見出し画像

【法人向け】note proアナリティクス機能のご紹介

noteで情報発信している法人のみなさま。こんにちは、note pro運営事務局です。

突然ですが、こんな悩みはありませんか?

・記事を書いても、最後まで読んでもらえているか分からない
・読んでもらえても、想いが伝わったかが分からない
・どのルートから読者が来てくれているのかがわからない

法人向けプランのnote pro(税抜5万円/月)なら、より詳細にコンテンツのアクセス分析ができる「アナリティクスβ」をお使いいただけます。
多くの人の心を動かすコンテンツづくりのコツをつかむのに最適な情報をわかりやすく確認いただけるので、ぜひ法人の情報発信に役立てていただければと思います。

この記事では、そんなアナリティクスβの特徴をご紹介します。


1.アナリティクスβでわかる数字

note proアカウントで書かれた記事について、下記の7項目の指標を閲覧することができます。

画像2

①PV:記事ページの閲覧回数と、クリエイターページの表示回数、マガジンページの表示回数、を足し上げた合計の数値です。
②スキ・コメント:あたらしくスキ・コメントをされた数値の合計です。
③読了率:PVのうち、記事を最後まで読んだ方の割合です。すべての記事に対する読了率を表示しています。
④スキ率:PVに対するスキ数の割合です。
⑤フォロワー獲得数:あたらしく獲得したフォロワー数です。
⑥売上:noteの販売金額とサポート金額の合計です。

画像2

⑦参照元:自身のnoteへ訪れた方が、どのような経由で訪れているかを数値と、割合を示す円グラフで記載しています。


2.アナリティクスβでわかる数値の範囲

アナリティクスβでわかる数値は、日次、週次、月次を切り替えて推移を確認いただけます。表示されるデータについては、リアルタイムではなく、一日に数回更新されています。

画像4

 [期間指定のアルファベットについて]
  D:日次
  W :日曜はじまりで、週次の数値を閲覧いただけます
  M :月次での数値です。

記事ごとの数値も確認ができます。書かれてから現在までの、累計の数値を一覧で表示しています。記事のタイトルをクリックすることで、各記事ごとの詳細ページを表示できます。

画像3


3.Googleアナリティクスの利用設定


note proは、契約時にオプションを用意しており、Googleアナリティクスをご利用いただくことも可能です。

・note以外にも自社メディアを複数運用しており、一気通貫して分析をしたい
・社内の報告資料を作るために、特定の数値を抽出したい
・ふだんからGoogleアナリティクスを社内で利用しているため、データの種類を揃えたい

このような課題をお持ちの法人さまに、おすすめしているオプションです。
月額にプラス1万円(税抜)していただくことでお使いいただけます。


4.注意事項

・note proアナリティクスβで閲覧できる数値は、今後、集計基準が変わり数字に変化が発生することがあります。※ベータ版として開発しておりますため、ご承知おきください。

・note proアナリティクスβに表示されている各種数値は、リアルタイムでの表示結果ではなく、一日に数回更新されているものです。

・ダッシュボードのアクセス状況ページで表示される「ビュー」と、note proダッシュボードに表示されているPVは、集計基準が異なるため数字の齟齬がありますことを、ご承知おきください。


いかがでしたでしょうか?
実はnote proには、アナリティクスβ以外にも、法人向けの便利な機能がたくさんあります。さらに詳しく知りたい方のために、
 「法人向けnote勉強会」(月3回開催)
 「note pro個別打ち合わせ」(ビデオ会議1時間)
もご用意しています。

興味を持っていただいた方は、以下ページよりお気軽にお申し込みください。


ご一緒できましたら幸いです。ぜひご検討くださいませ。


更新情報はTwitterでおつたえします🐤

スキありがとうございます🐱
11
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/

こちらでもピックアップされています

運営の参考に
運営の参考に
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。