note pro ニュース

66
法人のメディア運営やコンテンツ制作を支援するnote pro編集パートナーが18社に。エディット、Camp、TELLIERが新たに参加!

法人のメディア運営やコンテンツ制作を支援するnote pro編集パートナーが18社に。エディット、Camp、TELLIERが新たに参加!

noteは、note pro利用法人のメディア運営やコンテンツ制作を支援するnote pro編集パートナーに、新たにエディット、Camp、TELLIERが参加し、18パートナーになったことを発表します。 noteは2021年5月に、法人のブランド戦略やコンテンツ設計を支援するnote proマーケティングパートナーを発足しました。noteはnote pro編集パートナー、note proマーケティングパートナーとともに、法人クリエイターが発信を続けられる環境づくりを強化しま

34
企業のメディア運営を戦略から支援するnote proマーケティングパートナーを発足。SCALE Powered by PR、STEKKEY、トライバルメディアハウスが参加しました

企業のメディア運営を戦略から支援するnote proマーケティングパートナーを発足。SCALE Powered by PR、STEKKEY、トライバルメディアハウスが参加しました

noteは、法人のブランド戦略やコンテンツ設計を支援するnote proマーケティングパートナーを発足しました。マーケティング会社、PR会社、クリエイティブエージェンシーなど、法人がnoteでメディア運営を続けるために必要な戦略を構築する専門家を、note pro利用法人の課題やニーズに合わせてご紹介する仕組みです。まずはSCALE Powered by PR(本田事務所・ベクトル)、STEKKEY、トライバルメディアハウスの3パートナーが参加します。 noteはこれまでも

66
noteサービス開始7周年、インフォグラフィックを公開。ユーザー向け「コミュニティガイドライン」など新施策も発表! #note7周年

noteサービス開始7周年、インフォグラフィックを公開。ユーザー向け「コミュニティガイドライン」など新施策も発表! #note7周年

noteは4月7日でサービス開始7周年を迎えました。この1年でnoteの会員数は380万人、記事数は1,500万件(累計、ともに2021年3月末時点)とおおきく成長しました。7周年を記念したインフォグラフィックと、みんなが気持ちよく使うための取り組みを公開します。 noteは日常の発信、ファンとのコミュニケーション、作品づくり、そしてビジネスまで、すべての創作活動をワンストップで実行できるサービスです。あらゆる分野のクリエイターが活動の本拠地にする「創作の街」となることを目

163
noteと博報堂が業務提携契約を締結。法人向けのブランディング支援サービスを共同で開発、提供

noteと博報堂が業務提携契約を締結。法人向けのブランディング支援サービスを共同で開発、提供

note株式会社と株式会社博報堂は新たなブランディング支援サービス「new branding with note」を展開するため、業務提携契約を締結しました。noteは、今後もさまざまな企業と連携して、クリエイターが創作活動を続けられる場を作っていきます。 new branding with note概要 企業やブランドの存在意義(パーパス)の可視化と発信のために、クリエイターの投稿をつのる協賛型コンテスト開催やnote proを活用したメディアの立ち上げを支援するサービ

79
note pro提供開始から2周年。noteの使われ方の幅も広がり、コラボ企画も生まれています !

note pro提供開始から2周年。noteの使われ方の幅も広がり、コラボ企画も生まれています !

法人向け情報発信サービス・note proは、3月13日(土)に提供開始から2周年を迎えます。オンラインでの情報発信の重要性がますます高まる中で、企業だけでなく、行政、学校、文化施設、スポーツチームなど、さまざまなジャンルの法人がnoteでオウンドメディアの運営をはじめています。 note proは法人がオウンドメディアをはじめ、続けやすくするための機能の拡充を進めてきました。今後はさらに、note proを利用する法人クリエイター同士をつなぎ、創作を後押しするための取り組

48
noteのお題 #おうち時間を工夫で楽しく 投稿数82,000件以上!カテゴリは「グルメ」がトップ。自粛をきっかけに料理をはじめる人も。

noteのお題 #おうち時間を工夫で楽しく 投稿数82,000件以上!カテゴリは「グルメ」がトップ。自粛をきっかけに料理をはじめる人も。

noteでは外出自粛が求められはじめた2020年3月30日から、お題企画 #おうち時間を工夫で楽しく を開催しています。お題企画は、noteが設定したお題にそった投稿を募集して、クリエイターが創作するきっかけを作り、新しい記事との出会いを生むものです。家で過ごす時間をそれぞれのアイデアや工夫で楽しみ、その知見を社会全体に共有することで、いまを乗り越えられたらという思いから本企画は生まれました。現在も投稿を募集しています。 #おうち時間を工夫で楽しく へ投稿された記事は、20

423
[このキャンペーンは終了しました]note pro2周年記念!2021年2〜3月のお申込み企業は、note proを3ヶ月間半額でご利用いただけます

[このキャンペーンは終了しました]note pro2周年記念!2021年2〜3月のお申込み企業は、note proを3ヶ月間半額でご利用いただけます

2周年を迎えるnote proは、新規利用3ヶ月半額キャンペーンをはじめます。対象は、2021年2月1日〜3月31日までにnote proを新規でご契約いただく企業です。企業の情報発信をはじめやすく、続けやすくするnote proを、この機会にぜひご活用ください。 note pro2周年記念半額キャンペーン <概要> 2021年2-3月にnote proを新規でお申し込みいただいた方に、3ヶ月間半額キャンペーン5万円→2.5万円/月(税抜)を適用 ※キャンペーン対象期間は

12
noteの月間アクティブユーザーが6,300万突破。法人利用も半年で倍増の1,600件に。

noteの月間アクティブユーザーが6,300万突破。法人利用も半年で倍増の1,600件に。

noteは2020年5月の月間アクティブユーザー(MAU※)が6,300万を超えました。新型コロナによる外出自粛要請が本格化した4月と5月に急増しています。会員登録数は260万人となり、1日に平均2.6万件が投稿される巨大なプラットフォームに成長しています。また、たくさんの方が利用する場所で自分たちのことを発信したい、社会との関係構築をしたいと考える企業や団体も増えたことで、累計1,600件の法人アカウントが開設されています。 ※MAU:1ヶ月にnoteを訪問したアクティブブ

302
コメントでだれかを傷つけないよう、ひと呼吸いれる確認画面をつけました

コメントでだれかを傷つけないよう、ひと呼吸いれる確認画面をつけました

ひとを傷つける感情的なコメントを減らすため、noteでコメントをする前に確認画面が出るようになりました。本日以降の初回コメント時に表示されます。 確認画面をつくった背景 だれでも、うっかり感情的な言葉を放ってしまうことがあります。 たまたま機嫌が悪かったり、仕事や人間関係がうまくいっていなかったり、そういうときは、意図せず他者に強い言葉をぶつけてしまいがちです。 noteでは、そのようなミスはだれにでもありえるという前提で、懲罰よりも、未然の防止を大切にしたいと考えて

825
noteのサークル機能、開始4ヶ月で参加者が15,000人突破。投稿の公開範囲をプランごとに選べる機能もふえました

noteのサークル機能、開始4ヶ月で参加者が15,000人突破。投稿の公開範囲をプランごとに選べる機能もふえました

noteの「サークル機能」の参加メンバーが15,000人を越えました。本機能はクリエイターが気軽に月額課金のコミュニティを作れるように2020年2月にスタートしたものです。目的や価値観をともにする相手との交流を深めたい方に使われています。 特に4月の緊急事態宣言にともなう外出自粛要請以降は、オフラインでひとと対面する機会が激減した影響から参加者数が急増しています。現在、サークルの開設数は2,000超、サークルオーナーとメンバーが交流につかう掲示板では10万件以上の投稿がされ

84