マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#公共図書館

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

こんにちは。稲城市立図書館です。

稲城市立図書館と申します。 このたび、公式noteを開設しました。 図書館のご案内から、図書館の裏側や中のことまで、さまざまな情報をお伝えしていきます。初めての方も、もうご存知の方も、どうぞよろしくお願いいたします。 稲城市立図書館は、東京都の南、稲城市に全部で6館ございます。 公式noteでは、図書館からのご案内だけでなく、中の様子など図書館のディープなこともご紹介していきたいと思います。覗いてみてください。

スキ
28