マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

552
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#イベント

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
438

熊本の暮らしや移住情報をお届けする「熊本ONLINE瓦版」スタート!

皆さんはじめまして。熊本県地域振興課です。 このたび、熊本での暮らしや移住の情報をお届けする「熊本ONLINE瓦版」を開設しました。 熊本ONLINE瓦版では、“先輩移住者”の暮らしの紹介や、市町村の移住支援施策、最新のイベント情報などを皆様にお届けします。 熊本県への移住を検討している方はもちろん、地域は決めていないけれど移住に興味がある方、漠然と今のライフスタイルを変えたいと考えている方に、熊本での暮らしや移住情報を少しでも知っていただくことができれば幸いです。 熊本

スキ
40

本当に必要なモノ・コトを再定義するメディア「Less is More. 」スタート。

この度「Less is More.」というタイトルでnoteを立ち上げました。 初めての投稿は、ご挨拶とともにアカウントを立ち上げた経緯と、コンセプト・どんなことを取り上げていきたいのかをお届けします。 まずは、このアカウントを運営をしているインフォマートについて。 インフォマートとは? 416505社に導入実績がある「BtoBプラットフォーム」を運営しています。 商談・受発注・規格書・請求書・見積書・契約書・業界チャネルの7つのシステムを持ち、企業間取引の電子化により

スキ
134

英治出版オンラインOPEN記念の会(2018/4/18)

創業20年目を迎えたこの春、私たち英治出版は新たな取り組みを始めることにしました。それは、連載コンテンツと著者イベントを通じて、共感と学びの場をともにつくるプロジェクト。 このプロジェクトを立ち上げるにあたって、「どうしてウェブメディアをやりたいんだろう?」「これから英治出版はどうなるとおもしろい?」などについて考えを巡らせてきました。そうしたことについて、多くの方々と語り合い、考えをさらに深める場をつくりたいと思い、今回のイベントを企画いたしました。 イベントの第1部は

スキ
6