マガジンのカバー画像

note pro運営がすてきと感じた法人noteまとめ

126
note pro運営チームが読んで、note proを利用するみなさんにもぜひおすすめしたいと思った、すてきな法人noteを集めたマガジンです。自社ならではの独自性をもちながら、… もっと読む
運営しているクリエイター

2021年6月の記事一覧

本年度実写映画No.1大ヒット!映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』でも皆さま…

2021年興行収入No.1実写映画を記録している『The Final』の興行収入がついに40億円を突破!さ…

なぜ私は新宿にデカデカと手書きポスターを出したのか〜初めてポッキーを凍らせたあの…

みなさんはじめまして! ポッキー担当のポキ子です。 今日は、どうしてもみなさまにお伝えし…

1年間noteの運用をしてみて感じたこと

こんにちはー!コープDXnote編集長のにーおかです! 今日は、1年間noteを運用してみて 1年前…

一人ひとりの1ミリを集めて、企業と社会の価値創造へ。「1ミリ変える、ストーリー。」…

60年以上続いてきたグループ報「きりん」は、紙媒体の冊子メインからWebファーストへと移行し…

7か月前

準備期間3ヵ月!社員のことを本気で考え続けて開催した満足度90%の全社イベントの裏側…

こんにちは。Hamee人事広報部の高倉です! Hameeは、今年5月に事業戦略・方針などを共有するた…

ベテランイラストレーターが考える、好きなことを仕事にする幸せと不幸せ

こんにちは、BXデザイン2チーム、イラストレーターのmarikoです。職歴としては、キャラクター…

コロナ禍で社内ラジオを50回やってみて、やらかしたこと学んだこと|前編

こんにちは!株式会社SHIFT 広報室の、のざわです。 年間約1,000人の採用、10期連続で150%の売上高成長率、そして積極的なM&Aにより今や連結で6,000人規模になった弊社。そんなSHIFTの広報室には、対外的な情報発信とメディアリレーションをする他に、『社内広報』というチームが存在します。私はそこで仲間とともに、社内向けコンテンツを通じて、従業員の相互理解を深め、帰属意識や幸福度のアップを目指すべくもりもりと活動しています。 ※写真:社内ラジオの配信風景。出演者

スキ
48

新事業「Assured」始動。事業部長 大森 × Visionalグループ代表 南、対談インタビュ…

今回は、Visionalグループの新事業「Assured(アシュアード)」について紹介します。 「Assur…

7か月前

【前編】21卒エンジニアが就職活動から入社まで振り返ってみた。

GMOアドマーケティングでは「私たちはインターネットを通じて生活者、メディア、広告主、関わ…

「いつでも自分のために料理する」。料理家・今井真実さんがたどりついた“家族の食卓…

料理のプロが作る「普段の料理」ってどんなご飯だろう?  料理家の今井真実さんの自宅兼料理…

「チームバスの車窓から」#1

「来年、俺が定年退職したら、チームバス(の専属運転手)やるか?」 と、前任の専属運転手で…

CMプランナーが、実践するゥゥゥ!!!!!!フルファネルゥゥゥ!!!

はじめまして、宮田庄司郎と申します。僕は広告を作る仕事をしています。所属するADK CREATIVE…

夢中で映画を観ていたあの頃のように――担当者が明かす「吹替補完版」への想い《Vol.…

 WOWOWが2013年にスタートさせた企画「吹替補完版」。かつて地上波のTVで放送された日本語吹…

7か月前

ソーシャルディスタンスでも心の距離は縮めたい!カミナシが社内ラジオをはじめた理由

こんにちは!カミナシnote編集部です。 カミナシ社内では5月から「金曜日のカミナシFM」という社内ラジオがスタートしました。週に1回、主にランチタイムに行われています。 この企画の発起人はCEOの諸岡です。 この企画、いったい何のために?どんなことをするつもりで立ち上げたのでしょう?? 早速、編集部はCEOの諸岡に直撃取材してみました。 きっかけは「組織の前提のズレ」。お互いの信頼感=心の距離を縮めたかったーー「金曜日のカミナシFM」がいきなり爆誕しましたね。 まずはど

スキ
39