見出し画像

【4/21(火)20時】withコロナ時代の企業の情報発信の悩みに答える noteのCXO深津による「公開カウンセリング」をライブ配信します!

note proは、企業の情報発信のお悩みに答える「公開カウンセリング」を、4月21日(火)20時からライブ配信します。社会の変化が激しいいま企業はどのような情報発信をすべきか、実際にゲストの企業から悩みを聞きながらnoteのCXO・深津が答えます。

登壇者、ゲストの企業、配信スタッフふくめて、全員リモートでライブ配信に参加します。ライブ配信はnote proのTwitterアカウント(@notepro_staff)で行います。

公開カウンセリングを行なう背景

新型コロナウイルスの影響で社会は激しく変化し、先の読めない状況が続いています。こんなときこそ、自分たちがなんのために存在するのか、どのような社会的意義を持つのかを、あらためて言語化して世の中に発信することが必要だと考えています。自社の社員にとっては、足元を確認して不安を軽減させる助けになります。ユーザーやパートナー企業へも自社の考えが伝わり、ともに戦う仲間が見つかるかもしれません。

「個別カウンセリング」は法人向け情報発信プラットフォームnote proのサービスのひとつです。普段は顧客が情報発信の疑問や悩みを相談する場として、クローズドで開催しています。しかし、今回は顧客に限らず、すべての企業と知見を共有し、みんなで一緒にwithコロナ時代の企業の情報発信について考えることができればと思い、「公開カウンセリング」の開催を決めました。

これまでもnoteは新型コロナウイルス感染拡大への対応として、イベントのオンライン開催の支援文化活動の支援noteに集まる有益な情報をあつめて社会に還元する活動など、さまざまな取り組みをしてきました。noteは情報が流通するインフラとしての責任を果たすため、これからもテクノロジーとクリエイティブの力で社会課題の解決を目指します。

公開カウンセリングの概要

日時 4月21日(火)20:00〜21:00
配信場所 note pro Twitterアカウント(@notepro_staff
※アカウントをフォローの上、開催当日をお待ちください。
参加費 無料

プログラム

20:00〜 オープニングトーク
20:05〜 企業をお招きしての公開カウンセリング
(複数社にご参加いただきます)
21:00  配信終了予定
※時間は変更になる場合があります

お話しするテーマ
(予定)
・なぜ企業は情報発信をするべきなのか
・広報、人事、マーケティング、経営層の情報発信のポイント
・最近いいなと思った情報発信の事例
・いま、発信したいことと、発信してはいけないこと

登壇者の紹介

note CXO・深津 貴之(ふかつ たかゆき)

画像1

note:@fladdict、Twitter:@fladdict
インタラクション・デザイナー。株式会社thaを経て、Flashコミュニティで活躍。2009年の独立以降は活動の中心をスマートフォンアプリのUI設計に移し、株式会社Art&Mobile、クリエイティブユニットTHE GUILDを設立。メディアプラットフォームnoteを運営するnote株式会社のCXOなどを務める。執筆、講演などでも精力的に活動。

note proカスタマーサクセス・水野 圭輔(みずの けいすけ)

画像2

note:@mikkemac、Twitter:@mikkemac
1982年、愛知県出身。明治大学政治経済学部卒業。広告代理店、ウェブメディアでの広告企画、セールス、編集職を経て、2018年から現職。note proのカスタマーサクセス担当として、法人クリエイターのサポートを行う。

ほか、当日はnoteで情報発信を行なっている複数の企業にご登壇いただきます。


※3月6日に開催した「note pro クリエイターミートアップ 特別編」も、ぜひご覧ください。


更新情報はTwitterでおつたえします🐤

スキありがとうございます🐱
33
「note pro」の契約者に向けて、note proカスタマーサクセスチームが、運用のヒント・参考事例など、noteで「もっと伝えたい」を叶えるための学びをお届けします。利用ご検討の方はこちら → https://start-pro.note.com/

こちらでもピックアップされています

note pro イベント情報
note pro イベント情報
  • 26本

法人向けnoteイベントの告知や、レポートをここでまとめます。