マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

551
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#博物館

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
437

明治大学博物館の公式noteはじめます!

こんにちは、明治大学博物館です! このたび、公式noteアカウントを立ち上げることになりました。 明治大学博物館では、Facebook・Twitter・Instagramも運用しています。 noteでは、他のSNSよりも文字数が多い記事やシリーズ物を掲載していきたいと思います。また、ウェブサイトや広報誌よりもリラックスした文体で、皆さんに情報をお届けする予定です。 どこにあるの?明治大学博物館はどこにあるのでしょうか? 明治大学には4つのキャンパス(駿河台キャンパス・和泉

スキ
31

【IT革命】NEW偉人館雑報

お初にお目にかかります。 こちらは石川県は金沢市にある、金沢ふるさと偉人館(中の人:学芸員 山岸)です。 web媒体はHP一本だった偉人館にもついにIT革命の波が(失礼)。 さてさて、ウチの館は7月末から今年度二度目の閉館中…。今までHPのブログ(偉人館雑報 https://www.kanazawa-museum.jp/ijin/blog/index.html)で金沢ゆかりの偉人たちを紹介してきましたが、これからはより多くの人に情報を発信していかねかん!どうせ休館もしとる

スキ
15

note開始、はじめましてのごあいさつ

奥出雲多根自然博物館は1987年(昭和62年)に生まれた自然史博物館です。主に化石や鉱物の展示で、生命の進化や地球の歴史、人の出会いの不思議さを感じ取っていただくミュージアムとなっています。  当初はメガネの三城と旧仁多町(現在の奥出雲町)の出資による第3セクターとしての出発でしたが、1990年(平成2年)に登録博物館となり、財団法人奥出雲多根自然博物館としてリニューアルしました。その後2011年に公益財団法人として登録と同時に一部リニューアルを行い、現在では宿泊できるミュ

スキ
21