マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

550
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#初めましてのnote

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

博報堂プロダクツ、note始めました。

  はじめまして!博報堂プロダクツnoteチームです。 この度noteでも様々な情報発信をすることになりました。 はじめに、博報堂プロダクツがどのような会社なのか、どのようなことを発信しようとしているのか、をご紹介したいと思います。 ■博報堂プロダクツとは 博報堂プロダクツは、2005年に設立されました。12の事業本部と3つの支社、さらに9つのグループ会社からなる製販一体型の総合制作事業会社です。 現在、博報堂プロダクツには、全82種の専門職に1,900名を超える社員

スキ
51

ひよっこコピーライターが「サントリー 天然水の森」と仕事することになった話

「それでさ、この辺りにツキヨダケっていうキノコがあってさ、これがムキタケっていうおいしいキノコと似てるんだけど、食べたら、青い光がポツポツと浮かんでるような幻覚が見えたり、最悪の場合死んじゃったりするっていう毒キノコでさ・・・」 あ、しまった。 また始まった。 おじさんのこの手の話は、長くなる。 ちょっと待って。 生まれも育ちも東京のシティガールのわたしに、そんな専門用語ばかり、たたみかけないで!! 10分に1うんちくを挟んでくるせいで、打ち合わせが一向に進まない。

スキ
102