マガジンのカバー画像

note pro イベント情報

61
法人向けnoteイベントの告知や、レポートをここでまとめます。
運営しているクリエイター

#ビジネスに役立つ

記事はnoteで通知はLINEで コミュニケーションの場として活用しファン獲得へ──LINE株式会社 ・佐藤瑛実、企業版 LINEとnoteの組み合わせ術

LINE公式アカウントで情報提供と常連とのつながりを保持 廣瀬 LINE公式アカウントでは何ができますか? 佐藤 企業や店舗の方々がLINEの中に自社のアカウントを作ることができます。ユーザーが友だち追加をしてくれれば、そこからメッセージを配信することができます。また、ナビゲーションメニューとして利用できるリッチメニューは最大6分割してユーザーへ情報を届けることができたり、友だちにアンケートをとることもできます。LINE公式アカウントはクーポンやショップカードの役割も果たす

スキ
48

【9/7(火)19時】メディアの視点で考える「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」を開催します

イベント情報noteでは「ビジネスに役立つnoteやSNSのつづけ方」というタイトルで、会社員の方々や、企業でnoteを活用してみたい方向けのノウハウや心構えをご紹介していくイベントを開催しています。 今回は、9月7日(火)19時から、文藝春秋の村井弦さんと、EKIDEN Newsの西本武司さんにご参加頂き、メディアを運営されている方の視点からnoteやSNSのつづけ方を議論したいと思います。 今回のトピック 村井弦さんは、月刊誌「文藝春秋」の編集部でデジタル部門統括とし

スキ
74