note pro自己紹介記事まとめ

413
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの? noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組み

スキ
286
note、はじめました

note、はじめました

はじめまして、チエノワnote編集部です。私たちは、シュンビン(株)が運営するオウンドメディアチームです。 この度、チエノワnoteというオウンドメディアを立ち上げました。はじめましての今回はご挨拶の代わりに、私たちがどんな会社で、noteでどんなことをしていきたいのかについてお届けします。 シュンビンとは、こんな会社です 京都に拠点を置く デザイン × コンサル の会社です。 元々は洗瓶業(瓶を回収、洗浄しリユースする事業)をしていましたが、瓶の需要減少に伴い廃業の危機

スキ
18
SUNDRED、note始めました

SUNDRED、note始めました

皆さん、こんにちは。SUNDRED代表の留目です。 日本から新たな産業を生み出すことを目指すSUNDREDは、私たちの想いや考え、日々の活動をもっと皆さんに知っていただくため、オウンドメディアとしてnoteを開設することになりました。これが、記念すべき1本目の記事になります。 SUNDREDってなに? この記事をご覧の方の中には、そもそも「SUNDREDってなに?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。詳しいことは今後、このnoteに掲載していく予定ですが、まずは簡

スキ
65
Qスタ!はじめました!!

Qスタ!はじめました!!

皆さん!はじめまして!! 「Qスタ!」所長のかいだと申します。 この度、BASE Qでは、新規事業にまつわる情報発信プラットフォーム「Qスタ!」を開設しました! BASE Qは、大手企業の新規事業構想、オープンイノベーションをサポートする組織として2018年以降、多くの会員企業の皆さまと新しいビジネス創出に向けた挑戦を続けてきました。 新規事業を生み出すという活動は、もちろん簡単なものではありませんが、会員企業の皆さんと多くの取り組みをしてきた中で、新規事業に関するノウハウ

スキ
6