文化施設のnote proまとめ

21
固定された記事
文化施設にnote proを無償提供、noteの文化施設支援プログラム

文化施設にnote proを無償提供、noteの文化施設支援プログラム

noteは文化施設(図書館、美術館、博物館、動物園、水族館、植物園、科学館が対象)に対して、オウンドメディアやホームページ構築が簡単にできる「note pro」を無償提供します。noteディレクターによる運用フォローアップも行い、文化施設の情報発信を支援していきます。 イベントや活動のレポートを広く発信したり、施設ならではの魅力をまとめたり。文化施設の情報発信ポータルサイトづくりにご活用ください。 noteの文化施設支援プログラム概要 対象 全国の図書館、美術館、博物館

188
稲城市立図書館note半年間のふりかえりと、これからについて

稲城市立図書館note半年間のふりかえりと、これからについて

東京都稲城市立図書館では、2020年5月からnoteを開始しました。ちょうど半年が経ちましたので、これまでのふりかえりをしながら、当館公式noteのこれからについても書いてみようと思います。 このことについては、note proでインタビューいただいた記事に凝縮されておりますので、こちらもご覧ください↓ note開始のきっかけ もっと図書館からの発信を強めていく必要があるーーー。 これは、当館では以前より考えられてきたことでした。これまでも、2016年の公式ホームペー

56