マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

173
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#オープン社内報

社内アンケートで総決戦!2021年度 ビザスクエア人気記事ランキング!

こんにちは。3期編集部の志村です! 2021年度もビザスクエアをたくさん読んでくださりありがとうございました!そして、多くのビザスク社員が「広める努力は全員で」を体現した結果、多くの社外の方へも記事が届いたこと、大変嬉しく思います。 今回の記事では、2021/04~2022/03で2回にわたってご協力いただいた社内アンケートを元に1年間のビザスクエアを振り返っていこうと思います! 社内アンケートから見るビザスクエア 社員数が毎月増えているビザスクは、現状200名近くの社

スキ
33

これからの航空業界をどう生きていくのか。~西田真吾のフライトマップ #01~

こんにちは。ZIPAIR note編集部です。 人との距離や働き方、そして旅の形。コロナ禍で私たちの日々は様変わりしました。大きく影響を受けている航空業界は、この先どのような道をたどっていくのでしょうか。今回から始まる新連載「西田真吾のフライトマップ」では、航空業界やZIPAIRが置かれている昨今の状況、そして未来について考えていることを社長の西田がざっくばらんに語っていきます。 第1回は、コロナ禍における航空業界とZIPAIRがこの先に目指す姿。西田さん、ZIPAIRで

スキ
87

清々しい緊張と会えるよろこび!入社おめでとう!── UUUM 2022 入社式[#オープン社内報]

こんにちは、UUUM note です。4月ですね。多くの会社と同じく4月1日「UUUM 2022 入社式」を執り行いました。フレッシュな32名の新卒新入社員を迎えたセレモニーのようすを、#オープン社内報  でご紹介します! オフラインで会えるよろこび 万全の対策のもと、一堂に会しての開催でした。昨年10月の「内定者歓迎の会」はオンラインでしたので、新入社員たちにとって、入社式が初のオフラインでの全員集合となりました。 やっぱり、直に会えるのって格別なんですよね。みんな、

スキ
73

SmartHRでの仕事と育児の両立ってどう? パパ&ママ座談会

お疲れさまです。マーケティンググループの元田(ゆきさん / @yukisan)です。 普段はマーケティンググループのコンテンツマーケティングユニットで、導入事例の取材・ライティングや、オウンドメディアSmartHR Mag.の運営に関わっています。好きなSlackのチャンネルは、# 趣味_語感です。 SmartHRでは、子育て中の方はもちろん、持病がある方、介護をされている方など、さまざまな環境で働く方が増えています。 従業員数の増加に伴い、SmartHRに応募してくださ

スキ
68

「なぜiCAREのセールスとマーケは仲良しなの?」その秘訣、マーケの現場責任者が答えよう。

iCAREは先日2月7日に資金調達を発表しました。Official noteでは「シリーズEの舞台裏」というマガジンの中で、これまでと比較したiCAREの変化や今後についてCxOより投稿してきました。 この記事では、「現場は実際こう思っている!」というアンサーノートのリレー投稿になります。 この記事では、「最速で事業成長する理由」をCROの視点から書かれた記事に対して、マーケティング・ブランディングの現場を知り尽くした小川よりお送りします。 おはようございます、ブランディ

スキ
37

【バレンタインなので✨】ネクスウェイ役員が可愛いマカロンになりました💖

こんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです🎵 1月下旬ナカガワさんとの電話タイムにて、不思議なキーワードが耳に入ってきました。 正直、笑っていいのかわからないくらいに驚きました。 まさかネクスウェイ、こんなこともやるとは……。笑 2月に、配布される役員のお顔マカロンは、「インナーコミュニケーションプロジェクト(通称:ICP)」の施策の一環なのだそう。 インナーコミュニケーション……? ICP……? インナーコミュニケーションプロジェクトの資料もナカガワさんにいただいた

スキ
22

博展社内報「HAKUTEN COLOR」 ”note”にお引越しで社会にオープン! |社内報 HAKUTEN COLOR

いよいよ社外公開になりました。 僕が入社した20年くらい前には既にあった社内報ですが、いつかは社外公開したいと思いはじめて構想10か月、想定よりもずっと早い段階での実現。ほんとに編集部スタッフに感謝。早川さんなんて怒涛の前のめりで、彼女のおかげで1年は前倒したんじゃないかと思います。 さて、社外公開するということで、もしかすると、社外の方にも読んでいただける機会でもあるので、改めて、博展社内報「HAKUTEN COLOR」って何?に勝手にお答えしていこうと思います。

スキ
41

【ランキング】2021年最もたくさんの人と「つながれた」5iveGROUPオープン社内報記事は何だ⁉

いよいよ今年も残すところあと10日ですね。 2020年の11月にはじめたこの『ファイブグループ 公式note ~飲食業界×オープン社内報~』も気づけば丸1年以上、140以上の記事をアップしていました!(実は社内限の非公開記事もあるので、通算160くらい…!) 今回は年の瀬ということで、ファイブグループの会社理念である「”楽しい”でつながる世界をつくる」の通り、「たくさんの人とつながれた記事ランキング」と題しまして、読者の皆さんからの反応である「スキ」数を2021年たくさんい

スキ
9

2022年の抱負「漢字一文字」をユニークワンのみんなに聞いてみた!

新年あけましておめでとうございます! 今年もユニークワンのnoteをよろしくお願いいたします! みなさま、年末年始は満喫できましたか? 新しい1年の幕開け… 「今年も頑張るぞ💪!」と改めて気合いが入るタイミングですよね。 そこで、ユニークワンメンバーに新年の抱負を聞いてみました。 ただ聞いても面白くないので笑、あえて「漢字一文字で」教えて!とお願い。果たして、どんな漢字が選ばれるのでしょうか…!? ・ ・ ・ 今年の抱負で選ばれた漢字たちはこちら2022年の抱負とし

スキ
12

2021年、いろいろなものを失ってきた。それは、新しいものを手に入れるためだと信じよう。

2021年12月30日、SUGOIは設立から10年が経過しました。そして、大晦日の今日、11歳として1日目を迎えました。 10年が経過してからのこれから、2022年という年を、代表の秋葉陽児は「本当に0からのスタートだと思う」と語っています。 それは、これまで手にしてきたものを次々に失っていったからでもあります。そして、それは新しいスタートを切るためにどうしても必要な通過点でもありました。 よく言われる言葉ではありますが、変化をするためには、まず終わらせる必要があります

スキ
22

PV数・スキ数も公開!2021年のユニークワン人気記事BEST5をまとめてみた

2021年も残すところわずか。時の流れは早いですね…! 2020年9月にnoteを始めたユニークワン。 今年はnote活用2年目として、幅を広げるべく様々なコンテンツにチャレンジした1年でした! この記事では、ユニークワンが2021年中に公開したnote記事の中で 1.PV数ランキング 2.スキ数ランキング の2本立てで、各ランキングTOP5をご紹介。 ※PV数・スキ数は2021年1月~2021年12月中旬時点で計測 「PV数が多ければスキ数も多いのでは…?」と感じ

スキ
13

2021年ありがとうございました。リアル×オンラインの強みを生かした1年間を振り返ります

いつも「GMOアドーパートナーズ公式note」をご覧いただき、ありがとうございます。 2021年も残すところ、わずかとなりました。年内最後となる本記事では、2021年の1年間を振り返っていきたいと思います。 公式noteでは全92記事を公開世の中はまだまだ大変な状況が続いていますが、GMOアドパートナーズでは2021年もオンラインを中心に、学生・求職者の皆さんに情報発信をおこなってきました。 本noteでは、2021年の1年間で【全92記事】を公開。毎回たくさんの方にご覧い

スキ
26

飲食店の採用活動のためのオープン社内報とは?メリットを解説

社内報は社内のコミュニケーションや既存社員の離職防止のためのツールというイメージがあるかもしれません。しかし、実は社内報は採用にも効果を発揮するのです。採用のための社内報はオープン社内報と呼ばれます。もちろん、これは飲食店にも有効です。本記事ではオープン社内報についての概要とメリットやデメリットを解説します。 オープン社内報のターゲットオープン社内報は誰をターゲットにしたものなのでしょうか。主に以下のステークホルダーがターゲットと考えられます。 顧客 取引先 株主

スキ
13

【企業でnoteを使いこなそうシリーズ第1弾】独自ドメインにしたらイイことあるの?

ユニークワンでは2020年9月からnoteをスタート。 法人向けの「note pro」を使っています。 約1年、試行錯誤して分かったのは note proには便利機能がたくさんあり、絶えずアップデートされてること! しかし、今まで使ったことのない機能って、 「試してみたいけど、忙しいから後でいいか…」 「効果があるのかないのか分からないから、試すのは後でいいか…」 と、結局試さないまま…という方も意外と多いのではないでしょうか? 特に企業でnoteを活用されている方

スキ
41