マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

196
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

#デザイナー

SaaS Technology Centerのロゴ制作デザイナーにインタビュー!!

はじめに・・・SaaS Technology Center (以下STC)は2021年8月の設立以降、“モノ”と“コト”の掛け合わせたソリューションで解決する“SaaSビジネス”を強力かつ迅速に推進しています。 2022年1月にSTCの体制強化が行われ、より部門の結束力を強化するため、パイオニアのデザイン部に協力頂き、STCの部門ロゴを作成しました。 今回はロゴを制作されたデザイナーのお二人にインタビューしてきました! 自己紹介森本(ファシリテータ): 今日は実際にロゴ

スキ
58

クリエイティブセンターの2022年の抱負は!

あけましておめでとうございます!  クリエイティブコミュニケーションチームです。 皆さま、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか? 新しい一年の始まりに今年の目標を設定している方、チャレンジを考えている方も多いと思います! 2022年最初の投稿となる今回は、クリエイティブセンターの各部門リーダーに聞いた『今年の抱負』と『2022年の気になるデザイントレンド』をご紹介したいと思います! <Product Design1室 室長 / Kim Young

スキ
33

15年以上UI・UXデザインしてきた私が、SaaS企業でプロダクトマネジメントに挑戦する理由

デザイナーとプロダクトマネジメントの境界は溶け始めています。「The Product Management Triangle」で描かれたプロダクトマネジメントのカバー領域と、UXデザインがカバーすべき領域の重なりを考えると、自然な流れなのかもしれません。 一方でプロダクトマネジメントも、UXデザインも、一人が担うには領域が広範に渡ります。境界は溶けているものの、どのようにその道程を歩むかはまだまだ探索が必要なフェーズ。先人の歩みを共有することは、デザイナーの可能性を広げるこ

スキ
98