マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

551
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#企業公式

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

チームスピリット、公式note始めました!

はじめまして、チームスピリット CC(コーポレートコミュニケーション)チームのトーヤマです。この度、弊社公式note初代編集長に就任いたしました。以後、よろしくおねがいします! SNSサービスが発達し、企業公式noteなどの情報発信が増え続ける昨今。当社も負けていられない!そして情報の質と量を拡げたいという想いのもと、みなさんにチームスピリットのソフトな部分をもっと知っていただく場として、公式noteを開設しました。 弊社公式noteの運営目的は主に以下2つです。 今回

スキ
24

はじめまして、フラッグです。

株式会社フラッグをご存知の皆様、こんにちは。ご存知なかった皆様、はじめまして。 今日からフラッグの note を始めさせていただきます。フラッグは2001年3月創業の会社で、デジタルマーケティングの総合プロデュースを担うデジタルエージェンシーです。 企画を作るところから、映像やWebなどのコンテンツ開発、Webを使ったプロモーション、さらには映画の配給や宣伝・プロデュースなどを行っていて、一言で自分たちを表現するいい言葉… 今のところは「デジタルエージェンシー」としていま

スキ
21

エネルギー業界での生き残りを掛けて─「逆境エネルギー」で戦うシナネンHDが送るnote

はじめまして。シナネンホールディングス note編集部です。 …と名乗られても、社名を知らなかったという方もきっと少なくないのでは!? 全然構いません! むしろ、きっかけがあって、この記事を読んでくださって、ありがとうございます! ご存じではなくても無理はありません。皆さんの目に触れる商品・サービスばかりを取り扱っているわけでもない。冒頭から、社員である編集担当が言うのもなんですが……当社は地味な会社です。実際、入社前から社名を知らなかった社員がほとんどです。 その地味

スキ
57

ビットキー公式note 「Connect Everyone」はじめます。

こんにちは、ビットキーnote編集部です。 この度、株式会社ビットキーの公式noteとして「Connect Everyone」をリリースいたしました。 第一回目ということで、今回はこのnoteの目的や今後のコンテンツについてお話ししたいと思います。 noteの目的ビットキーとあらゆる人々を「つなげる」ことを目指してこのnoteは生まれました。社員、社員のご家族、内定者、採用候補者など、ビットキーと関わりがある多くのみなさまに向けて記事を公開していきます。 「Conne

スキ
52