マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

459
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#LINE

固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
348

LINE Blockchain、noteをはじめます。

はじめまして、LINE Blockchainのマーケティング担当Moeです。 この度、みなさんにLINE Blockchainについてもっと知ってもらうための場として、note公式アカウントをはじめることになりました。 はじめましての今回はLINE Blockchainの自己紹介をしたいと思います! 最後までお付き合いいただけると幸いです。 🧱 LINE Blockchainの生い立ち「LINE Blockchain」は、LINEの経済圏「LINE トークンエコノミー

スキ
25

企業・店舗の皆さま、はじめまして!

はじめまして。LINEで法人向けサービスのマーケティングを担当している清水です。 この度、皆さまにLINEの法人向けサービスをもっと知ってもらえるように、noteの公式アカウントを開設しました! はじめましての今回は、改めてLINEの法人向けサービスのざっくりとした概要からマーケティングを担当している私たちB2Bマーケティング室について、ご紹介させていただければと思います。 1.LINE法人向けサービスとは「そもそもLINE法人向けサービスとは」というところからまずお伝

スキ
96

改めまして、クリエイティブセンターです

2021/06/14 追記:最新の組織紹介記事はこちらです。 こんにちは、クリエイティブコミュニケーションチームの中谷です。おかげさまで、このnoteも沢山の方に読んでいただけるようになりましたが、その最初の記事は何だったかをご存知の方は多くないかもしれません。 記念すべき第1回目の記事はコチラでした。 自己紹介を兼ねて、私たちの組織をご紹介した内容でした。 あれから約1年を経て、我がクリエイティブセンターという組織にも若干の変化がありましたので、ここで改めて組織のご紹介

スキ
46

はじめまして、LINE クリエイティブセンターです

皆さん、はじめまして。 この度、noteにてLINE株式会社クリエイティブセンターの公式ブログを開設しました。 これから、よろしくお願いいたします。 クリエイティブセンターは、LINE及びLINE関連のApp、Webサービス(PC、Smartphone)だけには留まらない分野で幅広いクリエイティブ制作を担当しています。 このnoteでは、ご挨拶がてら新宿オフィスに籍を置く仲間をご紹介しましょう。 1. UIデザイン室 UX/UIデザインを通じてLINEのファミリー系サー

スキ
100