マガジンのカバー画像

note pro自己紹介記事まとめ

553
noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。
運営しているクリエイター

#料理

まずは自己紹介記事を書いてみよう

noteをはじめたら、個人の方でも法人の方でも、まずは自己紹介記事を書くことをおすすめします。自己紹介記事に、大きな決まりはありませんが、つくっておくだけでさまざまないいことがあるはずです。 なぜ自己紹介記事が必要なの?noteでは、好きな記事を、「プロフィール」として、クリエイターページに登録することができます。あなたがどこの誰で、何をしてきて、何をしようとしているのか。これらを書いておくことで、より読者とつながりやすくなります。 読者に”自分のことを伝える”仕組みをつ

スキ
440

味の素株式会社、noteデビューします!

皆さん、はじめまして。 味の素社のnote編集チームです。 このたび、note公式アカウントを立ち上げることになりました。 noteデビューにあたり、わたしたちの思いを少しだけお話しさせてください。 うま味調味料「味の素®」は、1909(明治42)年に生まれました。 そして、それが味の素という会社の創業のきっかけになりました。 創業者が抱いた志は〝おいしく食べて健康づくり〟。 これが味の素グループの原点です。     それから1世紀以上。110年を超える時を経て

スキ
66

たべドリ式料理のはじめ方

こんにちは、たべドリのすどうです。 たべドリに興味を持っていただきありがとうございます。このnoteでは、たべドリを使って料理をはじめる方法を説明します。 はじめに突然ですが、料理ってなんだと思いますか? 僕の考えを先に言ってしまうと、 料理というのは、そのままでは食べられないものに手を加えて、食べられるように工夫する行為だと思っています。 じゃがいもはそのままでは食べられないけど、皮をむいたり、小さく切ったり、煮たり焼いたりと、いくつかの工夫をすれば、おいしく食べら

スキ
7

はじめまして、Re・De(リデ)です。

Re・Deについての情報を発信していきたいという想いから、 Re・De公式noteをはじめることにしました。 くらしをRe・Designするライフスタイルブランドです。Re・Deと書いて「リデ」と読みます。 そして、Re・Deは「モノのあり方を捉え直す」、つまりRe・Designするというブランドのミッションを掲げています。名前はそこからきていて、Re・Deです。 Re・Deはテレビを中心に黒モノ家電を開発する株式会社ピクセラと、デザイン家電として白モノ家電を開発する

スキ
7

無理せず、いっしょに。

暮らしが大きく変わってしまい、 今日もご飯作りのたくさんの悩みが尽きません。 毎日献立を考え、作り続けるのは、いつも以上にしんどい。 そんなとき、 ちょっと新しい考え方とか、 ちょっと新しい味付けとか、 ちょっとした工夫が、 ちょっと心を明るくしたり、 すっと心を落ち着かせてくれたりする。 今は無理しなくてもいいと思う。 そんな暮らしのヒントになったらいいなと思い、 自分たちにできる活動を、 noteで始めようと思いました。 まずは、私たちも無理をし過ぎず、 簡単にご飯

スキ
61