マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

173
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#振り返りnote

運用1年を振り返る。海士町noteの裏側全部!

ないものはない海士町公式noteは2022年1月に、1周年を迎えました! 離島という、少し想像しづらい島の様子をお届けするべく、海士町でのできごとや新しい取り組みなどを発信。これまで約110本以上の記事を掲載してきました。 少し遅くなってしまいましたが、改めてこれまでを振り返り、そこから見えてきた運用のコツやこれからの目標などをお話しできればと思います。 ないものはない海士町公式noteの特徴海士町公式noteでは、海士町の新しい取り組みや、イベントレポート、求人情報な

スキ
43

初投稿から1年。「かけあわせ」を意識したnoteを振り返る

名古屋市広報課の丸澤です。 市公式noteの初投稿の記事、2021(令和3)年2月10日に自己紹介記事を投稿して1年が経過しました。 今回の記事で記念すべき50本目です。 平均すると月に4本あげていますが、当初は月に2~3本掲載できればと思っていたので、取材にご協力いただいた皆様には感謝しています。 noteを始めた理由は先ほどの記事にも書いていますが、 ・紙媒体では文字数の限界 ・放送では時間の限界 があり、どうしても情報をカットせざる得ないことがあり、 「発

スキ
130

「タニモク」が大きく成長した1年になりました【年末年始のご挨拶】

2021年も終わりを迎えようとしています。仕事納めの方も多いのではないでしょうか。さて、2021年を振り返ると、「タニモク」が大きく成長してきたことを実感します。本記事では、この1年の「タニモク」プロジェクトを振り返るとともに、来年の展望をお伝えしたいと思います。最後まで、お付き合いください! 2021年「タニモク活動の軌跡」トピックス 「タニモク」フェス:100人の人事担当者と「タニモク」を開催! 1年のはじまりは、「タニモク」フェスからスタート。今回のテーマは「タニモク

スキ
9

挑戦を続けた2021年。その振り返りとZIPAIRがnoteで目指していくこと。

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 早いもので今年ももう残りわずか。皆さんにとって2021年はどんな年だったでしょうか? 今回は「ZIPAIRにとっての2021年」「その間にnoteで発信してきたことや新たに実施した企画の裏側」、そして「2022年から取り組んでいきたいこと」をお伝えしたいと思います。 新型コロナウイルス感染症の影響が続くなか、ついに悲願達成。 ZIPAIRが立ち上がった当初からずっと掲げてきた言葉があります。それは「太平洋を横断する初のLC

スキ
54

海士町noteに関わって7か月、記事を50本を書き終えました。

みなさん、こんにちは。 大人の島留学に参画し、海士町役場の総務課で情報発信業務(主にライティング)をしている嘉根です。 今年(2021)の4月にはじめて書いた記事の中で、「1年間で100本記事を書く!」と宣言してから約7か月が経ち、この記事でちょうど50本を書き終えることができました。 ようやく折り返し地点。長かったような、意外とあっという間だったような、不思議な気持ちです。今回は、50本記事を書いてみた感想や今後の目標について綴っていきたいと思います。 50本の記事を

スキ
41

準備期間3ヵ月!社員のことを本気で考え続けて開催した満足度90%の全社イベントの裏側大公開!

こんにちは。Hamee人事広報部の高倉です! Hameeは、今年5月に事業戦略・方針などを共有するための全社会議を開催いたしました。 今回は代表取締役社長交代の発表後、初めて全社員が集う大事な場だったので、運営も気合120%で準備に取り組みました。 約3カ月間、クリエイティブ魂を燃やしまくり、会社のこと・社員のことを本気で考え抜いて開催したキックオフの舞台裏(目的や取り組んだことなど)について、お話したいと思います! 【目的】新生Hameeをポジティブにスタートしたい今

スキ
44