マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#住まいの窓口

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

「住まいの窓口」公式note、OPENしました!

はじめまして! LIFULL HOME'S 住まいの窓口 です。 突然ですが、『家を買おう』と思ったとき、みなさんならどうしますか? インターネットや本などを調べれば、たくさんの情報が出てきます。 なんとなく見つけた不動産会社や住宅展示場に飛び込んでいけば、とりあえず、マイホームを手に入れることはできます。 ただ、 『ネットや参考書を色々見たけれど、難しくてよくわからない』 『いくらの物件であれば買っても平気かわからない』 『実際に暮らしてみると

スキ
23