所。ビザスクエア、はじめます。

ビザスクの「人」がつながる場所。ビザスクエア、はじめます。

こんにちは。 ビザスク広報担当兼ビザスクエア編集長の小川です。 私は2018年8月1日に入社しました。なので今日でちょうど入社1年! そんな記念すべき日に「ビザスクエア」をスタートできて、わくわくしております。 ご挨拶代わりに、初めての記事を書かせていただきます。 「ビザスクエア」ってなに?  広くオープンな ”ビザスクの社内報”です。 ビザスクの人たちが自分の言葉で自分のことや仕事のことを 語れる場所にしたいと考えています。 ビザスクって何?という方はぜひこち

117