note pro自己紹介記事まとめ

444
固定された記事

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
317

ファンギルド、noteはじめます。

はじめまして、新宿二丁目(新宿御苑のおとなり!)で電子コミックの出版をしています! 記念すべき1本目となるこの記事では、私たちの紹介や今後noteでどんなことを発信していくのか、についてまとめてみたいと思います! ファンギルドについてファンギルドは、おもしろい(FUN)仲間たち(GUILD)と「おもしろい」ものをつくり続ける出版社です。 電子・紙問わず国内外に様々なジャンルのコミックスを届けています。 「ストーリーの力で、人生にFUNを。」  ~FUN for ALL,

スキ
29

編集長コメント 公式note開設によせて

週刊ヤングジャンプ編集長 はじめまして、週刊ヤングジャンプ編集長の板谷と申します。 「ヤングジャンプがなぜnoteを始めるのか」を書く前に突然ですが(笑)、質問です。 これから挙げる漫画作品を、何作品くらい読んだことがあるでしょうか? 俺の空 刑事編 孔雀王 変[HEN] 高校鉄拳伝タフ サラリーマン金太郎 ホットマン リアル GANTZ キャプテン翼 ROAD TO 2002 華麗なる食卓 スカイハイ ZETMAN 夜王 カッパの飼い方 LIAR GAME キングダ

スキ
36

読みたい漫画が見つかるレビューサイト、始めます。

いま、日本で一番おもしろい漫画は『鬼滅の刃』なのかみなさん、漫画を読んでますか? ここ最近で話題になった漫画と言えば、週刊少年ジャンプ(集英社)で連載されていた、吾峠呼世晴さんの『鬼滅の刃』を避けては通れません。2018年6月のアニメ化発表時は350万部ほどだった累計発行部数が1年半で10倍以上の6000万部(※2020年5月8日のYahoo!ニュース記事より)にまで膨れ上がった本作は、人気絶頂の中で4年3ヶ月の週刊連載に幕を閉じました。 吾峠呼さんからの「ありがとう」が

スキ
64

はたらいて、青春しよう。

この度、noteを始めることにしましたHeaR inc.です! 我々は採用マーケティング支援を行なっているスタートアップです。 わたしたちの組織や採用マーケティングについて定期的に発信していきます。 ※2019/07/01に「シニアル株式会社」から「HeaR株式会社」へと社名変更致しました。 はたらいて、笑おう。 2年ほど前、パーソル社がリブランディングも兼ねて大規模な広告展開を行ないました。そのときのキャッチコピーが「はたらいて、笑おう。」 apple社の共同設立者であ

スキ
11