note pro自己紹介記事まとめ

343
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

185
「みんなの銀行」公式note、はじめます

「みんなの銀行」公式note、はじめます

はじめまして、noteをご覧の皆さん。デジタルバンク「みんなの銀行」note編集部の市原です。このたびnoteの運営担当として編集長を任命され、今回が初めての投稿となります。このnoteを通して皆さんとつながり、自分たちの大切なお金のことや、これからの銀行について、一緒に考えていく場にできたら嬉しいです。 まずは数あるnoteの記事の中から、「みんなの銀行」のページにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。初回は私たち「みんなの銀行」の自己紹介をさせていただきます。

158
noteはじめました

noteはじめました

はじめまして。 三井住友DSアセットマネジメントnote編集部です。 当社はSMBCグループの資産運用会社で、投資信託をご提供することでお客さまの資産形成のサポートをしています。  運用なんて自分と関係ない。お金持ちがするもの。 そんな印象を抱いている方にこそ知ってもらいたい。私たちが考える資産形成とは10年、20年といった長期的な視点でお金について考える事から始まります。毎月お給料をもらって、趣味にいくら使おう、どれくらい貯金しよう、本当はそんな日々のお金の管理の延長

30
公式note「ひふみラボ」、はじめました! #ひふみラボ

公式note「ひふみラボ」、はじめました! #ひふみラボ

はじめまして。 レオス・キャピタルワークスの公式note「ひふみラボ」編集部です。 この度、皆さんと「これからのお金」「これからの投資」を一緒に考える場として、note公式アカウントを立ち上げることになりました。 最初のご挨拶の代わりに、このnoteを立ち上げた経緯や、noteでどんなことをしていきたいのかについてお届けします。 *** 知っているようで知らない、身近なようで遠い「お金」のこと。 そして、大切なことはわかるけど、なんだかとっつきにくい「投資」のこと。

92