note pro自己紹介記事まとめ

415
固定された記事
まずは自己紹介記事を書いてみよう

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
291
「インプレス出版事業部のnote」が始まります
+2

「インプレス出版事業部のnote」が始まります

株式会社インプレスという会社をご存じですか? 同名の会社がいくつかありますが、 ホームページはここ↓ 大雑把に言うと、PCIT系のコンテンツを提供するメディア会社です。 事業内容は大きく分けて3つ。 「できるシリーズ」などで知られる出版事業。 「impress Watch」などのネットメディア事業、 「IT Leaders」など企業向けITメディアを展開するビジネスメディア事業、 となっています。 このnoteを始めたの出版事業部で 「できるシリーズ」以外にも 「年賀

スキ
23
はじめまして、くもん出版です。

はじめまして、くもん出版です。

本日から、noteをはじめることになりました、 くもん出版です。 「くもん出版」…ご存知でしょうか? 「やっててよかった公文式! のくもんね」 「くもんいくもん!」 「小学生のころ、学習していました!」といってくださる方もいらっしゃいます。 もちろん、まちがってはいませんが、少しだけちがいます。 かんたんに紹介させてください。 世界57の国と地域で372万人(2021年3月現在)が学習する、公文式教室を展開しているのは「公文教育研究会」。「くもん出版」は、公文式教室で

スキ
31
はじめまして

はじめまして

文字物の本を作っている編集部はじめまして、ホーム社の文芸図書編集部です。 ホーム社と聞くと、マンガを連想されるかたが多いかもしれません。たしかに最近はBLで話題の出版社ですが、わたしたちはおもに文字物の本を作っている編集部です。 こちらの本棚で、これまでに刊行した本をご覧いただけます。 ホーム社文芸図書編集部の本棚(ブクログ) https://booklog.jp/users/homeshabungei ウェブサイトを始めた2017年11月、出版物の紹介やオリジナル作

スキ
11